「仕事のこと」カテゴリーアーカイブ

 あの日の宣言!があったから

【Vol.323】

期せずして
静かな時間がやってきた🤣

長男:友達と外食
長女:バレエレッスン
次女:昼寝(夕寝)🤣

 

ということで
先日、
同業のインストラクターから
お悩みをいただいたので

 

私なりの経験を
書きたいなと思います

詳細は割愛しますが
その悩みとは、、、

子育てと仕事の両立
そして、それぞれの役割を
全うしようとするがゆえの悩み

 

特に、
仕事に理解が得られない
という苦しみ

今でこそ、こんな格好して 朝から出かけていますが😅 ここに至るまでにはいろんなことがありました

私もありました、ありました💦

会社員と違って
フリーインストラクターって
なかなか理解しづらいのでしょうね

そのうちに
自分もコソコソしだしたりして😅

 

私が仕事復帰したのは
今から約10年前

トレーニングを終えて
いの一番に会社との契約をしましたが

なんと!
3年もレギュラークラスを
担当することはありませんでした( ;  ; )

 

もちろん自らの選択ですが
歳が近い子供を育てながら
万が一、風邪をひいて
急にお休みをしなくてはならなくなった場合、、、

を考えると、
安易に受け持つことはできませんでした

 

なので、
自分でクラスを立ち上げたんですけれど

その後は、
子供の成長とともに
仕事の数を増やし
じわじわ仕事をしていたんですよね

 

地元のクラスと
大手のレギュラーレッスンの両立

それはそれで充実していました

 

ところが、
40歳を迎えると言う時期に
自分を振り返る作業をしたんです

 

自己啓発セミナーに行ったり
成功哲学書を読んだり(実際には読みきれてない💦)
異業種交流会に行ったり

いろんな刺激を求めに
いろんな人と出会いに
その考え方や世の中にいる人種を
みに行ったのです

 

そして、私がとった行動は、、、

家族に

 

ママはお母さん業も仕事も
必ず両方やる!
参観日も行くし、塾の送り迎えも行く

だから、ママを生きる時間も
欲しいし、そういう生き方をする!!

 

と断言したんです。

母親なら当たり前!
と思う方もいるでしょうが
これ、なかなか大変ですよ〜

常に1:3
常に3倍ですからね🤣

もちろん、
いきなりの宣言で
子供達はポカーンとしていましたが

私が「自分を生きるんだ!」
宣言したことは
かなりのインパクトだったようです

 

そして、
なぜ、この仕事をするのか?
ママがこの仕事を行うことで
どんな意味があるのか

時に触れて
子供達に言って聞かせていました

 

要するに、一番大切な家族に
自分の思いをストレートに届ける
ということをしたのです

たとえ、子供でも
時には涙しながら
言い聞かせることで
私が真剣に向かう仕事への理解を
少しずつしてくれました

 

もしあなたの家族が
あなたの大切な仕事に対して
理解がないのであれば

一度、しっかりと時間をとって
自分のしている仕事について

 

どんなことを
何のために行っているのか?

お伝えしてみてはどうかしら?

 

1回や2回ではなく
時に触れて
何度でも伝えるのです

 

そばにいる人の理解が得られないのは
本当に辛いし残念ですよね

でも、伝え続けることで
人の心を動かすことは
できると思うんです

だから!あなたも
自分の人生の主人公であるのだから
自分を生きる大切さを伝えてみてくださいね!

 

それは、将来の子供達が生きる
指針になるはずですから

 

暑い日は、このシャンパンのようになりたい🤣

どんなんときも自分のチアリダーであれ!

【Vol.313】

暑い💦
もう、あと何日続くのか、、、

と言いながら
生きている私たちは
生命力がある証(笑)

 

人間の体ってすごい!!!

そんな会話を
こちらの講演会で初めて出会った
素敵な女性たちとお茶をしながら話す

(社)自然治癒力学校理事長 おのころ心平氏の講演 初めてでしたが、深く、深く、深く頷き、脳と体、感覚を実体験しました!
原色を使わない花輪 色選びにもセラピストとしての配慮が

この内容については
またの機会にするとして

 

今日は、
私が女性に向けてどうしても伝えたい
メッセージを書きます

昨日は仕事復帰する上で
私が心に留めてきたことや
実践してきたことを書きました

伝えたいメッセージ

それは

もっと自由になろう!

ということです

 

紛れもなく私は
不自由さを感じながら
長年生きてきました

周りにはそうは
映らなかったかもしれませんが
私の中の「わたし」はいつも
何かを犠牲にして

 

自分が我慢すればいいんだ

 

と心に蓋をしてきてしまいました( ;  ; )

 

実は心に蓋をして生きることは
自分にとっては心地よい環境
つくてしまうことになることに

だんだんと自己犠牲になっている方が
楽だと感じてきてしまうのです

これって怖いことですよねー💦

 

心に蓋をして生きることは
エネルギーの発散ができないのだから
病気にだってなりやすい

今ようやくわかったのです
今更でもわかってよかった
気づいてよかった

 

では、
自由になるためには?

そうですよね。
そこが見つかりにくい

わたしはいつでも自由でいたい
でも、そうならない環境やお金
いちいち掘り下げたらきりがない

 

では、実際にどうしたらいいのか?

それは

 

自分を認める、許可するということ

 

例えば、

わたしは今、家事をしたくない
わたしは今、一人の女性でありたい

わたしは今、自由に外出したい
わたしは今、好きなことを存分にしたい

 

これをわがままだと思わずに
心の声をしっかり受け止めて
もう一人の自分は

そうなんだね。
そうしたいんだね。

とただただ
寄り添ってあげるだけでいいのです

 

これは少し訓練が必要ですが
自分の中のもう一人の自分を
理解し、癒せるのは
あなただけです

 

残念ながら
人は叶えてくれません

ならば、せめて自分だけは、
自分のチアリーダーで
いてあげて欲しい

 

伝わったかな?

もっと自由になろう!
もっと自分のしたいように
人生の主役になろう!!!

 

 

 

あと少しの勇気が欲しい人へ

【Vol.312】

最近、

自分が心からしたいことは何か?
新たに興味を持っていることは何か?
それを誰に向けて伝えたいのか?

そんなことばかりが浮かび
まだまだ伸び代の多い
(伸びしろしかない笑)
自分を見つめています

今年は仕事復帰して
10年と言うこともあり、
感慨深く

また新たなスタートを切る自分に
相変わらずの慎重さと大胆さで
歩んでるわけ🤣

ふと、
私が復帰を決意した時のことを
思い出したの

同じ業界の女性に限らず
仕事復帰する際に
立ちはだかる壁は大きく
二の足を踏んでいる方が多い

そこで、
自分のしたいことを
着々と実現させるための
心構えと私の経験が
お役になてればと思っています

これから仕事復帰したい
子育てと好きな仕事をして行く上で
参考になると思うので読んで欲しい🎶

もちろん、いままさに
これからの自分の行く末を
どうしたら良いか
迷われているアラフォー以上の方も是非❤

 

20年前、
私は、私の未来を大きく変えた
エアロビクスのインストラクターでした

運動は苦手で
子供の頃、運動会は苦痛そのもの😅

 

きかっけは

痩せたら自分の未来や可能性が
大きく広がるのではないか?

 

と思い
当時ブレイクしていた
エアロビクスに出会い
10キロの減量をしたの!!

予想通り
私は自信を取り戻し
なんでも積極的になろう!
と思えるまでに変化しました

 

25歳でプロになり
家庭を持つ覚悟を決めて
28歳で引退

 

その時は断腸の思いで
現場を後にしたのだけれど
今から思えばその決断は
正しかったと思ってる

 

その後

2001年に長男を
続いて2003年に長女を
そして2006年に次女を出産

専業主婦の期間は9年に及び
すっかり社会と分断された
自分がいたのね

こどもを寝かせた後が
自分時間🎶
夜な夜なネットサーフィンをしながら

これから自分が向かう道を
探していました

 

どっぷり主婦になった自分に
何ができるだろうか?

 

時間が経ち現場の様子も変わって
途方にくれる日が続きました

しかも何かと規制がある
子育てと仕事の両立

仮に時間とお金を投じても
それが本当に活動につながる保証はない

 

それでも行動しなければ
何も変わらないなぁ

 

と思って某ヨガスタジオの
骨盤を中心としたプログラムの
体験会に行きました

 

そこには
私が求める人としてのあり方
女性が身につけておきたい
からだの知識や知恵

何よりも指導者が美しく
オーラに満ちている姿を見て
私の心の中では
即決していたの!

 

ただ、家族が理解してくれるか?
自分がやりきれるかは
全く自信がなく

 

チャレンジしたい!!!

 

この一言だけで
この想いだけで
体当たりをしました

 

今思えば、
体当たり
自分の中にあった壁を
壊したことが今に繋がり

 

人生を大きく変えたことは
まちがいないなと思ってる

 

大事なことは
自分の生涯を見越して

自分は何がしたいのか?
どんなことを伝えたいのか?
その結果、
どんなハッピーを届けることができるか?

おぼろげでも抱きながら
小さな準備と勇気を出すこと

覚悟が決まると
環境が整い、家族も協力してくれるものです

 

新しいこと
ましてや一度引退してしまうと
やけに怖くなるもの

 

でも、あなたがしたいことは
いつでも手を広げて待っていてくれて
体当たりするあなたを
受け止めてくれるはず!

だから
指をくわえて待っているのではなく
諦めるのでもなく

 

チャレンジして欲しいなと
思ってる

あーー、また長くなっちゃった💦

明日は、私が女性に向けるメッセージを

やりたいことをやるための小さな努力

【Vol.305】

Processed with Rookie Cam

 

夏休みが近づくと

あー、お昼の支度が💦
給食ってなんてありがたいんだろう
あといくつ寝ると、、、、

 

などと思ってしまいますが😅

昔と違って、
世の中は便利になりましたし
便利なものは便利に使うのが一番です!!

 

それでもお母さんの役割って
多いですよねー

 

そんなん中
やっぱりお母さんではない
「わたし」も生きたい!!

