○○症でお困りの方へ 

【Vol.131】

【本日のケア】

”肩周りをほぐす”

鏡の前に立ち、左右交互に10回ずつ
肩の上げ下げをしましょう!
肩先を耳たぶに近づけ
一度血液を止めるくらい
ぎゅっと引きつけ、
その反動でリラックスするのがコツです

 

今日は久しぶりに新宿へ🎶

各地で雪が降り
寒波がいていることもあり
覚悟して表に出たら、、、

そうでもない(^^;;

 

昔は冷えがあり
寒いの大っ嫌いで
外に出るのも億劫なくらいでしたが

身体のケアやバーで筋肉を
動かしていることもあり
寒さをそれほど感じなくなっています❤️

Processed with Rookie Cam

【本日のケア】
を毎回の記事の前に入れたのは

ほんの少しでいいから
身体に意識を向ける習慣と
ケアを続けて欲しいから!!

 

たくさんするのは大変ですが
毎日変化するカラダと向き合って
ひとつでもケアすれば
身体も皆さんの満足感も違うはずです

 

真冬の身体は全般的に
閉じ傾向

 

体温を逃さないために
キュッと引き締まります

 

そして、春になる前、、、、

 

揺さぶりが来るのですよ(笑)

 

花粉症を代表とする
アレルギー反応です

 

おそらく、2月に入ると
間も無く花粉症対策のための
薬のCMが流れるはず

 

この映像を見て
症状を引き起こしてしまう人も
いるかもね(~_~;)

考え方として
西洋医学的な捉え方と
東洋医学的な捉え方がありますが

毎年毎年、クラス前は鼻が
ズルズルの生徒さんが
レッスンを終えるとスッキリ✨

 

ということを現場で目にあたりにしていると

頸コリや神経の乱れによることも
原因の一つではないか
と思うのです

 

幸か不幸か(笑)
私は花粉症未経験者✨

 

辛さはわかりません

だからこそ、
少しでも軽減できたら

 

桜の咲く時期までの数週間を
快適に過ごせるのに〜

と思うのです

 

世の中には様々な
治療法がありますね。

 

薬や漢方にだけに頼るのではなく
一度、ご自身の身体を整えてみるのも
良いと思います

 

薬や漢方を否定しているのではありません
視点を変えてみるのも良いのではという
提案です🎶

 

そこで!

ワークショップを開催します!!
※このワークショプは花粉症を治す
といった意味合いの内容ではございません

限定5名様までです。

詳しい内容はコチラからどうぞ

https://yumeblo.jp/yuko/three-essence-body-color-methodについて/ワークショップ#i_kinmaku

 

 

プッシュ通知を