木田 麻美 のすべての投稿

子どもの運動神経を引き出します

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちゃんです

最近、ゲームなどが遊び道具となり
家で過ごす子供たちが増えました

外には危険立ち入り禁止区域が増え

あらかじめ整備された環境が増え

 

時代の進化に伴い

人力ではなく

機械の力で私たちは楽に生きられるように
整備されています。。

 

人間はそもそも狩りをしたり
畑を耕したり

山を登ったり
と、本来のからだの機能というのがあり

 

時代の進化に伴い

そんなことをしなくても生きていける時代になりました

 

だからその機能はどんどん衰える。。
身体というのは使うことで機能が保たれます

だから急に使うおうとすると
ケガをする

 

何かスポーツに取り組もうとしても
そもそも身体の機能が使われていなかったら

道具何て扱えないに決まってます

道具の扱い方を身に着ける前に

自分の身体の使い方を身に着けるべき

 

 

そんなことを感じて

6年前に発足したSMILE KIDSです
何か特化したスポーツをやる前に

習いごとをやる前の
はじめての習い事として

取組んでほしくて

人間性の成長も目的にしています

家庭の中で大切に育てる

 

これは間違いではないですが
家族ルールは家族でしか通用しなく、

小学校にあがり
自分以外の価値観に出会ったときに
どのような対応していいか・・

 

ココがうまくいかなくて
自我を押し付けるだけになり

社会に順応しなくなる

 

そして
自信を無くし
生きづらい環境を自分で作ってしまうことになる

親の手でしっかり育てることは

間違いではないですが

 

 

人間としての幅を広げるのは
どれだけ外に出すか・・だと思います

いろんな場所に触れ
いろんな価値観を受けいれる

家の中では
親御さんは
自分の子供が一番大切だから
その子の個性を尊重し

 

その子のペースに合わせる

 

私もそうでした。

 

うちの子はこうだから。。。
と。

 

個性を尊重するのと

ルール守るのはまた違う

 

 

個性やペースはもちろん理解していきますが
自分以外の他者がいるとき

中心が自分だけではない時は

その場のルールというのがある

 

 

それを守るというのが
社会のルール

自分のルールと
社会のルールをちゃんと区別し
動くようにするには

 

これは家庭内での教育には限界があって

外で身に着けるものと考えています

 

あ、わたしは・・です(笑)

SMILE KIDSでは
ダメなものは

ダメ

 

容姿やなく怒ります

なぜダメなのかを説明します。

 

 

貴方がそれをすることで周りがどうなっているか・・
を3歳から教えます

 

多分、親御さんでは許してしまう部分も
ちゃんと教えます

ここには、ここのルールがある。と。

 

身体の成長もさることながら
こころの発達も大切な考えています

お子さんの心と身体の成長を考えている皆様

 

是非見学に来てみてください!

沼ノ端アブロス プールスタジオ

毎週木曜日

16:10~17:00 低学年、幼児、初めてクラス
17:10~18:00 高学年

1か月2500円です

kida0331@gmail.comまで


〇〇と〇〇で腰の痛みが消えた!

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の健康を守る

木田ちゃんです

実は。。。。

 

腰の痛みなんてほとんどなかった私ですが
先週、飛行機と車移動と

多分、急に激しく動かしてしまったものによる

 

劇的な腰痛(>_<)

に見舞われました

 

はじめてくらいの痛みでした。

 

ぎっくり腰とかそんな感じではないと思います。

 

腰椎を動かさずに
股関節から屈曲すれば
動ける

 

にしても
急に痛くなった感じを
自分でどう緩和させるかを

 

実際に試行錯誤しながらレッスンしました。

スーパーストレッチの時に
脊柱の回旋と骨盤の後傾がきつかったんですが

 

腰から動かず
みぞおちから動き出し

ジワジワと伸びを感じ、
腰部を引き伸ばすように
骨盤後傾を取り入れ

 

そして、そのあとのからだバー®で
木圧としなやかさを取り入れたら

次の日・・

 

驚くほどに

痛みがない!

