今だからこそ!2030年からのメッセージ

【Vol.902】

身体のトータルケアと色彩心理で
心身ともに健康的で、美しく!
女性としての人生を自分らしく生きる

ボディカラー®︎メンタリストの
山田祐子です。

 

とうとう、、、。

こんな言葉が溢れる日々。

 

私も含め、特にここ数日は
ビクビクしながら過ごしている人、
多いかもね。

 

ふと情報をシャットアウトすれば
なんら変わらない日々
のように思えるけれど
事態はそう軽くはない。

 

そんな中、Facebook上に、
こんな情報が上がってっきた。

==投稿記事全文==

新型コロナ問題に関して、
私のクライアント向けに発信した
現時点での見解を共有します。

あくまでも私見ですから、これをきっかけに、
経営者や指導者の方々は、自らのご意見を形成し
最善策のご検討をお願いします。

■ 新型コロナ問題は、長引きます。

変革のクライマックスが、はじまりました。

認めたくはありませんが、
新型コロナが、社会変革の引き金を引いたのです。

世の中は、3月末までは、
恐れが恐れを呼ぶ状況ですので、
連日、報道では、ネガティブニュースで溢れます。
しかし4月になると落ち着いてきますので、
台風が過ぎ去ったかのように
多くの人が思いはじめるでしょうが…、

WHOによる終息宣言が、
東京オリンピック前に行われるというのは、
かなり楽観的なシナリオでしょう。

なぜなら、SARSのときに、初期患者が報告されてから、
終息宣言まで、約8ヶ月。
新型コロナは、SARSよりも深刻化しにくいものの、
感染力が高い可能性もあるので、普通に考えれば、
終息宣言が出されるのは、8ヶ月以上かかるとみるのが、現実的です。

■ 東京オリンピックは、どうする?

私が、首相にアドバイスできる立場であれば――、
東京オリンピックの中止に向けて準備しはじめます。

なぜなら、たとえ、オリンピック自体が
成功したとしても、
来冬に、新型コロナ問題が再燃したら、全世界的に拡散した責任を問われるのは、日本になるからです。

そのように不名誉な国として語り継がれるリスクを犯すことは未来の日本の子どもたちのためにも、回避しなければならない。

もちろん経済的に大損失となりかねないので、
ギリギリまで、客観的事実に基づいて
慎重に判断するのは、当然です。

しかしながら、指揮官は、
最悪を想定して、最善を尽くさなければならない。

だから4月に入っても、状況がネガティブであれば、
異次元のレベルの、大規模な財政出動を行い、
革命に匹敵するほどの、国家の再興戦略と、
消費税廃止を含めた経済政策を打ち出すタイミングです。

■ 経営者や指導者にとって、何を意味するのか?

挑戦する経営者や指導者にとっては、
このウィルスという目に見えない敵との戦いをきっかけに未来からの潮流に乗り込む必要があります。

大きく2つの潮流があります。

ひとつは、反グローバリズムの流れです。
トランプが象徴的に取組んでいるように、周辺に対して壁を築く流れです。壁を築くというのは、断絶することを意味しません。移動を制限された結果、ローカルの良き伝統が見直され、それは結局、壁のうえ ― クラウドを伝って、グローバルに広がります。

もうひとつは、当然、デジタル変革(DX)の流れです。
移動や人との接触に制限がかかりますから、いままで対面で行うように規制・習慣化されていた、あらゆる活動が、デジタルで済ませられるようにビジネス環境の整備が加速します。

具体的には、年間に何日休みがあろうとも、社員がひとりも出社しなくても、成長できるビジネスモデルづくりに、今年、挑戦する会社が、2030年の勝者となります。

少し考えればわかりますが ――
もはや病院にいくこと自体、大きなリスクなのです。
具合の悪い人が、公共交通機関やタクシーを使うのも、リスクです。

遠隔診療が実用化されているのですから、
オンライン診断をおこない、刻々とモニターしていく仕組みは、何の問題なく、できるでしょう。

ようは、挑戦するリーダーにとってみれば、
いままでの、やり方を思いきって
変える、革命の機会が訪れているのです。

■ 歴史的な英断をするタイミング

今回の新型コロナ問題は、中世のヨーロッパで、黒死病(ペスト)が蔓延した社会情勢と重なります。ペストの発生起源は、中国・雲南省だとされており、それがヨーロッパに広がり、3人に1人、地域によっては過半数が死亡。当時の線画には、防御服とガスマスクをした医者が描かれており、現在、報道されている武漢の医師の姿と似ています。

この黒死病は、社会変革を起こしました。農民人口が大きく減った結果、農奴制が解体。独立自営農民が現れ、これが産業革命の、遠い伏線となっています。さらには既得権益だった教会への反発が大きくなり、宗教革命も起こり、新しい国家体制が築かれたのです。

