栄枯盛衰~フィットネス業界

え!まじ?!

https://shinjukunews.com/36307

【ティップクロス東京 新宿  3月閉店】

…….ショックでした😣

約25年前、ティップネス渋谷のジムインストラクターやってた時

渋谷店改装で休館してたときにヘルプで行ってた所であり

メンバーの時でも宇津城さん、大石ひろ子さん、盛園さんの

エアロを受けに行ってました。

そんな思い出の場所でした。

このコロナで自粛で持ちこたえられなかったのですね(。´Д⊂)

ここからは今の状況を見て、私独自の考えを話します。

フィットネス業界は今まで大型店舗経営してる

チェーン店を持ってるとこが中心でした。

ジムインストラクターのバイトやパート、

スタジオ、プールでフリーのインストラクターを雇用して

運営してました。

メンバーは会費さえ払えばジム、プールが利用でき、スタジオレッスンは無制限に無料で参加でき

ジャグジー、お風呂、シャワー、サウナあるのが普通でした。

それが、このコロナでメンバーは退会、休会し、

会員数が激減

会社は収入が減り、支出を減らさないといけなくなりました。

まずフリーインストラクターの人件費カットから始まり

スタジオを社員やスタッフで回す

さらにスタッフを減らして人件費カット

それでもままならないと、社員の福利厚生を減らし、給料を最低限にして残業など許さず、

恐らく管理職の給料もかなり減らすことでしょう。

そして会員にもスタジオ、プールのレッスンの有料化し、

付加価値的に有料レッスンを推しまくる

そして、

会費はスポーツクラブの施設利用料と化すのではと思ってます。

この状態で果たして会員さんは納得して通うのだろうか…..

そんな危惧をしてしまいます。

そうなると、やはりこれからは

個人の時代かなと思います。

雇用の保証も無くなると思ってたほうがいいかもしれません。

まあ、私はずーっと個人でやってるので変わりませんが(^_^;)

で、去年から少しずつこれからを考え、動いてきました。

それでも、どこかに所属して報酬をもらうというのをしてますが。

どうもまだダラけてます(^_^;)

(お尻に火が着き始めてるのにです。甘えてますね、私(´ヘ`;))

でもね、確かに半年の収入補償(フリーインストラクターの場合)

時給での月々の収入額が安定してるとか無くなるけど

自分の力次第で収入変わるけど

ある意味

これはチャンスです!

なぜなら(独立は)

やりたいことをやる=収入になる

からです。

また私もでしたが、休みをとらずにずーっと仕事してましたが

これは本当に良くないです(-_-)

身体的にも精神的にも健康を害します。

でも、やりたいことをやれば独立みたいなものなので

休みも作れます。

と、私は思ってやり始めてます( ≧∀≦)

私みたい考えて数年前からすでに独立されてる方なんて

実際そうされてますよね🎵

そんな方たちが、これからのフィットネス業界の中心に

なっていくのではと私は考えてます。

別の見方をすれば、元々昔(江戸時代より前)は、

仕事をしてそれによって成功(完成)報酬もらう形でしたし

もっと昔の貨幣がまだ無かった時代は

物々交換(等価交換)でしたよね。

と考えれば、労働の補償やら福利厚生なんてのは歴史も浅いんですね。

今までが特殊で、とても恵まれてたのだと思います。

そう考えれば、独立は「正常に戻る」と思えませんか?

ちなみに、私はそのように考えてます。

おかげで、精神的に追い込まれず、

前に進もうと思えるようになりました(“⌒∇⌒”)

マイペースで頑張りますよ~

ということで、今回の記事を見ての感想でした!

関連記事一覧