あなたのことを想って教えない・・

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちゃんです。

私が昔、
自分のパーソナルレッスンの価格を決められなくて

 

ある方に相談しました。

 

もちろんその時は今よりも
私の活動は少なく、

知識も経験もあまりなかった・・

どうやったら価格設定ってできるんですか❓

 

どう考えたらいいの❔

そしたら

 

答えを教えることは簡単だよ・・・

だけど、答えを教えるのは木田ちゃんのためには
ならない・・

多分その意味が分からないと思う

 

だけど今教えた答えは

必ず数年後理解できる時が来る

 

今教えることは簡単・・・だけど
自分で色々経験して
いろんなことを感じて学んで

失敗したり
成功したり

進化したりした結果

出た答えの方が

 

誰かにアドバイスができるようになる

だからたくさん失敗して
たくさん学んで

自分の力で導き出したことを形にしていく

 

それがいいと思うよ・・

だけどいつでも相談には乗るからね・・・。

 

 

と。

 

教えてくれない・・じゃなく
私のことを考えて、言う・・・
じゃなく

 

言わないことを選択してくれたその方に
感謝です。

 

本当に第三者のことを考えたら
言うべきか・・・

言わないべきか・・・

言いたいと想っているのは
第三者のため・・・ではなく
そこに対して

違和感を感じている
自分の気持ちを整理するためなのか・・・

わたしはまだまだ後者になりかける時があります

イライラしてくるから
言う❗️みたいなのは

自分本意になってしまう

 

自分本意で考えずに
他人本意で考えたら

言い方も変わる

 

声のトーンや
息遣い

ですぐ見えてきてしまう

これからは
自分も頼られる存在になりたい・・

思います。

 

 

 

 

 

 

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう