視覚に頼らずに感覚を磨く その先に手にするものとは 

【Vol.484】

40代女性の身体と心の不調を改善!
身体×呼吸×色彩心理で
トータルケアを伝える

ボディカラー®︎
スタイリスト&メンタリストの
山田祐子です。

年末に、日本からだワーク®︎協会の
マスターに向けて、
からだカラー®︎をお披露目しました。

このプログラムは、
私の頭の中を引き出して
身体と色彩という
一見遠くにありそうで
近い存在をコラボレートし、

最終的には、
自己肯定
自己演出
存在価値の創造

を目指した
トータルケア&自己実現のための
プログラムです。

フィジカルだけでもない
メンタルだけでもない

この二つを同時に意識しつつ
自力で身体を整えようとするものです。

だからエクササイズではなく
あくまでもケアなのです。

 

色は特にイメージ力を高めたり
視覚から取り入れることで
生理現象や心理状態へと働きかけるものです。

自己調整が中心なので
ほぼ仰向けで行い
意識が自分に向くのも良いところ!

 

どうしても

 

先生と同じ様に動かなきゃ💦

 

とか

 

あの人と同じ様に動けない( ;  ; )

 

とか

ついつい人と比べてしまいがちでしょ?

 

でも、仰向けだと自動的に
意識は自分に向くので
比べるということがなくなります!

さらに、言葉の誘導で動くって
かなり高度な技術なのね

私たちは視覚の情報が約7割と言われているから
それをカットすると、、、

他の感覚を総動員するわけ。

だから感覚(センス)が磨かれるのです!!

 

クラスでは「呼吸」をとても大切にしています。

何と言っても呼吸はエネルギーだからね🎶

呼吸の質はその人そのものを表します!

ただ、

 

はい!呼吸を深くしましょう!

 

と言っても、
そもそも深い呼吸がわからない💧

 

ということで、
一番最初にすることは
身体や心の緊張を取り除くことから
行うのです。

ゴロゴロしたり
直接、筋膜にアプローチする様に
周りの組織をほぐすのです。

すると、体もしなやかになり
呼吸をする準備が整います。

まず、ここからなんですよ。

呼吸を見ていると

その人がどんな気質で
どんなことが得意で
どんなことが苦手なのかがわかります

多くの方は、緩めることが苦手

そもそも緩めるってなんだ???

 

ってところだと思います。

実は10年前、私もそうでしたから😅

 

では、緩めるってどういうことなのか?

身体を緩めるには2つの方法があるのです。

詳しくは、明日のブログで書きますね!

 

ボディカラー®︎体験会を開催しています!
ぜひ、ご自身を慈しみ、さらに豊かに生きるために
体験くださいね。

2019年
からだバー®︎を一緒に盛り上げていく仲間を募集しています。
健康を提供することはもちろん、
指導者としてのあり方を学びたい方
セカンドキャリアを豊かにしたい方
ぜひお待ちしています。
https://karadawork.jp/training/karada-bar/

イベントやワークショップのお知らせなどを配信中!!
今すぐ「友だち登録」を

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。