「音楽・コンサート」カテゴリーアーカイブ

スキー旅行2020

先週の木金土、2月6、7、8日と毎年恒例のユーミン・スキー旅行へ行ってきました
今年は車を変えて小さくなってしまいスタッドレスも持っていないので、
久々に新幹線で行くことにしました

場所は新潟県の苗場スキー場
群馬側から入ってすぐのところです
川端康成の「雪国」で知られるあのあたりです
” 国境の長いトンネルを超えると雪国であった ”
新幹線だったので小説のトンネルを抜けたかどうか?・・・

さて、毎年毎年同じ景色ですので、今回はホントに画像だけでお届け~
内容は想像してみてください!!
そしてグルメに関してはインスタにすべて載せているので、そちらをどうぞ!!

インスタID guruume (梅田恭詞のグルウメアルバム)

行った日と帰る日は結構吹雪いていて、滑った日は上天気☀
雪質もキュッキュ言って最高でした!!
もちろんユーミンライブも楽しみましたよ
今年は苗場でのライブが40周年で館内もユーミン一色
数えたら40回のうち22回行ってました~
来年は23回目になるかな?!

今回もたっぷりと充電して、元気な春を迎えられそうです!!


クイーン!!

昨日、午後から代行を立ててクイーンのコンサートへ行ってきました
昨年のサザンのライブ以来の名古屋ドームです

もちろんフレディ・マーキュリーは居ませんし、
ベーシストのジョン・ディーコンも引退しているので完璧なオリジナルメンバーではないですが、
これを見逃したら次は無いかも?!とけっこう高額なチケットでも見に行く事にしました

開場一時間ほど前に到着しましたが、もうすでに凄い人でした
とりあえずグッズを買って、開演までの二時間ほどは隣のイオンへ

名古屋は日本最終日です

イオンにもこんな展示がありました

通路でしたが、人だかりです

ちょっと小腹を満たし、いざドーム内へ
撮影OKだったんですよ

開演前のステージはこんな感じ
そうそう、今回もスタンドのうえーの方でした。。。

王冠のような巨大なオブジェが上がって行くんだろうな~

なかなか豪華なステージで、映画でも使われたようなヒット曲もたくさん歌われました

ボーカルに抜擢されたのは、アダム・ランバート
歌は上手いし、とても迫力がありました

・・・ただし、引退したジョン・ディーコンが言っているように、
「クイーンのボーカルはフレディ以外はあり得ない」という言葉を身に沁みて感じました
どんなに良い曲でも、フレディのあの艶っぽい声でなければありふれたロックになってしまう

アダム・ランバートはもともと好きなんです
特に初期の頃は、エレクトリックなサウンドとあのキーンとした声質がとても合っていて、
私好みです
でも、クイーンでは私に響かなかった

終演後のステージはこんな感じ

やっぱり王冠オブジェは上まで上がりましたよ~

観客の中にはフレディのコスプレをした人たちがチラホラ
その人たちに記念撮影を頼んでる人もいました
なかなかの盛り上がりでしたね!

そんな盛り上がった雰囲気を体験できたので、今回は70点としましょう!!

そして、春にはクイーン展も開催されます

東京ではもうすでに終了して、今は横浜で開催されています
名古屋はGW前後ですね
これもすごく楽しみにしています

そして、昨日から怒涛の一週間の始まりです???


夏の贈り物

8月31日、まだまだ残暑は続きそうですが、何となく夏が終わるような気がします
そんな夏休み最後の日に、夏の贈り物が届きました

「SOUTHERN ALL STARS   YEARBOOK   40」


ファンクラブ限定品は個人の名前が入ってます
「Thank you」の下のネームストラップが名前と会員番号入りです
私の名前も見えますかね~

本の内容は40周年期間に出演したTV番組の収録風景や昨年のNHK紅白歌合戦、
40周年ツアーの様子からバンドメンバーの対談などなど。。。
そして最後に、メンバーの40周年を迎えての言葉
盛りだくさんの充実した内容です!!
おまけに新曲の「愛はスローにちょっとずつ」のCDも付いてます

昔は普通にサザン好きでしたが、コンサートに行くたびに桑田佳祐という男が好きになります
そしてその男を支え続けているメンバーやスタッフがまたいい!
作品はもちろんのこと、人間性がより音楽の質を高めてくれるような気がする

そして私自身もこの10年くらいで、横浜、鎌倉、湘南と随分回数行くようになり
サザンの音楽と重なることもあり、その世界にハマっています

大好きな夏は過ぎていきますが、2019年・素敵な夏の足跡が
そっと本棚に並びます


初めてのフラ鑑賞~

知り合いの知り合いがフラの発表会に出ると言うので、
付き合って見に行ってきました

久しぶりに行きましたね~
豊橋市公会堂

行くまでは、どうせすぐに飽きるだろうな・・・と思っていたのですが、
ところがなかなか見応えもあり、暑い夏にハワイアンが心地よく見とれてしまいました

素人さんでもプロ級に踊れる方もいます
正直、そこまでの技術ではなかったと思いますが、
それは問題ではないんです
フラの世界も奥が深いので、技術的なものに終わりはありません
しかし、現代フラのアウアナは踊りで物語を表現するもの
気持ちがこもっていることが大切です
周りの家族や友人、自然に感謝し、それを音楽や踊りで表現しさえすればいいんです!!
そんなみなさんの穏やかなエネルギーが伝わってきました