もちろん6世紀昔と同じレベルの深刻な状況が起こるはずもありません。しかし、歴史を振り返れば、感染症は、それほどの大変革の引き金となっているのですから、経営者・指導者にとって重要なことは、台風が過ぎ去るのを待つのではなく、果敢に変革へと乗り出すことなのです。

余談ですが、ペスト菌を発見したのは、日本の北里柴三郎。ペストが蔓延していた香港に政府から派遣され、6世紀もわからなかった、この病気の原因を突き止めたのです。2024年発行される新札の肖像が、北里であるというのも不思議な偶然です。

この感染病の解決策は、日本人の医師によって見出されるのではないか、と、私は期待しています。

■ 変革への挑戦がカタチになるのは、3年後

変革がかたちになって、表にではじめるまでは、
まだまだ時間がかかります。

あああ、じれったい。

気ばかり焦りますが、私たちができることは、
とにかく、このコロナ騒ぎ後を見据えて、
その後に、大きく飛躍するための
未来のモデルづくりを
この機会に完成させることです。

具体的には、今秋までに、
あなた独自の、未来の核をつくるのです。

それが、新型コロナの危機を
チャンスに変えるための、
2030年からのメッセージです。

この難局を乗り越えるために、ともに戦いましょう。

神田昌典氏といえば、
日本一のマーケター。

数年前にコピーライティングのセミナーで
直にお目にかかったことがある。

 

服装は、黒のちょっとおしゃれな
セットアップ。
(スーツじゃないところがまたおしゃれ)

 

たまたま、知人が、
セミナーのサポートをしていて、

 

その彼女と話していたら、
めちゃくちゃ近くに神田さんが!!

 

その時、初めての体験をしたの。

見た目のオーラとかいうレベルじゃなく、
神田さんから熱(エネルギー)を発してるのよ。

 

男性であれだけのエネルギーを発している人は
人生初だったから、
本当に本当に驚いた。

 

パワーのある人って
ここまで凄いんだって思ったね。

 

そんな神田さんから、
2030年からのメッセージ。

とても大切な内容だと思うし、

今こそ、変革の時!!

と思う人はぜひ読んでほしいな。

 

私自身を振り返れば、
リモートで仕事をする体制はできてる。

さらには、仕事を創り出す
知恵や知識も蓄積してきた。

 

そうか!
これまでの努力や
力をつけさせてくれた人への感謝は
これから私がすべきこと。

 

こんな時期だけど
こんな時期だからこそ
大切なことに気づけた。

全てに意味があり
全てが体験すべきことだということ。

期せずして、
長い春休みとなった子供たちの反応は
様々で面白いな。

しかし、備蓄と予防は相変わらずに。

あなたはこの事態をどう受け止める?

 

 

 



■オンラインレッスン
NEW!
オンラインレッスン(40分)
zoomを使ったオンラインレッスンをスタートします。

お家にいながら体を整え、美習慣を身につけるサポートをいたします。
詳細はこちら:
https://yumeblo.jp/yuko/contents#NEW_40
■K Brand こちらから購入できます
■からだカラー®
骨盤ケア×呼吸×色彩心理を融合し、
「色」をイメージしながら
呼吸法と骨格調整で心身の調和をもたらす
トータルケアプログラムです。
現代に生きる女性が「季節」や「環境」に適応し、
もっと自由に自分らしくあるために
“自力で身体を整える”術を身につけ、
“自己演出できる”
魅力あふれる女性へと導きます。

プログラム詳細はこちら:
https://karadawork.jp/program/karada-color/
講習会詳細はこちら:
https://karadawork.jp/training/karada-color/
■からだコトバ®
からだコトバ®とは、言葉に価値をうみだし、
好きな仕事で自立するために、
伝わる文章力をつけるためのサポートコンテンツです。
文章の書き方ではなく、「言葉」の本質を学び、
これまでの体験・経験から作り出されたあなたの想いを、
受け手にわかりやすく伝えるために開発されました。

プログラム詳細はこちら:
https://karadawork.jp/program/karada-kotoba/
講習会詳細はこちら:
https://karadawork.jp/training/karada-kotoba/
■からだバー®講習会
2020年
からだバー®︎を一緒に盛り上げていく仲間を募集しています。
健康を提供することはもちろん、
指導者としてのあり方を学びたい方
セカンドキャリアを豊かにしたい方
ぜひお待ちしています。
お申込みはこちらから
https://karadawork.jp/training/karada-bar/


■色彩心理パーソナルセッション
「色」は心のNavigator
あなたの心の扉を開き、魅力を引き出す
色彩心理診断プログラム
詳しくはこちら

■TRIANGLE新規メンバー
40歳からの「わたし」磨き
子育てが終わった今だから、自分らしく生きたい
いくつになっても女性らしく、キレイでいたい
もっと魅力的な自分を目指したい

そんなあなたを3つのプログラムが応援します!
詳しくはこちら

季節に順応するカラダづくりや色活用法、ワークショップなどのお役立ち情報を配信しています
ご登録はこちらから↑

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。