50代からの基礎代謝を上げるには。

フィットネスインストラクターの
柳田真理子です。

50代からの
好きなモノ ヒト コトを
見つけて楽に楽しみながら
続ける方法をお伝えしています。

基礎代謝ってよく聞きますよね。
そもそも何なのでしょう?

基礎代謝(きそたいしゃ、英:Basal metabolism)とは、
覚醒状態の生命活動を維持するために生体で自動的に(生理的に)
行われている活動における必要最低限のエネルギーのことである。

相当するエネルギー量(熱量)は、
成長期が終了して代謝が安定した一般成人で、
1日に女性で約1,200、
男性で約1,500(kcal)とされている。

消費量は大人の場合肝臓が27%、
が19%、
筋肉(骨格筋)が18%で、
この3器官のみで6割以上を占める[1]

 

 

とウイキペディアは申しておりますが

私たち50代は1,110K㎈/日(参照体重53.8㎏)
厚生労働省2020年版「日本人の食事摂取基準」
だそうです。

基礎代謝が低下する原因は

加齢💦

年齢を重ねるごとに誰でも自然と筋肉量が落ちてきます。

筋肉量が減る前と同じように食事をして
運動を行わない場合は
エネルギーが余ってしまいます。

これが太る原因です。
また閉経による女性ホルモンの減少も
脂肪のスムーズな代謝を妨げるそうです。

乱れた生活習慣💦

不規則な生活習慣は
心拍、呼吸、体温の
調整を担う自律神経の乱れは
基礎代謝を低下させるそうです。

無理なダイエット💦

極端な食事制限は筋肉が減ってしまうため
基礎代謝が下がってしまいますね。

 

当てはまることはないですか?

基礎代謝を上げるためには
やはり運動と食事が大切なのですね。

食事はおいといて

基礎代謝を上げるための筋トレや
基礎代謝を上げるための
自律神経を整える効果のあるストレッチ要素を含んだ
からだバー®はおススメです❣

これ一本で

からだの中で一番大きな筋肉、腿の前を鍛えるスクワットをしたり
カッチコチの背中がやわらか~~くなるバー回しをしたり
届かないところに手が届く木圧をしたり
足裏ほぐしで筋膜リリース✨などなど

 

食事を抜いたり減らしたりしたら
脂肪を消費すると思っていませんか?

先にエネルギーとして使われていくのは

筋肉!

筋肉を分解してしまう~(´;ω;`)

その結果基礎代謝が下がります。

だからしっかり食べて運動!

 

 

 

関連記事一覧