ちなみに・・・
古典フラのカヒコは神や王家に捧げる時や戦いに勝利するために踊ります
衣装も地味で神聖なものです
カネ(男性)のカヒコは、力強く迫力があって日本で言ったら武道のような感じです
圧倒されるというか、アウアナとはまた違って引き込まれます

なぜ初めてフラを見に行ったような人が詳しいの?
・・・と思われたでしょう
昔、習ってみたいなーと思い、調べたりビデオを見たりしてたので知ってます
インストラクターの仕事が忙しくなってきた頃で、
結局機会もないままにここまで来てしまいました
実際にYoutubeなどで見ていただければわかりますが、
女性のアウアナと違って、こればかりは若くないとちょっとできません
残念ですがあきらめてます

夏らしいイベントが堪能できました!!


春の横浜~サザン

先週の日・月曜で再び横浜へ行って来ました
今回は40周年を迎えたサザンオールスターズのコンサートです

その前の週のユーミンは半年以上前からチケットも取り行くことが決まっていました
その後、サザンのコンサートスケジュールが発表になったので、
ユーミンと1週間違いで行こうか行くまいか迷ったのですが・・・

①今回のサザンのツアーは前半がアリーナで、後半がドームという2スタイル
地元名古屋はドームなので、アリーナでも一回は見たかった
②サザンは毎年コンサートがあるわけではないので、やる時には是非何度か見たい
③サザンを見たいコンサート地というのが自分の中にあって、その一つが横浜

これらの理由と毎週土曜23時~放送のTOKYO FM「桑田佳祐のやさしい夜遊び」を聞いていて、サザンのファンに対する熱い想いを改めて感じたので行く決心をしました

ただ、横浜公演はファンの中でも倍率が高く、チケットをゲットできるか心配でした
ところが、運良く二回目のチャンスで早々とチケットゲット!!
今年はいろいろなチケット運がついてます♪
実際に10回近く申し込んで、結局最後まで当たらなかった方もいますからね~
そんな人たちの分も楽しんで来ましたよ!

さて、今回もパートごとに画像とともにお送りします

まずは今回の宿泊
初めて利用してみました
「THE YOKOHAMA BAY HOTEL TOKYU」


みなとみらい線のみなとみらい駅で降りて、徒歩3分
比較的新しいビル「クイーンズスクエア横浜」に連携してるので、とても便利です

チェックインをして更に驚き!!
バルコニーがあるのは知ってましたが、テレビで見るみなとみらいの景色が眼下に広がります

こちら部屋のバルコニーからの景色
みなとみらいと言ったら、コスモワールドの大観覧車ですね!

そして隣には「横浜グランド インターコンチネンタルホテル」

パシフィコ横浜へ行くなら、ココか東急がおススメです
特にコンサートなどでは帰りが遅くなるので、会場から近くが一番
でも、サザンは横浜アリーナですが・・・

夜の景色はこんな感じ~

遠くにベイブリッジも見えます

そしてコスモワールドは・・・

私の為にあるのではないかと思うくらい、一人占め度100%のキラキラ
これがまた、15分ごとに観覧車のネオンが色とりどりに入れ替わるんです
下からサーっとネオンが上がって、パッと散るような花火ネオンも~

そしてこのホテルを選択した理由がビュッフェのパン
特に昼のビュッフェが有名で一人5000円程しますが、
かなり美味しいものばかりらしいです
私は朝食ビュッフェ
取りあえずパンが食べられればよかったので、それでも3000円程します
会場の「トスカ」

噴水は無いですが、水場があって吹き抜けにヤシの木もあり開放感のあるレストランです
建物で言うと、外から見た時の下の方のガラスの部分になります

案内された席は、ちょうど窓から桜も見えました

ディナーの時にはピアノの演奏もある???

