春なのに、、、身体と心のバランスの取り方

【Vol.562

ボディカラー®︎メンタリストの
山田祐子です。

今日はお花見日和🌸
今年の桜も本当に美しく咲いてくれました〜。

残念ながら、あえてお花見はせず、
自宅の前にある桜や

家の前に咲く八重桜は本当に美しいのです

道ゆく際に眺めることで
桜を満喫させてもらいました。

わたしのもう一人のお母さんが送ってくれました!

昨日の余韻に浸りながら、
春のポカポカ陽気の中で、

 

人との繋がりの温かさに
今日はゆったり休日モードです。

さて、春はウキウキ、ワクワク🎶
と同時に、
なぜだか虚しい気持ちになる
ってことはありませんか?

私は、一年の中で、
そんな時期は数回あるのですが、

周りが活発になればなるほど
動けない自分に出会ってしまうこと
ってあると思うんです。

そうすると、、、

なんで私だけ、こんな気持ちになるんだろう?

 

って他人と比べて、
落ち込んでしまうことってありませんか?

私は、少し人変わっているので(笑)
人が賑わいでいるときに
冷静沈着な自分を感じるし、

少し違う時間軸で生きてるな

と思うことも多くあります。

そんな時は、自分と向き合うチャンス✨
人と一緒である必要はないし、
むしろ違って当たり前。

みんなが楽しそうにしている時に
無理をして合わせなくたっていいんです。

そんな時の私の解消法は、
エネルギーの発散をすることと、
拮抗するエネルギーを意識すること!

まずは、身体や心のこわばりやわだかまり
どこにあるのか?
どこに支えがあるのかを探します。

すると胸のあたりが苦しかったり、
喉のあたりに詰まりがあることに
気づいたりします。

その場所がわかったら、
そこに手を当てて、
関連する色をイメージして
セルフケアをします。

例えば、呼吸をしていて
胸のあたりが苦しければ、
胸に手を当てて、「緑」色をイメージし、

その支えが取れますようにと願う。

すると、不思議と支えが取れて、
呼吸がスムーズになります。

また、エネルギーは常に対立しているので、
自分を真ん中に置いて、
気持ちがプラスに動きすぎたら
少し反対に戻す。

逆に気持ちがマイナスに動きすぎたら、
ゆったりしたり
パワーを取るようにしています。

そうやって、できるだけ
自分の心地の良い場所を探し、
いつでもそこに戻れる訓練をするのです。

とはいえ、時には、

今日はなーんにもしない!!

っていう日があってもいいと思います。

春は身体も心も、乱れやすくなる時期。
だからこそ、自分の中心知ることで、

〇〇し過ぎないことに意識を向けて
あるがままに過ごす時間も良いと思います。

もし、日々の生活に追われ、

ああ、どこか旅行にでも行って
のんびりしたいなぁ

 

と思ったら、解放する時期であり、
自分の心地の良い場所を知るために
拮抗するエネルギーを感じてください。

ちなみに今月の緑は
「わたしの中心」
自律神経のバランスを整えるために
積極的に生活に取り入れるのも
良いでしょう🎶

からだカラー®︎は、
そんな季節の変化に対応し、
健やかで女性らしい感性を養うクラスです。

ぜひ、一度ご体験ください。

 

 

<募集中>

■ ワークショップ
”女性”なら知っておきたい 秋のカラダの調整法
2019.10.24(木) 10:30~13:00
詳しくはこちら

■色彩心理パーソナルセッション
「色」は心のNavigator
あなたの心の扉を開き、魅力を引き出す
色彩心理診断プログラム
詳しくはこちら

■TRIANGLE新規メンバー
40歳からの「わたし」磨き
子育てが終わった今だから、自分らしく生きたい
いくつになっても女性らしく、キレイでいたい
もっと魅力的な自分を目指したい

そんなあなたを3つのプログラムが応援します!
詳しくはこちら

■からだバー®サークル新規メンバー
詳しくはこちら

■からだバー®講習会
2019年
からだバー®︎を一緒に盛り上げていく仲間を募集しています。
健康を提供することはもちろん、
指導者としてのあり方を学びたい方
セカンドキャリアを豊かにしたい方
ぜひお待ちしています。
https://karadawork.jp/training/karada-bar/

季節に順応するカラダづくりや色活用法、ワークショップなどのお役立ち情報を配信しています
ご登録はこちらから↑

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。