私たちは「色」という波を感じている

【Vol.677】

四季折々に順応する身体づくりと、
色彩心理を通して、
女性が自分らしく、美しく輝く世界を創る

ボディカラー®︎メンタリストの
山田祐子です。
⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

口にしても仕方ないけど
あー暑い💦

本当に最近の夏は
身体に悪いよね〜

そんな中、
今日は長男くんの
三者面談だった。

最近、長男くんは
マシンガンのように
話す、話す、話す!!🤣

 

これはとっても
うれしいことなんだけど

 

もう寝ようと
支度している最中に
これが始まると

ちょっとね🤣

どうやら、一日中
塾で誰とも話さずに
黙々と活字に触れていると

話したくなる!!!

のだそうです。

一時は、目を三角にして
お互い口も聞かなかった日々は
どこに行ったのだろうと

子育ては、
必ず平和に終わりを
迎えるのだと

実感しているところです。

そんな長男くんが
反抗期真っ只中だった時

私は「色」を使って
彼の心理を観察し、

 

色調査をした時期がありました🤣

 

1人だけではなく
3人の子供たちに

 

朝、学校に出かける前に

 

「今日の気分は何色?」

って問いかけ、
表に書き込むということを
1ヶ月続けました。

そこで、とても面白い
結果が出たのです!!

 

当時、長男くんは
高校受験!!!

 

初めてのチャレンジであったため
不安ばかりが募る。

 

そして、私との関係は最悪(笑)

その時彼が好んでいた色は
青と黄の2色のみ

 

この2色は彼の定番カラーとして
2 年間変わることはありませんでした。

 

青は理想主義
黄は依存

 

この時の彼の心理は
この2つの意味は支配していました。

 

分析すると、、、
現実を見ることができず、
どうしていいのかわからない状態

結果、彼はとても容易い方法で
高校に進学しました。

 

その反動かどうかは
わかりませんが、

ほとんど推薦枠で大学に行く中、
一般受験をすると
言い放ちました。

やっと自我や主体性が
彼の元にもやってきたのかもしれません。

 

今回、熊本で2回、
色彩心理ワークショップを
行いました。

毎回集まる人や場によって
面白いことが起こります。

今回私は、意図的に
黄色い服をチョイス

すると、
黄色を着ている人が多かった!!

以前も私が意図的に
緑を着て行ったら
緑の服を着た人が多かった!!!

 

もちろん、
打ち合わせなんかしていません。

 

共鳴するものなんです。
面白いでしょ🎶

ちなみに、
私が黄色を選んだ意図は、、、

「初めまして。
私はみなさんと心打ち明け、

親しくさせて欲しいのです」

という想い。

それが通じたのか
素晴らしい学びと
気づきの時間になりました。

本当は受講生の感想をと
思っていましたが、

長くなりました💦

明日こそは、
色を知ったことで
どんな気づきがあったのか

また、どんなことに
活用できそうなのか

を綴りたいとい思います。

 

<募集中>

■ ワークショップ
「色」を知り、もっと魅力的なあなたに~
色彩心理ワークショップ
2019.9.5(木) 10:30~13:00(予定)
詳しくはこちら

■色彩心理パーソナルセッション
「色」は心のNavigator
あなたの心の扉を開き、魅力を引き出す
色彩心理診断プログラム
詳しくはこちら

■TRIANGLE新規メンバー
40歳からの「わたし」磨き
子育てが終わった今だから、自分らしく生きたい
いくつになっても女性らしく、キレイでいたい
もっと魅力的な自分を目指したい

そんなあなたを3つのプログラムが応援します!
詳しくはこちら

■からだバー®サークル新規メンバー
詳しくはこちら

■からだバー®講習会
2019年
からだバー®︎を一緒に盛り上げていく仲間を募集しています。
健康を提供することはもちろん、
指導者としてのあり方を学びたい方
セカンドキャリアを豊かにしたい方
ぜひお待ちしています。
https://karadawork.jp/training/karada-bar/

季節に順応するカラダづくりや色活用法、ワークショップなどのお役立ち情報を配信しています
ご登録はこちらから↑

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。