食欲のコントロール

皆さん、こんにちは!

【冬太り】ってよく言いますよね😅

でも実際は

冬はダイエットには、最も適した季節なんです!

詳しくは→「ダイエットに適した季節とは?」https://yumeblo.jp/tris-labo/2020/archives/331

今日ここでは「食欲」についてお話します。

食欲は本能の一つで、つかさどるとこは中枢神経の視床下部です。

空腹状態で体の糖分が減り足りなくなると、摂食中枢が働き、「物を食べろ!」と指令を出します。

それが食欲の正体なんですが、一方で「満腹なので食べるのやめろ」というメカニズムもあります。

食べ過ぎてしまうのここが問題なんですね💦

胃に食べ物が入り、満腹になります。すると視床下部に信号が送られ、それをキャッチした視床下部が「じゃあ、食べるのをやめてください!」と出すのですが…

満腹感は胃が満タンになったときに生じるものではありません。

視床下部の満腹中枢神経が刺激されるかどうかなんです!

ということは、胃が満タンにならなくても信号さえおくれれば、満腹中枢を刺激でき食欲を抑えられるということになります。

しかし残念ながら血糖値が上がり、脳に刺激あたえられ、「もうたべなくてもよいです」がでるまでに、30分以上かかります(^-^;

なので、「食事はよく噛んで、ゆっくり摂りましょう」

と一般的にはそういうことになります。

 

でもね、ここだけの話、「仕事の都合でそんなに時間とれない!」こともありませんか?

「食事時間あまとかなりとれないから、お腹すいてないけどとりあえず今食べとこう」などないですか?

これ続けてると、早食いになったり、胃が大きくなって腹いっぱい食べることが普通になってしまうんです(^-^;

こういう状態に陥った場合、「本当にいまお腹すいている」状態がない、またはわからなくなっていることが多いです。

その時はまず、「本当に体が欲しているのか?」「本当にお腹が空いているのか?」と体のセンサーを正常化させるところから始めましょう。

では どうすればいいのか…..

 

それは

「本当にお腹がすいたと思うまで食べない!」

です。

「朝7時だから」「お昼だから」「夕飯時たから」、「血糖値は変動が小さいほうが太りにくいから」などという固定概念は一旦忘れましょう!

本当に「腹ペコです(>_<)」まで食べない。

なったら食べる。

チョコや唐揚げでもいいです。(とは言っても一ヶ月もそれを食べつつけられないと思いますが(^-^;)

そうすると、自分が本当にお腹が空いてる状態がわかるようになります。

そして、身体が今何を欲しているかもです。

センサーが正常化しなおかつ、膨張した胃も小さくなります。

いいことづくめですね♪

でもこれをやるにも、守らなければならないことがあります。

① 食べるとき、腹いっぱいまでたべないこと。おなかに食べ物入って空かなくなったらやめること。

②1か月限定でやること

です。

さきほども言いましたが、これは「本当に体が欲してるのか?」「本当にお腹が空いてるの?」というセンサーを正常化させるものです。

なので、一ヶ月以上やるとまず身体に影響でます。(一ヶ月以上唐揚げやチョコレート摂取は身体に悪いです)

なので、正常化したら、上記で書いた「満腹中枢を刺激するため30分以上かけて食事する」「腹八分目で止めて、あとからくる満腹感がくるのを楽しみにする」などを実践されると食欲をコントロールしやすくなるでしょう(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事一覧