 

これってとても素敵なことだし
もっと自由に生きるべきだと思っています

わたしの周りには
自分の持つ技術や
好きなことを仕事にして

家庭と仕事の両立に
頑張っている女性が多いのですが

共通していることは
良い意味でいい加減
また優先順位の見極めをしながら
生きているということです

 

10年前、
わたしは専業主婦でした
一度は掴んだ仕事を
断腸の思いで手放し

家庭を持つ選択
子供を3人産むという決意をしました☺

子供は完全に計画的です
3人欲しかった理由がありまして
これについてはまたの機会に

 

もちろん、
子供が欲しいからといって
すぐにできるはずもなく
最初の子供は流産(;_;)

その後、しばらくは
心身のバランスを崩し
病院にも通いました

 

そんな経験から
今、仕事と家庭の間で
これからどうやって舵を切ろうかと
お悩みの女性へ

 

ズバリ!
やりたいことはやった方が良い!!

 

わたしがやりたいことを
やるために努力したことは

  1. なぜ、それ(仕事や習い事など)をしたいのかを明確にする

  2. 勝手に決めてこない

  3. まず家族に相談し、”自分はこう思っている”とはっきりいう

  4. 家を空けるときは、家族が困らないように前倒しで食事などの準備をしてから

  5. 帰宅後は必ず「ありがとう」と感謝の言葉を伝える

 

特に、2.3を疎かにすると
同意を得られずに、
うまくいかなくなってしまいます

案外と

「同意を得られなさそうだから」

と勝手に解釈し、
内緒でやる方もい多いようですが
バレます😅

 

やりたいことをやる環境は
自分で整え
自分で育み
自分で実らせる

 

そして最後には
こんな環境をくれて
ありがとう!!
と家族に伝えてください

そうすれば
必ず、あなたの行動や
熱い想いに
協力してくれるようになります

 

団欒には「オレンジ」が効果的です

テーブルにオレンジの花を添えて
あなたのやりたいこと
あなたの叶えたいことを
お話ししてみてくださいね

 

では、では👋

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

骨盤ケア×呼吸法×色彩心理で
身体と心を整える

ボディカラー®︎メソッド

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ボディカラー®︎メソッドとは
https://yumeblo.jp/yuko/body-color

あなたの信頼度は〇〇%?

【Vol.292】

骨盤ケア×呼吸法×色彩心理
身体と心を整えるgl

ボディカラー®︎メソッド創始者
山田祐子です

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ボディカラー®︎メソッドとは
https://yumeblo.jp/yuko/body-color

皆さんは
こんな人と一緒に仕事がしたい
と思われる人や、リピートされる人の
共通した点をご存知でしょうか?

 

今日は、圧倒的な信頼
得る方法について書いていきます

当たり前のことすぎて
きらびやかな方法ではないかもしれませんが
実は、この当たり前のこと
丁寧にできる人は
案外に少ないものです

当たり前のこと
どんなタイミングで
どんな方法で行ったら良いのか
をお伝えすることで

皆さんのお仕事のご縁や
信頼を獲得するヒントになればと
思います

 

家庭においても
仕事においても、
信頼ほど人間関係を円滑にする
大切なことはないですね

 

私は小中学校のPTAの講演を
毎年のように依頼をいただきます

近隣の学校もあれば
私が知らない
都内の中学校に招かれたこともあり
私自身が驚いたことがあります

 

私は、依頼を受けると
必ず「受付シート」と言うものを作成し
1枚の用紙に講座名や日時
講座内容や連絡先など

全てがわかるものを作り
担当者様と共有します

書面にすることで
内容を正確に共有し
当日までスムーズに運べるように
自ら動くのです

 

多くの方は
講師ですから、全てをお膳立てされた状態で
当日伺うことが多いようですが

私は自ら動くことで
少しでも担当者様の負担を減らし
余分な労力をかけないことで
必ずリピートされるのです

リピートされる理由は
みんなやったことのないことですので
手間がかかるし、
それを講師自らしてくれることに
やりやすさを感じるからです

 

さらには
こちら側からイニシアチブを取ることで
当日まできちんと運ぶことができるのです

企業内研修 より快適に良い仕事をするために 〜女性の骨盤ケアについて〜 フレッシュネスバーガー様にて

信頼を獲得する

 

これって、
そう簡単にできることではありません

 

では、獲得するためのポイントとは?

 

  1. 時間を守る

  2. 素早いレスポンス

  3. 相手に負担がないような、親切な振る舞い

 

この3つです

 

人はもともと「尊重」されたい動物です

大切に扱われる=信頼

要するに、期待以上のこと
痒い所に手が届くような
振る舞いをすることで
確実に「信頼」を獲得します

 

  1. 時間を守る
  2. 素早いレスポンス
  3. 相手に負担がないような、親切な振る舞い

ぜひ、心がけてみてくださいね。

 

きっと、

 

またあの人に依頼したい!!

 

て言われる人になりますから🎶

講座・講演の依頼はこちらから
👇
https://yumeblo.jp/yuko/request-lesson

では、では👋