私の朝食の一部

オムレツは当然その場で焼いてくれます
本日の生ジュースはオレンジでした
すごく爽やかで美味しかったです
そして、お目当てのパンは最高!!
生地からして違うのがわかる
特にクロワッサンと名前はわからないですが、くるくる丸いパンが美味しかった~

ホテルから赤レンガ倉庫まで歩いて5分ほどです
一日目の日曜まで開催していた「台湾祭」へ行きました
どんどん近付いていくと、開催時間前だというのに既に人が並んでます

そして会場まで行くと・・・

それでもまだ早い方でした
私が並んだ後も、どんどん人は増えるばかり


入場料500円で、「紙コップにビール一杯とジュース一本」もしくは「ジュース二本」と台湾菓子が付いてきます

中での飲食はその場で払います
肉ラーメン食べました

いわゆる台湾ラーメンの肉が乗ったバージョンですね
まあまあでした。。。

料理の匂いとランタンが、アジアの雰囲気をかもしだしていました
あと、人がいっぱいでザワザワしてる感じもアジアっぽい

こんな作品も・・・

会場から外へ出ると、赤レンガ倉庫でも例の「ガーデンネックレス」やってました
*ここで訂正
前回の横浜ブログで「ガーデンフェスタ」を開催と案内しましたが、正確には「ガーデンネックレス」でした

そして、クイーンスクエアでもやってました

2週に渡ってガーデンネックレス見ましたが、一番はやはり「港の見える丘公園」です
まだ、あと一カ月くらいはやってるので、横浜へ行かれる際は是非行ってみてください

いい天気に恵まれた一日目の夜にコンサートがありました
しかし、何故か雲行きは怪しくなって・・・

前回も言いましたが、横浜アリーナは客席の高さがあまりなく、
すごく平面的に広く感じます
アーティストからは離れる可能性はありますが、見ていて気持ちいい作りです
特にサザンは、フリフラと呼ばれる光るブレスレットを効果的に使うので、遠くに居ても一体感があって凄く近い気持ちにさせてくれます

今回のコンサートも最高でした!!
一曲目から近い将来を思わせる力強い歌でスタート
イントロから歌声に変わった瞬間に全員のフリフラがパッとついて、
一瞬にして光の海に入っていきました

聞かせる歌、ノリノリの歌、マニアックな歌などたくさん聞かせてもらって・・・アンコールでは、絶対あるべきあの歌が!!
毛ガニさんのパーカッションがポコポコポコポコ始まり、イントロになった瞬間に、パッーン!
金銀のテープの雨
全員が総立ちで、テンションMAXです!!
その時のテープと帰りのお土産がコチラ

今回の席はスタンドでした
もちろんテープが飛んでくるはずもなく、取れないのですが・・・
サザンのコンサートは、テープをスタッフが上まで持ってきてくれるんです
ファン心理をよーく知っていてくれます
サービスって、こうゆうことですよね!
どんな席の人にも楽しんでもらいたい!!
サザンの思いが伝わってきます

最高に盛り上がったコンサートでしたが、私にも少々疲れが出て来たのか?晴れ男パワーが・・・
帰りには小雨が降り出していました

雨は降っても、テンション上がりっぱなし~

ホテルに着く頃には雨も止み
あのキラキラ景色をしばし楽しんで、就寝しました

二日目は、さすがに二週連続で代行は無理だと思い、自分の仕事時間までに帰るように設定

観光するような時間もないので、観覧車の向こう側にワールドポーターズへ行くことに・・・

ここは一階にハワイのエリアがあって、サーフ系の物やフラ関係のものが多く集まっています
上の階は普通の店ですが、港町や海のテイストが含まれるものが多いです

その一階にお気に入りの「kahiko」という店があるんです
けっこう安くなってたりするので、お買い得商品があるんですよ
中華街にもあるので、そちらへ行くこともあります
今回はTシャツを一枚買いました

確か2000円くらいだと思います

いろいろ回って疲れたので一休憩
美味しそうなポスターに釣られて入りました

ワールドポーターズの1階にあります
「テ・ニアス」

赤い缶でおなじみのフランスの高級紅茶ショップ
そこのカジュアルバージョンの店
本来は「ル サロンド ニアス」として、絨毯敷きの高級家具で囲まれたサロン方式の店
ホームページ探したんですが見つかりませんでした
ちょうどクイーンズスクエアにサロンがあるので、そこのページを載せておきます
LE SALON DE NINA’S クイーンズスクエア 横浜店

では早速、今回の紅茶を・・・

「たっぷり苺のタピオカミルクティー」
正直言って高いです
地元なら完全にランチが食べられます
でも美味しかった~
タピオカはさすがに「チャクラ」の方がモチモチシテましたが、
紅茶の味はさすがパリの名店
苺の味に負けてません
しかし、苺の味も際立たせています
実はこれ、生クリームもソフトクリームも入ってるんですよ
ポスターに偽りはありませんでした

そうこうしているうちに帰りの時間です
楽しい時はあっという間に過ぎます

朝食をしっかり食べたので、昼食は抜きで早い夕食を新横浜の高島屋で食べました
今回まで知らなかったですが、お土産買ったりちょっと食べたりするのに便利です
「Takashimaya FOODMAISON」
新幹線口からエスカレーターで二階へすぐです

そこの「華正楼」で食べました
今回、中華街が無かったですからね


まあまあのお手頃価格
確か2000円しなかったと思います
たっぷりのエビマヨにシュウマイ
チャーハン、スープ、デザート

今回も素敵な、楽しい旅でした☆☆☆
ゴールデンウィークは働くぞー !!

おまけ・・・
行きの富士山

帰りの富士山