「テレビ・ラジオ」カテゴリーアーカイブ

せっかくの日に・・・

今日は一般ではプレミアムフライデー
会員さんなどに話を聞いてみると、「ほとんど関係ないよ」という方が多い様子
私はと言えば、金曜は休日
しかし、せっかくの休みにあいにくの天気
先週はカットしに行ったので、今日はそろそろエアコンの掃除でもしたかったのですが止めました

そんな時は逆転の発想です
まだ昼くらいまでは曇りでしたので、久々に気分転換にスーパー銭湯へ行きました
真昼間平日の銭湯に、まだリタイアでも無い年齢の私が行くとちょっと場違いな感じ
でも心の中で「今日は休みなんです」と言いながら、ゆっくりしてきました
普段も湯船にはなるべく入るようにしてますが、それでも銭湯では開放感が違います
ここ何年も温泉と呼べるところは行ってないので、そろそろそんなところへも行きたいな~と思ったりして。。。

体重計にも何カ月ぶりかで乗ってビックリしました
2キロも増えてた
これが脂肪なのか筋肉なのかは、ココで明らかにするのはやめておきましょう!!
近々、体組成測定したいと思います

帰りにスーパーでコレを見て急に食べたくなって買いました

丸ごとパインアップル
・・・と思いきや、くり抜いたのが反対に向けてあるだけで、これ半身なんです
糖質はありますが、繊維質が豊富でカリウム、カルシウム、ビタミンなども多く含まれます
あとは何と言っても夏を思わせるベストフルーツ
南国へ遊びに行きたくなります
程よい酸味とサッパリした甘さで、すごく美味しかったです

そんなちょっとプレミアムな金曜にもうひと花咲かせようとレンタルショップへも行きました
聴きたい曲があったんです
テレビ朝日系で昼12時半から放送の「やすらぎの郷」の主題歌
中島みゆきの「慕情」です

このドラマは、倉本聰脚本の帯ドラマ
一回が20分くらいで食事しながら見るにはちょうどいいので、毎日ビデオに録画してます
日本で活躍した有名人だけが入れるという架空の老人ホームのお話

倉本氏のインタビューにすごくいい言葉がありました

ゴールデンタイムと呼ばれるものが、多くの若者の為にあるなら
年配者や大人たちが安心し、かつ見やすい時間帯にシルバータイムとも言うべき
彼らの為のドラマ枠があってしかるべきでないか・・・
内容も暗い話には絶対したくない
明るいこと、しみじみしてること、悲しいこと、そしてあくまで笑えること

チャップリンの言葉からも引用してました
「人生はクローズアップで見ると悲劇だが、ロングショットで見れば喜劇である」
ホントにそうですよね
その時にはわからなくても、後になれば全ていい思い出。。。

豪華俳優陣がたくさん出演してます
気になる方は一度ご覧ください

そんなドラマを彩る主題歌です
しかも書き下ろし
残念なことにレンタルされてませんでした
発売もまだ未定のようです

リラックスしてる、せっかくの日に聞きたかったなぁ~
ゲットしたら、また報告します


ドラマから得るもの

ずいぶん更新してませんでした
インフルエンザになったわけではありません
来週末からスキーへ行くので、今のうちにいろいろ雑用をこなしてました

つい先ほどもパソコンいじりながらTVをBGM代わりに点けてました
音だけのつもりが、ついつい見てしまったりして・・・
WOWOWで「本日はお日柄もよく」というのをやってました
スピーチライターの話です

いろんな場面で活躍してると思いますが、TVの中では政治家に向けて書く話でした
1回目の時も何となく見てしまって、今日は最終回
見てない間にいろんなことが起こったようで、今日は山場のクライマックス
そして、まだ若手のスピーチライターの書いたスピーチで物語は解決の方向へ
その名スピーチの最後の言葉が「今すぐに、まっすぐに」
この話を書いた人や脚本家も大したのです
ホントの場面でも使えそうですね
そして、政治だけでなくどんな場面でも・・・

私が海外ドラマを好きなのは何度も言ってますが、
アメリカの政治の場面では頻繁に出てくるのがこのスピーチライター
数々の大統領が発した名台詞も、
もしかしたら・・・スピーチライターが書いたものだったのかもしれません

世の中の知らないことをドラマから知ることもたくさんあります
でも、一番はやっぱり心に残る「ことば」
一言のときもあれば、格言だったり自然なセリフだったり。。。

自分に置き換えて、できればいい方向に行くように考えたりします
私生活でもそうですが、たくさんの人と関わる仕事をしてるので
みなさんにも良い影響を与えられるよう「ことば」を選んでいきたいと思います

今すぐに、まっすぐに!!


