2018年 頑張った自分を褒めてあげよう! 

【Vol.476】

40代女性の身体と心の不調を改善!
身体×呼吸×色彩心理で
トータルケアを伝える

ボディカラー®︎
スタイリスト&メンタリスト
の山田祐子です

今年は年末の作業を
少し早めの終えて、
新しく来る年を
心静かに迎える準備をしています。

2018年、皆さんにとって
この年はどんな一年でしたか?

今年は驚くことが
本当に多い年でしたね。

天災も想定外の被害でしたし
スポーツ界の暴力問題
日産の不祥事
熟年離婚、、、

もはやこれまでの常識や概念は
崩れ、収まりきれなくなった

そんな感覚さえ覚えました。

これは、2019年の流れに沿って
起こるべくして起きたことかもしれません。
(被災された方へは、
心からお悔やみ申しあげます。)

私に関しては、
これまで温めてきた
オリジナルメソッド
ボディカラー®︎を4月に発表し、

レギュラークラスとして
行なってきました。

日本からだワーク®︎協会からは
「からだカラー®︎」として
プログラムの習得としてのコンテンツを
提供し、3名の方に受講いただきました。

私の独特な感性がどこまで伝わるのか?

そんなチャレジングな日々でした。

続いて、
季節の波に乗るカラダシリーズとして
DVD を2本リリース。

大好きな八ヶ岳の自然から
インスピレーションを得て制作した
オリジナルCD

色でカラダを整える®︎
〜癒しの12ヶ月〜の発表、発売。

この音楽は心の奥にグッとくる

大勢の方から、
嬉しい感想をいただきました🎶

オリジナルボールペンの企画・制作


こちらも全国に
届けさせていただきました。

3回目となった
ベストブレインウェルネスアワードでは
メインMCを!


正直苦痛以外の何者でもなかった
このお役目🤣

ファイナリストの熱い想いに
突き動かされ、
スイッチが入りました。

冷静に見えても
水面下ではバッタバタ💦

それを支えてくださった
パートナーやメッツの専務には
頭が下がります。

ありがとうございました!

アワード終了後、
たくさんの方からお褒めの言葉をいただき
嬉しかったです❤️

年末に行われた
からだワーク®︎協会の全体研修では
一人一人の気持ちを強く
チームとして向かう姿勢を学び

業界をリードする経営者の一人
山岡誠司さんからは
ご自身の貴重な体験から
「生き方」を学びました。

こうして振り返ると
今年は出会った人が
本当に本当に素晴らしかった✨

私は、異業種の交流が多い方です。
その共通項は、
皆、志が高く、世の中を良くしていきたい!
女性の力をもっともっと引き出したい!

 

そんなエネルギー高い人たち。

そんな素敵な方達から
たくさんのパワーをいただいて
私もこの一年頑張りました!!!

 

2018年、最後に感謝したい方々へ

私の10年間を支えてくださったのは
TRIANGLEのメンバーの皆様

また、ワークショップなど
プログラムを通して
出会ってくださった皆様

毎週身体と心と向き合い
一緒に時間を過ごさせていただいた皆様

日本からだワーク®︎協会の皆様

そして、愛すべき家族

本当にありがとうございます。

2019年の足音が聴こえてきました。
静かさの中に、確実に。

なんだかとてもワクワクします🎶

あと12時間足らず。
1分1秒を大切にお過ごし下さい。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

<募集中>

■ ワークショップ
「色」を知り、もっと魅力的なあなたに~
色彩心理ワークショップ 2019.4.18(Thu)
詳しくはこちら

■TRIANGLE新規メンバー
40歳からの「わたし」磨き
子育てが終わった今だから、自分らしく生きたい
いくつになっても女性らしく、キレイでいたい
もっと魅力的な自分を目指したい

そんなあなたを3つのプログラムが応援します!
詳しくはこちら

■からだバー®サークル新規メンバー
詳しくはこちら

■からだバー®講習会
2019年
からだバー®︎を一緒に盛り上げていく仲間を募集しています。
健康を提供することはもちろん、
指導者としてのあり方を学びたい方
セカンドキャリアを豊かにしたい方
ぜひお待ちしています。
https://karadawork.jp/training/karada-bar/

■色彩心理パーソナルセッション
「色」は心のNavigator
あなたの心の扉を開き、魅力を引き出す
色彩心理診断プログラム
詳しくはこちら

季節に順応するカラダづくりや色活用法、ワークショップなどのお役立ち情報を配信しています
ご登録はこちらから↑

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。