プレスタイル®とは?

2016年5月27日
一般社団法人 日本からだワーク®協会を設立

もうすぐ
二年がたちます

第一弾
からだバー®

第二弾
からだジャンプ®

もうすぐリリース
第三弾
からだカラー®

協会プログラムは、他社プログラムと違い
新しい形式の元、構成されています

それが
プレスタイル®

プレスタイル®とは
協会が推奨したプログラム通りに提供することで一定の効果を上げられるように
パッケージ化されているが対象者に合わせて自由にアレンジすることも可能である。
※その詳細は、リニューアル後のHPに掲載致します

4月下旬
ホームページをリニューアル致します

 

 

リニューアルを機会に
この3つのプログラムの告知に力を入れていきます

とても素晴らしいプログラムや指導力があっても
その良さを、その存在を伝えたい方に伝えていかなければ
全く意味がありません

 

協会のコンセプトは
あなたの『私も伝えたい!』が健康未来を創る!

 

協会として
皆様に伝えていきます!

一般社団法人日本からだワーク®協会

 

 

 

 

初心には戻れない、戻らない

人生51年2日目
普通に過ごす中
ふと思う事があった

 


いろんな節目
何かの壁にぶち当たった時
何か悩んでいる時
負のスパイラルに陥った時
何かつらい時

といった様々な節目がある時

そんな時
初心に戻って
とか
初心を思い出して
とか
そんな言葉がある

初心に戻ることで
今の出来事を前向きに捉えて
やっていこうという意味合いで
アドバイスや自分自身で問う事もあるかと思う

しかし
それは無理である

何故か?
本当の初心にはなれない
あくまで
疑似的な
過去の思いや
過去の感情を
思い出すだけである

言い換えれば
疑似初心(笑)

それでは
初心になる事は
無駄なのか?

それは違う
初心になる事で
今までの経験や知識が
いかに役に立たないか
とか
固定概念を持っている自分に気づくとか

今までにない発見がある
発見がある事で
人は成長できる

初心という言葉からわかるように
初めての心

初めての『コト』を試みるの心である

 

初心に戻る事はできない
初心を始める事はできる


初めての試みを行う
今までやったことがないことを試みてみる

そうゆう時に
初心になれる

初心になるためには
初心に戻るのではなく

初心を始める

初めての事を試みてみる

これが初心に戻る唯一の方法だと確信している

弊社は、設立20年
設立20年+2日目

常に初心になるために
新規事業を毎年行います

どんな初心になるかは
まだ誰も知らない

次期に公開致します

2018年初心を始めます

そこに意味はない

昨日、ふと、岐阜城が思い浮かんだ(笑)

未来に向かって進んだ1日目の
お仕事は、、岐阜城に登る事(笑)

意味はない

ただ、そうしようと決めただけ

それに意味はない

これから危険な通行をしてきます(笑)

  

何て読むのかわかりません(笑)

登りながらこれからの事を考えた
しかし
降りる頃になったら
すっかり忘れました(笑)

何て読むのかわかりません(笑)

それでも梅村は動いている(笑)

自撮り横向き
あごのラインが気になります(笑)

 

今日という日に意味はない

意味を作れば意味がある

意味を創造すれば意味がある

意味をカタチにすれば意味が伝わる

 

 

 

あと4日で半世紀+1年(笑)

昨年、この地に誕生して半世紀が過ぎ
あと4日で半世紀+1年がたとうとしている(笑)


少しだけ振り返ってみると
21歳 フィットネスクラブ社員となる
26歳 円満に社長とケンカしてフリーランスとなる
31歳 会社設立 起業する
36歳 10年運営してきたスタジオを乗っ取られる(笑)
41歳 いろいろ調子にのる(笑)
46歳 記憶から消したい出来事が満載(笑)
そして
51歳

5年毎の出来事が私の人生の節目になっている


人生80年から人生100年の時代に完全にシフト

1.今まで積み上げてきた実績・経験だけに頼るのではなく
  過去の産物を捨てる、見直す!
そして
2.圧倒的な努力を源泉に価値を創造し革新していく

私の人生は全て仕事である
趣味は仕事
休みは仕事

私の人生にON・OFFはない
あるのは
ONの中のoff

そんな自分を
スタッフが祝ってくれました!

ここにもミニトマトが出てきてしまっています(笑)

左:頼りになる木谷本部長
右:誰からも好かれる根性半端ない女子の松下

左:安心して仕事を任せられる苅谷
右:メッツ業務の全ての管理をしてくれている安田マネジャー

左:映像製作ならピカイチの才能を持つ高橋
右:面白い事を言ってもあまり面白くない編集担当の面白い加藤(笑)

左:の頭脳である松井専務
右:何故一緒に掲載されているのか
その謎がもうずぐわかる25歳女子の若竹
※4月2日公表予定

左:若き才能男デザイナー山本

左:安心・安全・スピーディなデザイナー橋本
右:メッツのITでかなり頼れるキレキレ女子小澤

スタッフの

社長として課題がたくさんありますが
まだまだメッツは成長過程

【社長として8つの業務を全うして参ります】
1.自分自身を「人材育成」する
2.何が正しいかだけを考え、誰が正しいのかを考えない
3.自分のやり方ではなく、チームとしてのやり方をつくる
4.「動機付けとコミュニケーション」を通じてチームを作る
5.誰が何を担当するのかを「組織する」
6.結果(数字)に対して執着する
7.権限より責任をもつ
8.真髄である

どうぞ宜しくお願いします

 

こころ躍る!からだジャンプ

3月16日~18日 IN 岐阜
からだジャンプ®マスタートレーナー2級の
研修が開催されました


【からだジャンプ®とは】
筋力・バランス・コーディネーション・心肺機能向上・リズム感の
5つの要素を取り入れて自らの取り組みに より
からだ本来の健康能力を取り戻し、活力溢れる”からだ”になる事を
目的にしたプログラムです。

このため、誰でも簡単に取組める方法で私たちの身体の機能を目覚めさせ
活き活きとした身体にうまれ変 わるように構成されています。


マスタートレーナー2級研修とは
からだジャンプ®2級講習会を担当できるようになる為の
研修制度です

この研修を受け、試験に受かり
協会が示すマスター2級条件をクリアした者のみが
正式にからだジャンプ®マスタートレーナー2級となります

3日間、10時30分から1日ほぼぶっ通しで行われましたが
受講生は、グランドマスター木田氏からの半端ないエネルギーを浴びながら
最後まで集中の途切れもなく終える事ができました。

皆様、本当にお疲れ様でした

結果は、少し先になりますが
この3日間は、今後活躍してくであろう原点になるに違いありません

かなり期待しております

======================
からだジャンプ®講習会はこちらをご覧ください
======================

 

 

TOP