 

 

あんなに痛くて
立っていられなかった感じなのに

痛みがない!

 

痛みが出たら温めるとか
電器かけるとか言いますが

私はあれは・・・

 

うーん意味あるのかな?

と感じています(笑)

 

 

あ、私はね。。

否定ではなく、
痛みを緩和させる方法が
他にちゃんとある気がする・・

 

ということです

 

今スーパーストレッチのマニュアルを
作っています。。

このストレッチが多くの方の痛みや
違和感の緩和に繋がるといいなと

感じます

そしてからだバー®ももっと皆さん手元に
届けたい!


すごい人、すごくないひと

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちゃんです

 

あなたの周りには

すごい人

ってたくさんいますか?

 

 

私の周りにはわんさかいます(笑)

そもそもすごい人っていう定義がはっきりしていないから
何をもってすごいかは

自分の自身の価値観

 

 

人を自分の目で見て
すごいorすごくない

のカテゴリーに分ける基準て

 

自分と比べて・・・

だと思うんです。

 

自分はその領域のコト、全く知らない
その人はその領域のコトめちゃくちゃ知っている

それで活躍している

すごい!

 

はい、、すごい人の出来上がりです。

 

つまり自分にはなくて相手にはあるもの
に対して

すごいと感じる。

 

そこで気を付けたいのは

それをしていない自分が

 

スゴクナイ

とかってに感じていること。

 

僕はあなたと違ってすごくないし・・・
みたいないい方されたときは

あぁなんて勿体ないんだろうと

感じます。

 

好きなこと、没頭したいこと
突き詰めたいことって人それぞれ違う

強みというのがあるんです

 

その強みは自分で気づけるときもあるし
誰かに指摘されて気付く場合もある

 

自分にとっての当たり前が
実は

当たり前ではなく
長けている場合もある

無意識だったところに意識を入れ

有意識で動き出すと
他と比べて秀でてくる

強みになる

 

一人一人が自分の強みは何かを知り

そこに力を注ぎ
それを貫いていくと
周りから飛びぬけてきます

だんだんすごくなってきます

 

誰か自分よりも長けていて
それを貫いている人が周りにいて

それをすごいと感じるのはきっといいことで

それに比べて自分はスゴクナイ・・

と捉えるのではなく、

 

じゃぁ・・・自分には何ができるか
何をしたいか

何が強みか・・・

を知るために周りを知る
声に耳を傾ける

これが大事ですね♪きっと(笑)

みんなすごいんです(^^♪


こんな感じなら続けられる!

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちゃんです

一昨日の日曜日、苫小牧で開催しました

ゆるフィットネス

姿勢改善レッスン

 

多くの方にご参加いただきました。
誠にありがとうございました。

いつもイベントレッスンというと
激しく楽しく動くものを行っていましたが

それっていつも
クラブなどでレッスンを受けてくださっている方が
対象になる・・

それもいいんですが、

より多くの方に健康を伝えたい
もっとみんなが参加できるものにしたい

はじめての方が
できる!と思えるような

運動のきっかけになるような
フィットネスを伝えたい。。。

 

そこから

内容を考えました。

 

本来、フィットネスって
スポーツとは違うから
誰でも出来なきゃ続けられない・・
と思っています。

参加してくださった方が
・楽しかった~
・子どもも連れてこれる
・クラブに入らなくても
・楽しく汗がかけた

こんな感じなら続けられる!

うれしい声をもらえました。

 

後半はポールを使いました
ポールは自分で行うのもいいけど

声の誘導でリラックスしながら行うことの方が
力が抜けやすく

リリースしていきます

是非身体の悩みがある方に参加して欲しい。

次回のご案内です!

