誕生秘話(その1)

2016年5月27日に
一般社団法人日本からだワーク協会を設立致しました。

協会の概要・理念などはこちらをご覧下さい。
日本からだワーク協会HP

からだワーク協会の一つ目のプログラムが
からだバー®エクササイズプログラムです。

karada_bar_pin
からだバー®

このからだバー®をどこかで見たことがあるという方もいらっしゃると思います
指導暦が15年くらいある方であれば知っている方も多いはず。

平成12年頃にツボバーというツールが存在し
ツボバーエクササイズというプログラムがあったのです。

その開発者は、中村慎二氏
当時、男性エアロビクスインストラクターとして超有名であり
とても知的でユーモア満載の方です。
レッスンも同様に知的かつユーモア満載の個性的なプログラムでした。

そんな素晴らしいレッスンをされていた中村氏は
実は私がインストラクターになったきっかけの方なのです。

 

平成12年頃
中村氏が、ツボエクササイズ協会を設立し
ツボバーエクササイズの認定セミナーが開催されたので
すぐに参加し、はれてツボバー認定インストラクターとして活動をし始めました。
当時私は32歳くらい(笑)

のちに改名
ツボバー認定インストラクター ⇒ ツババーメイト
ツボエクササイズ協会    ⇒   ツボエクササイズ研究会

これが平成12年頃の資料の一部です
現在、平成29年・・17年前の資料です
※偶然見つけました(笑)
20170117_154251.jpg

20170117_154719

———————————–
●ツボバーエクササイズとは
2本の親指だけでは1人ずつしか押圧が出来ない・・
何とかグループを対象に指圧に近い疲労回復効果を
提供できないものか・・
という願いからツボバーエクササイズが誕生しました。

ツボバーは、設計段階から身体の各部位の押圧が
可能である形状を目指したこと。
そして、使用初期段階ではトレーニングされた指導者の
インストラクションが提供されることがギアコンセプトに
盛り込まれていた為に、健康グッズショップで販売されている
商品とは決定的に違う点が多々ある。

※中村氏作成資料から抜粋
———————————-

その頃、私は26歳からスタジオ経営をしていましたので
備品として50本程購入し、自分のスタジオで指導し始め
参加者(おば様)からはかなり評判を頂きました。

しかし、その数年後研究会からの発信や勉強会が少なくなり
協会はなくなりました。

協会がなくなると
ツボエクササイズの事をブラッシュアップできるのは協会でしか
できなかったので、指導クラスも自然的に消滅していきました。

その2に続く

 

魔法のコンパス

情報そのものには価値がない
その情報に”お金を払うこと”に価値がある

フィットネスインストラクターの役割は
グループレッスンをするだけではありません

トレーナーの役割は
パーソナルをするだけではありません

どう定義するのか
この定義づけで
発想
行動
成果
全てが変わる
カタチ(手段)は様々
本質はひとつ

いつ歩くのか

初雪ではありませんが
初積りです

積もると
道の白線が見えなくなります

ここは道とわかっていれば
滑る事だけを注意していれば
安全性は保たれます
※時には滑りますが・・(笑)

誰かの足跡があれば
滑らないようにするために
その足跡に沿って
歩き始めます


そうすると
2人目、3人目も同じく
その上周辺を歩きます
その方が雪が溶けており
滑りにくいからです

時間が立つと
雪は残っているが
安全に歩くことが出来るようになります。
※安全と言っても100%ではありません

 

ビジネスの世界と似ています
道の白線がわからない道を
最初に歩くのか
2人目なのか
3人目なのか

既に何人なのかわからなくなっている
誰かが雪かきをして
明確に道が見えてきた道を歩くのか

雪が溶けて
安全性が保たれている道を歩くのか

さて
あなたは
どのタイミングで歩きはじめますか?

あなたの行動は
あなたの思考で
全て決まります

そして
あなたの思考で
あなたの行動が
全て決まります

何か問題でも?(笑)
 

ケーキの日?

本日
ケーキの日

会う方に
ケーキの日って
良いですね!

褒められます(笑)

ケーキの日とは
スタッフの誕生日なのです。

以前は
一人ずつ
ケーキの日が
あったのですが

最近は
月毎にしてます(笑)

今月の
誕生日は
荻野マネージャー

○○歳!(笑)

荻野マネージャーは
とても頑張り屋さんです
そして
とても信頼おける
有能なスタッフです

さて
どこに映っているのでしょうか?(笑)

久しぶりに
全スタッフが勢ぞろいです

ここで質問!

上の写真

下の写真

違いは?


正解者には
次回の
ケーキーの日
にご招待

但し
弊社事務所までの
交通費は
ご負担願いいます(笑)

来月の
ケーキの日は
加○くんです(笑)

皆さんも
ご一緒に
ケーキの日を
一緒に如何でしょうか

見える化

弊社では
社内で
共有するために
グループウエアソフトを
利用している

その中で
TODOリスト
がある

やらなければ
いけないこと

やった方が
いいこと

緊急ではないが
重要なこと

様々な
案件が
リスト化
されている

ドンドン
クリアしている
はずなのに
更に
ドンドン
増えていく(泣)

時々
リスト化
するのを
うっかりして
しまう事も
ある(笑)

社内で
必要な
情報を
共有する
為に
見える化

これが
出来なければ
成果が
一時的なことで
終わってしまう

結果をだすために
成果を出す

その為の
見える化

2017年
社内目標を
達成するために!