女性に多い脊柱側弯症

 

女性に多い
脊柱側弯症(せきちゅうそくわんしょう)

脊柱側弯症とは、

脊柱を正面から見た場合に、
真っ直ぐな脊柱が左右に曲がり、
回旋している状態のことを言います。

側弯症は、

  • 特別な原因なく発症する特発性側彎
  • 生まれつき背骨が曲がっている先天性側彎
  • 他の病気に伴って起こる病原性(症候性)側彎

に分けられ、

多くは女性、特に思春期頃に発症し、
成長に伴い背骨が曲がっていくのですが、
基本的に無症状のため気が付かないことも多く、
大人になってから肩の高さの違いなどで
初めて気が付くこともあります。

側弯症が身体に及ぼす影響は、
側弯の程度などによって異なりますが、
外見としては、片方の背部や腰部の突出や
肩の高さの左右差、ウエストラインの左右非対称、
肋骨の突出などがみられます。

また、変形のある背部や腰部に痛みが出ることがあります。

彎曲が強くなると、
背中や腰の痛みを引き起こすだけでなく、
内臓が圧迫され、呼吸器や消化器などに
異常をきたす場合もあります。

 

背部や腰部の痛みを、整体などの
背骨矯正で痛みを和らげる事も出来ますが、

ピラティスで側弯症の改善が期待できると
言われているのはご存知ですか?

脊柱の歪みによって、肋骨内の
肺で行われている呼吸に左右差が出ているので
側弯によるコブと逆側の肋骨へ、
呼吸を誘導するだけでも変化が出てきます。

私も、側弯症でお悩みの多くのお客様と
これまでピラティスでご一緒させて
頂いてきました。

ピラティスをすることで、
身体の痛みや背骨の歪みが改善され、
表情も明るくなり、新たな目標を持って
身体のために前向きに、
継続してピラティスに取り組んでくださっています。

 

側弯症でお悩みの方がいらっしゃいましたら、
ピラティスをはじめて、身体を良い方向へ
変えていきましょう😊

 

レッスン・体験希望の方はお問い合わせフォームよりよりご連絡下さい🍀

 

皆さんのカラダと心が、ピラティスをすることで今より健康で、更に充実した毎日を送れるよう全力でお手伝いいたします。

人の身体は十人十色。
お一人お一人の日常と個性が身体に現れます。

肩こりや腰痛など、慢性的なカラダの痛みの不調は、あなたの姿勢や呼吸に原因があるかもしれません。

ピラティスは解剖学に基づいて出来ているエクササイズなので、どなたでも安心して受けていただけます。

正しい骨のポジションで身体を動かす事で、適切に関節と筋肉が働いてくれます。

周りの人から「若い」「元気」と言われる、いつまでも健康で笑顔溢れる自分にしていきませんか?

姿勢を整え、笑顔あふれる毎日へのアシストを、ピラティスインストラクターのYoshikoが精一杯させていただきます。

レッスン希望やお問い合わせは、いつでもお問い合わせフォームよりよりご連絡下さい🍀

 

●大阪 / 淀屋橋・北浜 → ピラティス専門スタジオ ビーキューブ®︎
●大阪 / 豊中 → スタジオ ピラティスリムーブ

●オンラインピラティスプライベート💻
マット1枚とネット環境が整っていれば、移動時間や地域など気にせずに受講可能です😃
家事やテレワークの合間にエクササイズを🧘‍♀️
▶︎お気軽に、日時等お問い合わせフォームよりご相談下さい。

関連記事一覧