3/22
13:30~苫小牧アイビープラザ 練習室

今回は価格が1500円になります。

kida0331@gmail.comまで
お申込み連絡ください。

 

 

 


自分で発していた言葉、想いが自分の看板となる

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康をまもる木田ちゃんです

 

昔、ブログを始めた理由は
スタッフ時代、
職場の先輩がブログをやっていて

木田さんもお客様に伝えたいことがあるなら
ブログを通して伝えたらいいよ

と言われたのが最初でした。

http://blog.livedoor.jp/fitnesskida/archives/2010-02-17.html

懐かしい・・・

 

今から10年前でした

最初は内容もそんなになくて
自分の想い・・・というよりは

単なる近況報告ばかりでした

 

お客様から聞かれることは
動きのコリオとか
そんなことが多かった

活動を自分の言葉で
うまく文章にまとめて

見ている方につたわるように
自分の言葉から

他への言葉に変換するように努力し(まだまだですが・・・(*_*;)

発信していくうちに

 

自分が次に何をしたいか・・が

見えてきます

 

 

あ、私はこんな思いをいだいているんだ・・。

アウトプットすることで
改めて自分の想いに気付く

 

そして、また行動する

 

気付く・

行動

 

気付く

行動

 

その繰り返しで、何のためにそれを選ぶのか・・
が後からわかってきたのです

目的が明確になってきたら

今度は逆算して
目的のための手段は何か・・

 

と考えていきました

そしたら、手段はなんでも可能でした★

目的さえ明確なら
手段はいかようにも変換できる!

そうして視野や可能性は格段に広がりました。

 

いつからか想いばかりを発信するようになり

見てくださる方も
私=○○というイメージが植えつき、

 

お客様から頂く質問や依頼が
同じような分野になってきました

 

私はこんなことが求められているんだ・・。

自分で発信していたことですが
改めて
自分の価値

使命に気付かされた感じです。

 

だから自分で出していた言葉や、想いが

今や自分の看板となっています。。

 

 

あなたの看板はなんですか?
ただの物売りですか?

コト売りですか?

どんな看板をかかげたいですか?

 


合わせなくていいと思う(^_-)-☆

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の健康を守る

木田ちゃんです

からだの使い方はヒトそれぞれ違う

育った環境も、
歩いてきた道のりも、
出会う人も

食べてきたものも

遭遇する出来事も

 

ひとそれぞれみんな違う

 

そんな中で何か一つのことに対して
はなしをしていく上で

価値観が全くおんなじ、
捉え方が全くおんなじ・・・・

 

なんて奇跡

まず起きない・・気がします(笑)

奇跡的に
わぁ~おんなじだぁ(*´▽`*)
と一瞬なることはありますが

またそこについて話していくうちに
話し方や、捉え方、

感覚の違いは必ず出てきます

 

その時に
相手と違うことに対して

 

合わせる必要・・・・ないと思うんです(笑)

 

合わせなきゃ
合わせなきゃ・・

否定されてるから
合わせなきゃ・・・

なんて考えていると

自分の考えを
自分で押しつぶし
自分の意志はなかったことにしてしまう・・

そんな感情になってしまう気がする

 

自分の今までを自分で否定することはなくて

 

こんな捉え方をするのが自分

そして
そんな捉え方をするのが
相手の方。

 

と・・・・

受け入れる

 

そう・・・

きっと大事なのって
合わせることじゃなく

受け入れること。

 

自分も相手も。

 

そしたら
何か違和感、、違いを感じた時に
それをフッと飲み込むことができて

対応することができる

来たものに対して
同じく対抗していも何も始まらない

対応していく

自分が思ったことはちゃんと言います

相手が受け入れてくれなくても言います。
それは素直にわからなかったから

素直に疑問が生まれたから・・

 

 

そこにちゃんと対応してくれる時と
対応してもらえない時が

あるかもしれない

 

それは
その方の価値観ですから(笑)

そしたらまたそこにいちいち反応していたら
自分がダメになっちゃう

そうゆう方。
と受け入れることが大事なのかな・・・と。

そしてそれに見合った対応をしていけるようになる

心地よければ繋がるし
心地よくなければ自然と離れる

それでいいんじゃないのかな~♪と

最近思います。

気が上がる人と生きていけたらいいですね♪
そんな人を見つけるのは
自分次第(^^♪

 

