自己紹介

徳田 幸恵《TOKUDA YUKIE》

1971年石川県金沢市生まれ、野々市市育ち、白山市在住。

兄や姉が通っていたことから5歳より水泳を習い始め、
小学6年生のとき石川県学童新記録を5種目更新。
中学1年の冬季より腰痛に悩まされる。
高校受験を機に競泳競技から遠ざかる。

進路を決める際に体育系に進みたいと相談したところ
競技成績がないことを指摘され、高校2年の冬季より
スポーツクラブにて マシン筋トレも取り入れ
高校3年シーズンにはベストタイムを更新するが、
インターハイ標準記録突破や国体出場には至らず
北信越大会決勝進出レベルに終わる。

競技成績など関係なく一般入試、かつ実技試験もない
早稲田大学人間科学部スポーツ科学科に入学。
大学1年の終わりに膝の大ケガ・前十字靭帯断裂を負う。

自身のリハビリを通じてトレーニングやスポーツ傷害・
外傷に関する分野を授業とは別に学ぶ。
学内保健センター所沢分室の学生トレーナーとなる。
専攻は運動生理学。

卒業後、都内大手金融機関に就職。銀行業務事務の傍ら、
社内実業団女子バスケットボールチームトレーナー業を行う。

結婚を機に石川県へUターン。
金沢市内社会保険労務士事務所へ入所。中小事業所への
労働基準法・労働雇用保険・健康保険・厚生年金・
給与計算等に関する労務事務の実務全般を通算8年経験。
今日の『働き方改革』とあわせた『健康経営』の時代に
役立つこととなる。

第2子入園時より、金沢市内運動施設にて
一般中高年向けの運動指導および
自治体による介護予防事業に携わる。

2017年よりフリーの健康運動指導士として、
働く人の健康増進から介護状態にならない為の
『その方なりの体力づくり』に日々活動中。

その間に実・義父母の病気発症・再発・療養の世話を経験。
特にシニア層に向けて、元気な方はもちろん
年齢と共に身体の様々なところに不調をお持ちの方にも

運動を通じて『動かしやすくなった』『スッキリした!』
『ここちいい』という感覚を持ってもらえることを願い、
安全で効果的な運動をお伝えすること、
健康寿命の延伸に力を注いでいる。
2男(中学生・高校生)の母

◇保有資格
健康運動指導士(日本健康運動指導士会石川県支部理事)
健康経営アドバイザー/トレーニング指導士
PHIピラティスMatⅠ&Ⅱ・プロップス インストラクター
日本コアコンディショニング協会 シニアスペシャリスト
ひめトレ®インストラクター
NPO法人全国ラジオ体操連盟公認2級ラジオ体操指導員
石川県がんピアサポーター/乳がん啓発運動指導士
日本フィットネス協会
がんサバイバーシップグループエクササイズインストラクター

◇好きな有名人:福山雅治
◇好きなアニメ:夏目友人帳

◇主な活動 シニア層へ指導実績は1万5千人以上!
金沢市『すこやか筋力トレーニング教室』
『初歩のマシン筋力トレーニング教室』
『転ばん元気なからだづくり教室』
野々市市『はつらつ筋力トレーニング教室』
内灘町『ゆうゆう体操教室』
能美市『おげんき倶楽部のみ』
金沢・大手門健康クラブ
金沢・健康を守る市民の会
ナルク石川ボランティア合歓の会
加賀市シルバー人材センター
白山市郷公民館 未就園児ママ向け『ママトレ』
北國新聞文化センター
金沢市スポーツ事業団 ほか

椅子トレ【チェアトレ】オンライン
友だち追加