「日記」カテゴリーアーカイブ

おもてなしは良い意味での[裏切り]

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちゃんです

 

コロナで東京オリンピックは延期しましたが

オリンピック招致の際に
何かと話題になった

おもてなし

わたし、実はおもてなしスペシャリスト 笑

 

 

それ以前に
おもてなしのセミナーを受けたことがありました。

できているかはわかりませんが・・・

数年前、京都にいった時の写真

おもてなしというと
京都での接客を思い出す

古き良き日本人の心得

 

おもてなしセミナーでは
相手本意の一歩先ゆくやさしさの行為がおもてなし・・

と学びました

 

私は先日、からだワーク®️協会の
マスタートレーナー研修の中で

この

おもてなし

 


キューイングの質を高める考え方と
提起しました。

受け取り側が
心地よく
痒いところに手が届く・・いや。。逆に
痒いところなんて出ないくらい

心地よい状態・・・

そんな指導はもう究極です

 

心地がいいって素晴らしい

 

しかも

心地がいいだけじゃなく
さらに追求していくと

いい意味で期待を裏切る

 

予想を上回ることができるんです。

お客様の求めるものがサービス
お客様の予想を上回るものが

おもてなし

 

 

おもてなしに必要なのは
自分自身の余裕です。

お客様の状況を読み取り
臨機応変に対応する

ここに寄り添うこと

 

それをするためにはまずは
自分自身に余裕があることが大事です

おもてなしキューイングを活用するためには
どうしたらいいか・・

そんなこともロジカルに説明する
講習会もこれからは

提供していきたいです。

 

そんなおもてなしも学べるのが
スーパーストレッチのワークショップです

https://karadawork.jp/training/karada-bar/

是非ご参加ください!

 


オンザビートの研修で全く音楽が聞こえない時

苫小牧市民17万人
北海道民560万人

日本国民1億3000人の健康を守る

木田ちゃんです

 

先日、北海道と関東のジョイフィット様で

からだジャンプ®️を導入している
店舗様の
ブラッシュアップ研修を

行いました

初めてのリモートでのブラッシュアップを
開催しました。

今回は北海道の6名と
関東の一人

 

計7名

初めてzoomを使った
オンザビート研修だったと思うのですが

音楽の出し方が
スタジオのデッキからだったので
キューイングをすると

 

音楽は全く受け取り側には聞こえてこない・・・

 

 

ここについては
私たちオンラインレッスン経験者は
みんな通ってきた難関

そう簡単に
音も声も届くわけではない・・・😅

ただ
ここで大事なのは
音楽が聞こえなくても

導けるように意識してキューイングすること

 

ちょうどブラッシュアップの冒頭に
キューイングスキルを上げる講義を行いました

すぐには実践できなくても

頭の片隅に置いておくと
それを基準に伝えていく方法を考えられる

音楽が聞こえないから
カウントの入りが分からない・・・

リードが的確なら
音楽がなくても導ける

音楽が聞こえてこない中で
画面越しに受けてる人たちをみて
伝える側はものすごくキューイングを

意識します

 

音楽が聞こえた方がもちろん
研修としてはいいけど

 

結果的にものすごくキューイングスキルを上げる
ブラッシュアップになりました

ピンチは成長のチャンスでしかない・・・

私はピンチは結構ワクワクする方です

 

この壁をのりこえたらどんな自分になれるんだろう・・

明日の自分はどうなってるんだろう
その先にはどんな世界が待ってるんだろう・・

そう考えると
プレッシャーは楽しめてきたりしちゃう・・・

 

ピンチは最大のチャンス。。ギフトでしかない

今回のオンライン研修は
とってもいい研修でした・・。

ジョイフィット様で提供している
からだジャンプ®️1級指導者のキューイングスキルに
期待してください・・・笑

みんなにプレッシャー笑

 

 


フィットネスインストラクターの未来

苫小牧市民17万人
北海道民560万人の

日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちゃんです

この土日はスーパーストレッチのオンライン
ワークショップ
第二期の2日間

そして第一期の
ブラッシュアップ

 

先週は
大阪NESTA JAPANでの
サマーセッションに登壇させていただきました

自分が取り組んでいるこのスタンスは
半年前からは想像できなかった・・

 

いや・・

実は想像していたかも・・。

というか・・・願望がありました。。

以前、HIPHOPのスタジオに数回通った時
あまりにも先生が
カッコ良すぎて

うますぎて

身体の使い方が凄すぎて
感覚が半端じゃなくて・・

 

この先生が解剖学学んで
フィットネス業界にきたら
もう、私たちは出る幕ないな・・・

とすごく感じた・・。

そして以前
あるトレーナーさんのセミナーを受けた時に

 

この方がダンススキルがあって
エンターテイメントせいがあって
コミュニケーション力が
めちゃくちゃ高かったら

 

もう私たちの役割はないな・・。と

 

ん・・・
待てよ

一番
多くの方を動かしているのは
もしかしたら
私たちフィットネスインストラクター

スタジオインストラクター

グループ指導のインストラクターではないか・・

私たちは
ダンサーほどうまくはない
だけど

導き方はうまい

トレーナーほど知識に長けてはいない

だけど知らないわけではない

 

 

コミュニケーション能力はもしかしたら
誰よりも高い・・

 

ならば

 

私たち
グループエクササイズインストラクターが
あと少し、身体のことを知り

あと少し
動作かカッコよく魅せられるところまできたら

 

これ。

 

最高ジャン❗️

こんなことをもう、7年前から実は
ぼやいてて

密かに動いていて

だからインストラクターー向けWSとか
お客様向け WSとかしていました

 

そして、

今、
コロナ禍において
その扉が少し開いてきてる気がします

少しどころじゃない笑

 

何かに特化して
すごくなくても
いろんなことを総合して

できるハイブリットな指導者も

 

逆に

こんな時だからこそ
何か一つに物凄い強みを持って
取り組むプロがいてもよし

 

わたしは
トレーナーになって
みなさんの身体をよくしてあげたい

 

私はグループエクササイズインストラクターとして
動き方を理解しながら
楽しませながら
エンターテイメント性を持たせて

 

一緒に動いていきたい

田舎でも
ママさんでも
機械音痴でも

そんなに勉強できなくても
手足が短くても
容姿端麗じゃなくても

スタイルがあまりよくなくても

 

できることを
体現してみようと思う・・

そして、
そんな人がまた次に現れたら嬉しい

 

スーパーストレッチのワークショップ第三期を
募集しています。

お客様に必要とされる
指導者でありますように・・・。