涼しくなっても脱水に注意💦

まん延防止等重点措置が
9月末まで延長されました。

担当している
自治体の介護予防事業や
サークル活動は
特にお休みすることなく
続けられています😊

年齢を重ねても
素敵に人生を楽しむために
多くの方に健康を意識してもらいたい
健康運動指導士の徳田幸恵です。

先般とある自治体の介護予防教室に
地元の大学で学ぶ看護学部の4年生が
実習でやってきました。
乳幼児健診のほか地域保健全般を
実習で学ぶのですね。


私が担当する高齢者の体操の時間を一部
学生の発表に充てられました。
テーマは『転ばぬ先の水一杯!』
~熱中症の予防~でした。

学生は若々しくて素敵でした

内容としては
こまめに水分を摂りましょう
起床後・就寝前・食事時・運動中前後・入浴前後
コップ1杯程度150~200㎖×6~8回
1日1.2L摂りましょう。
厚生労働省が提唱する量と同じです.

野菜やお米など食物に含まれる水分は
およそ1リットルと言われています。

どんな食材を食べるか?にもよりますが、
パン🍞や肉🍖だと水分少なめに
なりますね。

それらの食事とは別に1日1.2Lの水分を!
お酒類のアルコールや🍺
コーヒーなどのカフェインは☕
脱水傾向につながりますので注意!!

また水の飲みすぎにも気を付けたいです。
臓器に負担がかかることがあります。

成人だとどうか❔調べてみたら
高齢者と大差はありませんでした。

のどが渇いてからでは遅いです。
真夏より過ごしやすくなった秋も🎴
意識して適度な水分を摂取を心掛けましょう💙

 

椅子トレ【チェアトレ】オンライン
友だち追加

関連記事一覧