倒れても、また立ち上がる!心しなやかな娘

【Vol.343】

 

今日は休日ブログ🎶

実は今年、
長女は高校受験を控えているんだけど

 

小さい頃からバレエを習っていて
これが、本当に好きなんだよね〜

 

週に6日!!
どんなに疲れていても
お天気が悪くても
自ら稽古場に向かう

 

相当なことがないと
送って欲しいとも言わずに
淡々と稽古をする

 

そんなん姿を見ているから
私は単純に

 

すごいなぁ〜

よく頑張っているなぁ

 

と思うのだけれど
所変われば
考え方を変えなければいけないようで

 

ジャパングランプリ✨ 貴重な体験をありがとう!

今年彼女は3回目の
コンクールにチャレンジしていて
今回のコンクールは日本全国から

 

バレエに取り憑かれた子供達が
血の滲むようなレッスンをへて
舞台に立つの

バレエって優雅なイメージがあるでしょ?
でも、実際はかなり地味で厳しい世界

 

当然、コンクールは
出場者だけではなく
教師やサポートの先生
そして父兄の協力がなくては
成り立たない

 

チームでこの1分ほどの舞台を
応援するわけ

 

そんなことを思うと
舞台に立つ子は皆
愛おしくて、美しくて
涙が出てくる

 

我が子はというと
そもそも、ここ数日は
メンタル的に辛い様子で

 

稽古に出かける前には
私の手を握って出ていくことが多かった

 

夏休み、、、
まだ子供だもの
遊びたいよね

 

バレエがない日は塾へ行き
本当に大変です

 

コンクールの結果は
予選止まり

本人も想像していた通り
そこに、大きな愛の鞭が飛んできて
私も深々と頭を下げる

 

一言で言えば
練習不足

 

あれだけ練習していても?
と思うけれど

いくら時間を使っても
理解していないで踊っても
時間の無駄よ!

時間とお金を無駄にするな!!

 

本当にそうね

私自身もその言葉の真理に
深く納得するし
こうやって人間教育もしてくださるのだから
有り難いなと感じたの

 

長女は中間子だから
小さい時からしっかりしていたけれど
心折れてしまうのではないかと
心配でした

 

しかし、、、

 

私、また稽古頑張るわ
コンクールは一度離れて
課題を克服して
また挑戦したい!!

 

親の私がいうのもおかしな話だけど
これこそがしなやかさ

 

一度倒れても
また自分で起き上がり
新しい一歩を踏み出す

太陽に向かって🌻

結果がついてきたら
それは素晴らしい

でも、この倒れても起き上がる経験こそ
これからの人生に最も大切なことだと
思うんだよね

何かを得ようとする時
人は簡単に手に入れたくなるよね
すぐに欲しいわけで

 

でも、そんなことはあるはずもなく
地道で淡々と取り組むこと
そして、昨日よりも一歩前に
進むことが

後々歩いてきた道を振り返った時に

 

ああ、自分で歩いてきたんだなぁ

 

とその道を眺めている自分を
認め、褒めてあげることができる

 

娘の一言で
母である私こそが
大きな勇気をもらえた
貴重な体験でした

大宮駅は大きいよ!

 

皆さんも、お盆休みは
ゆっくりとお子さんの一言を
思い返して見てくださいね〜❤

お疲れさん!!

満面の笑みで食べる娘を見て、強いなと感じる🤣

 

 

プッシュ通知を

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。