望む姿がありながら、いつも迷っているあなたへ

【Vol.488】

ボディカラー®︎
スタイリスト&メンタリストの
山田祐子です。

今日の午前中は
末っ子ちゃんのリクエストで
クッキング🍳

お休みの日は、
朝昼晩の食事の準備
(当たり前ですね🤣)

 

実は平日の方が給食があるぶん
少し楽なんですが、

家族が多い我が家は
ちょっとした重労働です。

今はお料理もyoutube
すごくわかりやすく
解説しているらしく

作って見たーい

と3日前から言い続けているので
お付き合いしました(笑〕

韓国料理のチーズハットグという
さけるチーズをとろけるチーズで巻いて
揚げたもの


初めて作った割には

うまくできた!!

 

と喜ぶ顔が可愛い🎶
(顔出しすると嫌がるので)

余った生地で簡単おやつ ホットケーキミックスと豆腐を混ぜて揚げただけですが、一番売れました🎶

皆さんは、


こんなことしてみたい

こんな自分になりたい!

 

って思った時
どんな行動を起こしますか?

 

私は、頭の中で思うだけでは
何も変わらないことに気づいてから

 

  1. 口にする
  2. 文字で描く
  3. やってみる

このステップを
踏むようにしています。

すると、
本当に叶うんですよね!

さらには、欲しいものが
向こうからやってくる!!!

最近こんな投稿が多いのですが、
これまで、

 

どれだけ遠回りしてきたんだろう?

 

と思うばかりで
ぜひ、皆さんにも
試していただきたいのです。

早速昨日のブログの反応があり

ワクワクしますね!やってみます!!

とコメントをいただきました。

 

私の周りには
志の高い人がたくさんいて

やり方を聞いてきてくださる方や
今の自分のことを

お話ししてくれる方もいたり🎶

私は自分を高めるために
努力する人が大好きなのです💖

そんな方がさらなる一歩を
踏み出してくれるとき
すっごく嬉しくなるんです。

先日のからだバー®︎のレッスンでも
メンバーさんの紹介で
初めて体験くださったのですが

こんなに肩が軽くなったのは
久しぶりですよ✨

もっと自分の身体について
知りたいと思いました!

 

って🎶

めちゃくちゃ嬉しい!!

 

身体が資本と言いながら
身体のことを
優先順位第一位に置く方は

そう多くはないように思います。

 

多くは、身体を壊して初めて
健康であることの有り難みを
知るんですよね。

けれども
身体を壊してからでは
回復に2倍、3倍のパワーが
必要になります。

いつからでも、いくつからでも
なりたい自分になれる!

これは私の持論であり、
仕事を復帰するまで
お守りのように
胸にしまい続けた言葉です。

まずは、一歩踏み出してみることです。

無理かもとか
意志が弱いからとか

そんなことは脇に置いて

いつからでも、いくつからでも
なりたい自分になれる!

そして、
人に話すでもいいし
手帳に綴るでもいいから
自分の言葉で表現してみてください。

身体は言葉を聴いています。
自分の言葉で意思表示をすること!!
大事です。

私も今年は

さいたまを盛り上げる!

 

意思表示しています。

大好評のからだバー®︎
苦手な作業を終えて完成しました🤣

そうしたら、、、
今年注目しているカラーのひとつ
透明感のあるブルーになりました!!

やっぱり色は心をナビゲートしますね〜❤️

1/22の回は1/17まで!!
お申し込みを受け付けています🎶

<募集中>

■ ワークショップ
あなたの身体の機能を120%引き出す!万能エクササイズ
からだバー®エクササイズ 2019.6.27(木)
詳しくはこちら

■TRIANGLE新規メンバー
40歳からの「わたし」磨き
子育てが終わった今だから、自分らしく生きたい
いくつになっても女性らしく、キレイでいたい
もっと魅力的な自分を目指したい

そんなあなたを3つのプログラムが応援します!
詳しくはこちら

■からだバー®サークル新規メンバー
詳しくはこちら

■からだバー®講習会
2019年
からだバー®︎を一緒に盛り上げていく仲間を募集しています。
健康を提供することはもちろん、
指導者としてのあり方を学びたい方
セカンドキャリアを豊かにしたい方
ぜひお待ちしています。
https://karadawork.jp/training/karada-bar/

■色彩心理パーソナルセッション
「色」は心のNavigator
あなたの心の扉を開き、魅力を引き出す
色彩心理診断プログラム
詳しくはこちら

季節に順応するカラダづくりや色活用法、ワークショップなどのお役立ち情報を配信しています
ご登録はこちらから↑

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。