導かれるままに

【Vol.787】

身体のトータルケアと色彩心理で
女性が本来持つ能力を発揮しながら

心身ともに健康的で、美しくあることで
自己実現と調和のとれた社会を創る

ボディカラー®︎メンタリストの
山田祐子です。

人生に余分なものは何もない。
全ては意味があって、
起こるべくして起きたこと。

本当にそうだろうか?

答えはYES!である。

 

好きな言葉の一つに

導かれる

 

という言葉がある。

 

人は誰もが、
導きによって今がある。

 

今回の旅はまさに
この導きによるものだった。

私が求めた先に
導きとして、場所が決まり
赴くままに行動した先には、

欲しかったもの
出会わせてもらったもの
ばかりだった。

昨晩は、まさかのトラブル🤣
けれどもそのおかげで、
今起こっている現実

私の目には見えていなかったことを
知ることができた。


そこにはたくさんの課題があった。
そこで、思った。

今なぜここで起こる?
何のメッセージだろう?

 

例えば、日常一つをとってみても

 

なぜ私が病気に?
なぜ私がこんな目に?

 

ってあると思う。

現象だけを見れば、

 

ああ、なんて不運な、、、

と思うでしょう。

 

けれども視点を変えれば、
今ここで起きていることは
とても必要なこと。

しかも今、
今の今、必要なんだと。

そんなメッセージを受け取り
そこに関わる人、ことについて
じっくり向き合った。

未来に向けて決めたことと
昨晩あった現象は
私が生涯取り組むことを
示唆しているように思えた。

お昼過ぎに、
導かれるようにここへ。

島の安全を守る神。
地名も護神というらしい。

お腹が空いたなぁ
と思い、
ふとみたら地元のお寿司屋さん🎶

そして、やっぱりこれ!!

 

昨日とは打って変わって
どんより曇り空。

それでも、
島の優しい風を浴びながら
大自然のパワーに背中を押してもらった。

 

明日、早朝出発します。
滞在期間中の私が感じたこと
決めたことを

月が変わる明日から
試していこう!



■オンラインレッスン
NEW!
オンラインレッスン(40分)
zoomを使ったオンラインレッスンをスタートします。

お家にいながら体を整え、美習慣を身につけるサポートをいたします。
詳細はこちら:
https://yumeblo.jp/yuko/contents#NEW_40
■K Brand こちらから購入できます
■からだカラー®
骨盤ケア×呼吸×色彩心理を融合し、
「色」をイメージしながら
呼吸法と骨格調整で心身の調和をもたらす
トータルケアプログラムです。
現代に生きる女性が「季節」や「環境」に適応し、
もっと自由に自分らしくあるために
“自力で身体を整える”術を身につけ、
“自己演出できる”
魅力あふれる女性へと導きます。

プログラム詳細はこちら:
https://karadawork.jp/program/karada-color/
講習会詳細はこちら:
https://karadawork.jp/training/karada-color/
■からだコトバ®
からだコトバ®とは、言葉に価値をうみだし、
好きな仕事で自立するために、
伝わる文章力をつけるためのサポートコンテンツです。
文章の書き方ではなく、「言葉」の本質を学び、
これまでの体験・経験から作り出されたあなたの想いを、
受け手にわかりやすく伝えるために開発されました。

プログラム詳細はこちら:
https://karadawork.jp/program/karada-kotoba/
講習会詳細はこちら:
https://karadawork.jp/training/karada-kotoba/
■からだバー®講習会
2020年
からだバー®︎を一緒に盛り上げていく仲間を募集しています。
健康を提供することはもちろん、
指導者としてのあり方を学びたい方
セカンドキャリアを豊かにしたい方
ぜひお待ちしています。
お申込みはこちらから
https://karadawork.jp/training/karada-bar/


■色彩心理パーソナルセッション
「色」は心のNavigator
あなたの心の扉を開き、魅力を引き出す
色彩心理診断プログラム
詳しくはこちら

■TRIANGLE新規メンバー
40歳からの「わたし」磨き
子育てが終わった今だから、自分らしく生きたい
いくつになっても女性らしく、キレイでいたい
もっと魅力的な自分を目指したい

そんなあなたを3つのプログラムが応援します!
詳しくはこちら

季節に順応するカラダづくりや色活用法、ワークショップなどのお役立ち情報を配信しています
ご登録はこちらから↑

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。