睡眠の質を良くすると痩せれる?!

フィットネスインストラクターの
柳田真理子です。

50代からの
好きなモノ ヒト コトを
見つけて楽に楽しみながら
続ける方法をお伝えしています。

以前

レッスン後に
しっかり動いてよく眠れると
痩せますよ〜と言ったら
「 え〜〜っ!」て
ホントかいなみたいな反応が返ってきた事がありました。

痩せられない原因は睡眠にあるかもしれません。

わたし自身

眠ることが出来ていると体調も良いですが
太りにくく痩せやすいと感じています。

夕食糖質をエネルギーに変えるビタミンB1豚肉とエリンギ塩麹ソテー

FiNC( オンラインで栄養指導してます! )では
次のような事をコメントさせて頂いてます。

体内リズムを整えて睡眠の質を高めるためには
起床時間を揃えることが大事です。

夕食でたんぱく質をしっかりとることで、
快眠を誘発させるメラトニンという
ホルモンの生成も促す事ができます。
睡眠の質もダイエットには関与しています。

グリシンの摂取により末梢血流が増加し熱放散を促し、
睡眠と関係が深い「深部体温」が低下して、
睡眠の質が向上すると言われてます。

(グリシンは鶏肉軟骨や帆立やエビに含まれています。)

実は、十分な睡眠を取ると300kcalを
消費すると言われています。
これは、約40分間ランニングした時の
消費カロリーに相当していますよ。

アメリカのコロンビア大学の
調査では
睡眠時間の短い人は
長い人よりも肥満である場合が
多いという結果が出たそうです。

 

成長ホルモンは脂肪を燃焼しますね。

年々減っていく成長ホルモン💦

成長ホルモンが増えれば、その分、
脂肪燃焼も活発に行われるようになるので、
分泌量を増やすためには十分な眠りが必要です。

そして、
実は
アルコールは睡眠の質を
下げる性質があります。

夜にお酒を飲むと、
アルコールを分解しようと
体が活発に働いてしまうので、
深い眠りを妨げることになります。

アルコールがダメということではありませんが、
適度な量に抑え、
お酒を毎日の習慣にしないように気をつけましょう。

耳の痛いお話もありますが

自分のライフスタイルに合わせてお好みで😆
取り入れられるところを取り入れて
太らないからだつくりをしていきましょう。

そして、眠っている間に代謝できてるかどうか

夜と朝に体重を測ってみて下さい。

500g〜1kg減ってるといい感じ✨

  • トイレに行って排泄分だけ軽くなる
  • 寝てる間に発汗した分だけ軽くなる
  • 寝てる間も基礎代謝は行われているのでエネルギーを消費している

などで減ります。

私も減りが悪い時は
やっぱりね🌀って
昨日寝る前に食べちゃったからだわとなります。

寝る前に食べると消化しきれず溜まったり
消化しようと胃の中が動いてるので
睡眠の質も悪くなります。
悪循環😭

今日は寝たい!
ブルーライトもね💦睡眠の質落とす。

おやすみなさい❣

8月オンラインレッスンプログラム

関連記事一覧