家族に乾杯

私が好きな有名人に笑福亭鶴瓶がいます
落語はもちろんのこと、バラエティーの司会や出演など
いろんなジャンルで活躍しています

気さくであることと、決して人の悪口を言わない
ほとんどの場合、その人のいいところを褒めます
たまにけなすこともありますが、すごく愛情を感じる「けなし」です

そんな鶴瓶の番組にNHKの「鶴瓶の家族に乾杯」があります
いろんな所へ出掛けて行って、そこの人たちとふれあう番組です

その番組が、先週と今日は「豊橋」が訪問地なんです

これは家のテレビを映したもの

先週が前編で、今日は後編です
2/8(月)午後8時~ NHK‐G(総合)で放送です

前編見ましたが、豊橋の知ってるところや「あの人、この人」も出ます
前編見逃した方、再放送は今日の午後終わってしまいましたが
オンデマンド配信もされてるようなので興味ある方どうぞ!!

私は夜は仕事なので、もう録画セットしました
後編もとても楽しみです

最近いろんな放送(関東局)で、豊橋の名前が出ます
何なんでしょうね~
何も無いけど、住みやすい・・・大好きな我が町です


知るって楽しい!!

スーパーで変わったキノコを見つけました
「ヤマブシタケ」です

初めて見ました
こんな物が世の中にあったなんて・・・


生で見るとこんな感じ
そうめんがグシャグシャに固まってしまったようでしょ?!

これを使って「ヤマブシタケとさやえんどうの甘辛炒め」を作ってみました

アップで撮ってます
さやえんどうは今が旬
とれたてをたくさんもらったので、それも入れて・・・
ゴマ油でサッと炒め、砂糖としょうゆで味付け
一味をぱーっとふって味を締めます

ヤマブシタケはほぐしてる時はけっこう弾力がありますが、
炒めると柔らかくて良い味です

まるで酒のつまみですが、私は酒は飲めません
残念

さやえんどうもそうですが、五月だけあって五月豆も旬ですね~
ちょうどさっき、テレビで五月豆が出てたので「お~ナイスタイミング」
・・・と思ったら、「バニラビーンズ」でした
しかもマダガスカルの紹介

マダガスカルはアフリカ大陸南東のインド洋に浮かぶ島国
高級バニラビーンズの原産国らしいです
しかもバニラビーンズって、実のなりたては五月豆のようなんです
使うときは干からびたミミズの様なのは知ってますか?
あの状態には枯れるまで収穫しないのかと思ってました
本当は、青いうちに収穫し茹でてから、三ヶ月間天日干しするそうです
すごく手間のかかるものなんですね
マダガスカルのバニラビーンズは世界で争奪戦らしいですよ!!

そのままテレビに見入ってしまい、マダガスカルって面白いと思いました
米が主食で、食べる量は日本人の二倍だそうです
あとウナギも名産で、日本のウナギ高騰の際はたくさん輸入されたとか・・・
他にも地下資源が豊富で、サファイヤ、ルビー、コバルトや今話題のレアメタルまで
いろいろ知ると楽しいです!!

好奇心旺盛な人はいつも生き生きしてますよね
私もアンテナ張りめぐらせて、もっと楽しんでいきますよ~


マレフィセント

今日もそこそこの暑さでした~
でも気持ちいい風が吹いて、家では午後もエアコンなしで過ごせました

ものすごく暑いと、エアコンの効いた家に閉じこもっていたくなりますが、
夕方から出かけてみました

まあ、結局涼しいところへ入ってしまったのですが・・・
映画を観てきました
「マレフィセント」です

ディズニーはどんどん出してきますね
「アナ雪」「プレーンズ」。。。「マレフィセント」
これらの後にもどんどん待ち構えてます

「マレフィセント」は ”もう一つの「眠れる森の美女」”
たぶん・・・というか絶対「ウィキッド」からヒントを得たと思いますが、
悪い魔女は実は・・・という内容
マレフィセントは妖精なんですけどね

ヒューマンあり、スペクタクルありで楽しい映画でした!!

これから観る人もいるでしょうから詳細は避けますが、
『真実の愛は血ではない』ということがテーマではないでしょうか?
実際、主演のアンジーもブラピと一緒に養子を何人か育てていますね

少し前に「ディズニー・ネイチャー」の話をアップしました
その中の「チンパンジー」の回が観てなかったので、先日見たんです

縄張りが隣同士の群れの衝突が原因で、母親を亡くした子供チンパンジー
同じ群れのメスに近づいても、みな自分の子供を育てるのに精一杯
そんな中、取材クルーもビックリなことが起きます
群れのボスのオスのチンパンジーが、
母親を亡くしたチンパンジーの面倒を見始めるのです
まさに人間でいうところの養子です
一時は餌にもろくにありつけず、死んでしまうのではないかと思われた子猿
ボスの子ということで、群れのみんなにも受け入れられました

少し前にDNA鑑定をもとに、子供を誰の子か決める裁判が行われました
とても難しい裁判です
最高裁の判決は戸籍を優先する・・・でした
つまり、育ての親が法律上の親
本来ならケースバイケースが望ましいでしょう
でも、この判決に安堵した人たちも多かったと思います

戸籍上の父(育ての親)の言い分
実父の言い分
母親の言い分
どれも正しいでしょう
ただ、ホントに子供のことを思うなら裁判にしないで欲しかった

”血は水よりも濃い”・・・と言いますが、
親子に限らず、他にも大切な絆はあると信じたいです