人は一人では生きていけない
でも自分の人生を嫌な気持ちで過ごすのは

なんか勿体ない・・

他人を変えることはできない
変えるのは自分の捉え方ですね♪

 


ちゃんとやっていないんじゃなくて、原因をみつけてあげる

苫小牧市民17万人
北海道民560万人

日本国民1億3000万人の
健康をまもる木田ちゃんです

日新町にあります
スタジオボディリマインドでは
マンツーマンで運動提供をしています

 

大人の方のパーソナルアプローチの多くは
・身体のどこかの調子が良くない・・

・治療院に行ってもその時はいいけど
また、痛くなる

・何をしたらいいかわからないけど
いい状態に戻したい

・なんかのスポーツにとりくみために
何をトレーニングしたらいいかわからない

そんな方たちが多く来てくださいます

 

そして、シンプルに一番多いのは

 

姿勢改善

姿勢が悪いことの大半は

日常生活の過ごし方
仕事環境
昔やっていたスポーツなどの影響

そして、身体の先天的な異常

私のスタジオに来てくださる方には上記の
方が多いです

 

その方にあったアプローチを見つけ出して
改善させていきます

お医者さんではないので
治るとか言えないですし

これにはコレという決定打があるわけでもなく

 

その方の身体の動きを見ながら
少しずつ

少しずつ

角度を変えて
筋肉を使ったり
緩めたり

伸ばしたりして
私の手ではほとんど何も加えず
本人の能動的な動きで

 

身体の機能を高めていきます

 

同じように

子どもたちの身体も今、悲鳴を上げている

 

サッカーでスペインのトレーニング行った子
空手で入賞できた子
野球の北海道代表になった子

陸上の全道大会出場を決めた子
ラグビーの優秀な子
ホッケーのキッズアスリート

みんな、最初私のスタジオに来る際は

普段の競技トレーニングだけでは
何か物足りない

うまく上達しない・・

 

と思ってきてくれます

 

どんなに技術練習をしても
最終的にはそこではなく

 

身体の機能をちゃんと使えているかどうか・・・

そこに気付けた親御さんが
お子様を連れてきてくれます

そして、お子さんとみっちり1時間くらい
身体の機能を上げるトレーニングをするのですが

最初できなかった競技の動きが
劇的に変化します

そして、子供たちは喜ぶ!

 

いつもと違う!
いつも出来ないのにできた!

と。。。

 

コーチたちは競技のことは詳しくても
身体の仕組みやちゃんとうごかない理由を
見抜くのは難しい・・はず。

身体の解剖学を把握していないと
見抜けません

子供たちは言われたとおりにしているのに
うまくいかない

それは

ちゃんとやっていないのではなく
身体の使い方がうまくいかないから

ちゃんとできないだけなんです

やる気がないとか
まじめにやってないとかじゃない

それで子供たちはメンタルがやられてしまう

ってことか多々あります。

 

 

子どもたちの心を導くのも指導者の役目

大人も子どももからだは一人一人違います
自分に何が必要か・・・

それをクラブではなかなか見抜いてくれる人は
いないハズ

 

いつでも私にご連絡ください

貴方の悩みを一緒に解決していきましょう!
あっ・・・もちろん私でも
難しいことはあります

出来る限りの全力を尽くします♪

kida0331@gmail.comまで

 

 

 

 

 


ネガティブが良くないなんて思わなくていい

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちゃんです

 

嫌なことがあったり、悲しい気持ちになったり
失敗しちゃったとき・・・

どんな気持ちになりますか?

ケロっとして、
なにも考えず次に進む人も中には

いますが、

 

トコトン落ち込んだり、
気分転換したり

人によっていろんな捉え方を
すると思います。

 

いい気持ちではなく
向き合っていることで
マイナスな感情になる・・

反省しちゃう・・
自分を責めちゃう・・・

こんなネガティブになっていてはダメ

ポジティブにならなきゃ!

