ちゃんと呼吸してますか? part2

アンチエイジングプランナーの
柳田真理子です。

50代からの
好きなモノ ヒト コトを
見つけて
楽に楽しみながら
続ける方法をお伝えしています。

今日は数日前に知らされた
WAONJALカードの落とし物を
取りに
警察署へ行ってきました。

六花亭で拾われていたそうです💦

全く覚えていなく本当に
気をつけないとと思いました。

さて、一昨日お話しました
呼吸のお話の続きです。

口呼吸で免疫力の低下を招くこと

これは細菌やウイルスが入りやすいから
風邪や病気になりやすいですね。

口呼吸で横隔膜を動かさなくても
呼吸できるようになるので
内臓は動かなくなって
機能が低下し
交感神経優位も解消しなくなること

これらをお伝えしました。

さらに

口呼吸をしていると、
鼻腔から分泌される
一酸化窒素が体に入ってこなくなります。

実は一酸化窒素には、
血管拡張作用
体温上昇
分泌系・免疫系・生殖機能の機能向上
リラクゼーション効果
などがあることがわかっています。

 

今、口呼吸をしていると感じているのであれば
直ぐに直さないとですね。

著者は
間近で見ている限り、
50〜60代の経営者の方ほとんどが口呼吸を
していると。

呼吸はずっとしているものなので
準備する手間もなく
すぐ実践できますね。

呼吸エクササイズの最大のメリットは

どんなに体の痛みを抱えている人でも
高齢でも絶対に出来るということ

よく聞くのは
膝が痛い
腰が痛いで
病院に行ったら

運動して下さいねって
言われましたと。

では家で運動してるのかというと
出来てない方が殆どではないでしょうか。

呼吸はずっとしてるので
取り組みやすくないですか?!

そして
運動している人も
呼吸がうまくいっている人の方が
運動効果が高くなる
と考えられます。

ちゃんとした呼吸をしていると

副交感神経が優位になり

しっかり眠ることができ

からだが元気になり

一日元気に過ごせる朝が来る

 

ですね❣❣

 

おやすみなさい🌙



関連記事一覧