7年前に書いた一枚の絵が、教えてくれたこと

【Vol.624

四季折々に順応する身体づくりと、
色彩心理を通して、
女性が自分らしく、美しく輝く世界を創る

ボディカラー®︎メンタリストの
山田祐子です。
⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

 

今、自分が将来何でお役に立ちたいのか
どんなことでお役に立てるのか
ということに向き合い、

沢山頭を使い、
心と向き合う作業を繰り返しています。

目標に向かったポジティブなパワーの中に、
それと同じくらいのネガティブなパワーの存在。

なんだか手につかなくて、
パソコンに向き合っては、手を止める。

そんな日々が続いています。

 

昨晩、娘を駅に迎えにいく夜中、
ふわっと薫る、甘い香り。

白いクチナシの花が香っていました。

なんとも優しく、
暗闇の中でも、その可憐な姿が
とても美しく、励まされました。

 

私が伝えたいことは何か?
どんな世界を理想としているのか?

 

抽象的ではあるけれど、
昔から変わらない想いがあります。

 

それは、

女性が自分らしく、美しく輝く世界

 

輝きとは、、、

 

私は、キラキラって言う表現を
あまり使いません。
言葉を使いません。

文書の最後には、
✨を結構使っていますが🤣

言葉にすると、なんだかチープで
使いません。

昔、そう、40歳の頃も
こんな悶々とした日々を過ごしていたのですが、

その時、私が書いた一枚の絵は
一本のろうそくでした。

そこに、

一隅を照らす人になりたい

 

と書き込んでいました。

そのろうそくは、大きいけれど、
どこか寂しげで、
その炎はゆらゆらと優しく
柔らかな温もりのある光でした。

 

これまで出会った素敵な人に共通するのは、
この雰囲気を持っている人でした。

 

決してきらびやかな光ではなく
温かくて柔らかな温もり。

 

だから、「キラキラ」という音とは縁が遠い。

輝きとは、深い闇から注がれる
一筋のろうそくの光のようなもの。

 

私はそんな風にイメージしています。

本当に輝いている人って
もの言わなくても
ただいるだけで
そこにスポットが当たっている人。

その存在だけで輝ける人。

自分と向き合うことって
案外苦しくもある。

 

けれども、私も自分の理想に向かいたいから
輝ける人になりたいから
頑張ろう!!って思います。

 

実は、この時期、
宇宙レベルで大きな転換期を迎え
進化のスピードが速くなっているみたい。

だから、これまで気づかなかったことに気づいたり
やたらと疲れやすかったりするようです。

 

そんな時は、寝ちゃいましょ🎶

もちろん寝れば解決する!
ということではないけれど、
頭も身体もゆっくり休めたら、
また前に進むパワーが出てくるよ!

1人で頑張らなくてもいい。
できている自分も、できていない自分も
全部まるごと認めること。

そして、
今日を少しだけ進歩できれば、OK!!

関東地方、そろそろ梅雨入りでしょうかね。

どうぞ素敵な1日をお過ごしください。

 

<募集中>

■ ワークショップ
あなたの身体の機能を120%引き出す!万能エクササイズ
からだバー®エクササイズ 2019.6.27(木)
詳しくはこちら

■TRIANGLE新規メンバー
40歳からの「わたし」磨き
子育てが終わった今だから、自分らしく生きたい
いくつになっても女性らしく、キレイでいたい
もっと魅力的な自分を目指したい

そんなあなたを3つのプログラムが応援します!
詳しくはこちら

■からだバー®サークル新規メンバー
詳しくはこちら

■からだバー®講習会
2019年
からだバー®︎を一緒に盛り上げていく仲間を募集しています。
健康を提供することはもちろん、
指導者としてのあり方を学びたい方
セカンドキャリアを豊かにしたい方
ぜひお待ちしています。
https://karadawork.jp/training/karada-bar/

■色彩心理パーソナルセッション
「色」は心のNavigator
あなたの心の扉を開き、魅力を引き出す
色彩心理診断プログラム
詳しくはこちら

季節に順応するカラダづくりや色活用法、ワークショップなどのお役立ち情報を配信しています
ご登録はこちらから↑

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。