 

と、マイナスなことを考えている自分すら
責めてしまう

ネガティブ思考=ダメ
ポジティブ思考=良し

ではないと思うんです

 

ネガティブな思考・・・これ、仕方ない(笑)

もう、そう思えばいいと思っています

逆に
あ、今マイナスな思考にあるなぁ~

と、自分を客観的に見て

 

そしてここからが大切

 

じゃ・・・つぎどうしていく?

これを考えられるかどうかが
運命の分かれ道・・・かと。

ネガティブは進化チャンス
ネガティブは伸びしろ

と、捉えます。

 

そしたら
ウエルカムになるから(笑)

そして
いい子ちゃんで居ようとしなくていい

全てにおいて
ポジティブで、完璧で
ハッピーでいようとなんて

 

しなくていい。

 

何に対して自分はハッピーでいたいか・・
全てにおいてじゃなく

何に対してハッピーでいたいか・・
そこだけを押さえておけば

全て受け入れられる!
ポジティブとネガティブは表裏一体。

その時の自分の状態をちゃんと
受け止めて
許して、

次の一手を考えていきましょ♪

 

 

 

 


運動し続けたい人を増やす取り組み

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちゃんです

日曜日、登別木田ちゃんサークルが
スタートしました。

まずね・・・

 

きだは

迷子になりまして(*´ω`)
同じところをぐーるぐるまわり

皆さんに助けてもらっていくことができました(笑)
助かりました・・(笑)

ありがとうございます

私のホームではない地でのサークル

 

いつも苫小牧まで車で長距離運転しながら
ウケに来てくださる皆様の
リクエストにお応えして

スタートすることにしました。

 

私が初めてお会いする方や
普段あまり運動をしないという方も

参加してくれて

なんだかすごくうれしかった!

フィットネスを提供しているという感じで
ギスギスしたり
張り合ったり

必死になる‥(笑)みたいな感じではなく
楽しくて

わからないながらも
皆で助け合いながら

少しずつできてくる

あの感覚が楽しくて・・

 

失敗して大爆笑したり

急にド忘れしてずっこけたり。。。

最高でした★

エアロビクスをゼロから取り組もうと
皆さんに宣言し

12ヵ月かけてできるところまで皆さんとともに
進めていく!と宣言しました!

楽しみながらガハガハ笑いながらできる
フィットネスが一番からだにいい!

そしてみんなが平和に気持ちになります♪

レッスン中は

私語を慎まないように!といいました
たくさんしゃべりながら進めていける・・
そんな安心、安全の和気あいあいの場を

これからもしっかり保っていきたいと思います★

 

次回の木田ちゃん登別サークルは
2/9日曜日です。

参加申し込みは
kida0331@gmail.com

ご連絡ください♪

 

そして来週は苫小牧で

ゆるフィットネス

こちらはまだ申し込み可能です。
姿勢改善集中レッスンの方は
ポール持参いただける方のみ

参加可能です。★


各地に指導者認定講習会をしに行くワケ

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人

の健康をまもる木田ちゃんです

北海道苫小牧市にずっと住んでいますが

インストラクターになって18年
一番感じていたのは

 

学びにいくことへの障壁でした

もちろん主婦ですし
いまでこそ子供たちはもう大きいので
私が4.5日いなくても

旦那と息子二人でご飯作ったり
家事をしながら

私がいる時よりも

楽しそう?(笑)

 

に生活していますが

まだまだ子供たちが小さかったころ
何かを学びたい

何か取得したい・・

 

そんな時東京、関西まで学びに行かなくては
行けませんでした

札幌で開催することもありますが
スケジュールが合わない

北海道は特に

広すぎで交通機関が少ないため
車で5時間移動なんてこともあります。。

これだと
指導者を増やそうにも
増やせない・・

 

どうしたらいいだろう・・

苫小牧でフィットネスを盛んにする

その取り組みはフリーになって
8年かけてできてきた

 

行政とできたパイプ、
講座などの認知

教育団体からの依頼・・

繋がりはできて
依頼も出始めたのに
人材を育成する人がいない

 

 

あ!

