職人が経営に目覚めると・・

世の中には大きく分けて
仕事の形式が二通りあります。

1.職業として仕事をする
2.事業として仕事をする

何が違うと思いますか?

1は、雇用される事が前提になります
2は、自ら責任を背負い商品(サービス・物)
を販売していく事が前提となります。

多くのフリーランスである運動指導者は
どちらでしょうか?

フリーランスは、個人事業主
言わば、
個人で事業をしている主(社長)です。

しかし
意外とわかってない方々がまだまだ多くいます。

言葉としては理解していても
実際は
事業をしている形式をとっていない
いや
取らない
いや
取るのを恐れている

そして、
個人の事業の主(社長)なのに
請負だけの収入になっている。

請負というのは決定権がない状態です。
これを言い換えれば
下請けと言います。

基本的に下請けは
事業主から仕事を貰う事を言います。

そこで私は疑問に思います。

個人事業主である運動指導者の多くが
事業主から仕事を貰い
下請け業者(決定権はなし)になっています。

これがいけないとう事ではなく
請負だけで収入を得ている
(生活をしている)事
疑問を持たない事
リスクだと気づいていないという事です。

『職人が経営に目覚めたら無敵になる』
2020年11月23日開催致します

⇒ https://be-brain.jp/

 

 

 

 

 

 

 

ひっくり返すよりも・・

先日8ヶ月振りの更新でしたが
今年になって既に4回目の更新です(笑)

そして、社長復帰して4ヶ月目です(爆笑) 😀

ネットでも巷で噂になっていますので
梅村も乗っかってみます(笑)

特別サイト ⇒ わたしは、私

こんな広告を打たれたら
心をもってかれない理由はない(笑)

因みに
梅村は何かをひっくり返そうとは思っていません(笑)

ひっくり返すというよりも
上書きをしていきます。

上書きというのは
すでにある文字の上から書くこと

もちろん、文字の事ではなく
経験知を上書きしていくこと

経験は、積んでしまうと
余分な事も積んでしまい
身動きが取れなくなってしまう

これを固定概念と言う

この固定概念が多くなればなるほど
経験を積めば積むほど
身動きが取れなくなると考えています。

さ、
上書きしよう。

【理念】
圧倒的な努力を源泉に
フィットネスの価値を創造し革新させていく

 

 

 

 

昨年からずっと練習していないことに気づく

先日8ヶ月振りの更新でしたが
今年になって既に3回目の更新です(笑)

毎年、1月中旬頃に開催されるマラソン大会に出る予定
因みにフルマラソン・ハーフではありません(笑)

昨年からずっと練習(全く走っていない)していないことに気づき

若干、早起きし、約5キロほど
走ったり歩いたり、小走りしたり(笑)


朝から重くなった身体が・・・重かったです(笑)

本日から会社の営業が始まりました。

毎年、スタッフで初詣か山登り(岐阜城)に行くのですが
やる事が多すぎで、その時間を返上し
怒涛の業務に業務に業務・・

ただ、少し寂しさがありましたので
スタッフ全員(2人欠席)でランチ焼肉(笑)

お休み中の出来事など互いにコミニュケーション

またしても
たらふく食べ、後悔・・・(泣)

最後はデザートまで・・(笑)

さあ、2020年メッツ始動です。

【理念】
圧倒的な努力を源泉に
フィットネスの価値を創造し革新させていく

未知に道を創る

先日8ヶ月振りの更新でしたが
今年になって既に2回目の更新です(笑)

毎年、年初めには岐阜城(金華山)に登ります。


※織田信長の像

岐阜城に行くためには
ロープウェイがありますが
敢えて登山コースです。

一番険しい馬の背コース

途中でこんな看板があります

弊社は、道のない未知を創造し独自路線で作ってきました。

実は、そんなに拘りはありませんが
結果そうなってきてしまいました

多分、今後もそうなっていくと思います。

明日から弊社は営業

やらなければいけない事が満載です。
1日目からトップスピードで開始致します。
準備万端です。

新事業の準備も着々と進んでおります
2020年は、結果を出し
2021年は、成果を出し続けます。

【理念】
圧倒的な努力を源泉に
フィットネスの価値を創造し革新させていく

ようこそ!2020年

新年明けましておめでとうございます。
本年度もどうぞよろしくお願いいたします。

年末年始は
母親の実家である長野県松本市で
過ごします。

松本には
多くの親せきがおり
子供の頃から松本に行くのが
とても楽しみでした。

大人となり
親となった今でも
親戚関係に会うのは
とても楽しにしております。

それは
親戚だからとかではなく
人として接する姿が
大人になっても学ぶ事が多いと感じます

月並みの表現ですが
やはり、最後は人ですね。
昨年痛感しました(笑)

既にネタでしかない(笑)

人を大切にする力を
しっかりと蓄えて
人としての在り方を重要視して
突き進んで参りたいと思っております。

2020年
弊社は飛躍致します。

皆様のお役に立てられるよう
スタッフが一丸となり
力を発揮してまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

【理念】
圧倒的な努力を源泉に
フィットネスの価値を創造し革新させていく

 

TOP