胃腸、元気ですか?

アンチエイジングプランナーの
柳田真理子です。

50代からの好きな
モノ ヒト コトを
見つけて楽に楽しみながら
続ける方法をお伝えしています。

今日はとてもいいお天気で
そんなに寒くはなく
気持ちの良い秋の1日でした。

今日はレッスン4本の日ですが
4本ある日のほうが疲れないかも。

きっと黙って座ってパソコンに
向かってるより
気持ちがいいって言う事ですね❣❣

さて今日は

体調管理のために知っておきたい

栄養状態は
ストレスに影響受ける?

皆さんは胃腸のトラブルないですか?

ストレス社会を生きる
私たちが崩しやすい胃は、
食物を胃液と言う強烈な酸によって
溶かす重要な役割を果たしています。

ところが、
胃液はストレスの状態によって
分泌量が変化し、
時に胃炎を
起こすことがあります。

ストレスによって
胃が不調になると、
栄養吸収に
どのような問題が生じるのでしょうか?


最も影響を受けるのは
胃酸によって
タンパク質から分離される
ビタミンB12です。

ビタミンB12
「造血のビタミン」と言われ
貧血を予防するだけではなく、

末梢神経のダメージを
回復させるため、
肩こり腰痛眼精疲労などの市販薬には
活性型ビタミンB12が
主成分として配合されています。

そのビタミンB12が
体内にどれだけ
吸収されるかは胃酸に
かかっています。

胃がんによって
胃を摘出した人は
術後ビタミンB12欠乏による
記憶障害などが生じるため、
ビタミンB12の
筋肉注射が治療法に含まれています。

出典*Luvtelli

動いているとストレス感じない時間

ビタミンB12を含む食材は
貝類


乳製品

レバー
発酵食品(味噌、納豆、醤油)
焼き海苔
胃酸の分泌を促進するためによく噛みましょう。

mariccocoレシピ

親子鶏肉じゃが♡時短30分シリーズ旨旨

親子鶏肉じゃが♡時短30分シリーズ旨旨

おやすみなさい🌙



関連記事一覧