そうか・・・

 

なればいいんだ!

作ればいいんだ!

そのタイミングでからだワーク®協会が発足
からだバー®
からだジャンプ®の

展開がスタート。

 

その当時実は、某フィットネスクラブから
クラブスタッフ向けの研修業務や
プログラム開発の依頼の話も

在りましたが、

 

クラブ外での育成の方・・

まだ見えてない道の方を

選択しました。

 

 

苫小牧でからだバー®の1級講習会を開催し

取得した
まだインストラクターとしては駆け出しの
人材を育て

今は

からだバー®をはじめ
それ以外の学びも自身で取り組み

仕事の幅を広げて

活動しているインストラクターがいます。

 

都会では
クラブがあふれ
ブログラムがあふれ、

人材もあふれています

 

私は自分の置かれた環境を糧に
同じような環境にいて

想いはあるけど一歩踏み出すには

障壁が高い・・・そんな思いをいだいている
インストラクターや

運動指導に興味がある方の

 

力になりたい!

一人しかいないから開催しない

 

そんな講習会がほとんどです

最少催行人数ってどんな講習会でもあります

 

でもそのたった一人が
ものすごく頑張ってたくさんの方を
健康にする、人生を変える人になるかもしれない

 

いや、

その人自身もすでに人生をかえる一歩を
踏む決意をしている。。。

そんな思いに応えたい・・

 

だから
小さな芽を踏みつぶさず
ちゃんとその目を大切にし

水をやり
目が出て

大輪の花を咲かせられるように

 

全国各地で
声を上げてくれたかたのもとに行きたいと

行く行動をしようと決めて活動しています。

何かに挑戦しようと思う気持ちに
ストップかけさせるのは
ホントにもったいない

 

だったら
その気持ちにそぐうように
私も決断し行動する!

運営は正直大変です( ;∀;)

赤字になることもそりゃありますです(*_*;(笑)

 

でも、

 

それ以上の報酬が必ずある

そしてその時の投資が必ず
かえって来る

それは受ける側も伝える側もです(^^♪

 

ちゃんと世の中は循環する・・
循環させるためには
稼働させる!

これにつきます

開催できないと決めるより
開催できるようにするにはどうしたらいいか・・

を考えて

講習会をちゃんと企画します。

 

今私自身は
グランドマスターとして
からだバー®
からだジャンプ®の講習会を

全国各地で開催しています

https://karadawork.jp/training/

ほかにからだワーク®協会では

からだコトバ®
からだカラー®

があります。

他ではない

完全オリジナルのプログラムです。

 

海外輸入ものでもなく

現在
運動指導している現場で活動中の
インストラクターたちが

 

リアルな立場でお客様のニーズに応えるべく

作り上げた4コンテンツ

 

私はからだバー®をし始めて
ラテンの動きが変わり
ウエストというものが出てきました(笑)

 

からだジャンプ®をし始めて
反張膝が改善し始め

周りの参加者様は
姿勢がよく、細くしなやかな
締った筋肉が付き

スキニーパンツが似合うお尻に
なりました

だから

私は伝えたい

伝え続けたいし、ほかにはない
この身体の変化、感覚をより多くの方に
知ってもらいたいし

 

取得した後、
毎月動画で教育継続プログラムが

配信されるという

このコンテンツの良さを

 

知ってほしい

 

 

取って終わりじゃない

活かし方が分かる

 

それが他にはない
からだワーク®協会のつよみです。

今月は埼玉
来月は岐阜でからだバー®講習会を開催します

是非。ぜひ、、ぜひ。。。。

インストラクターの方に受けていただきたい・・・

よろしくお願いいたします。