信じて貫くということ・・・

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の健康を守る

木田ちゃんです

 

本日、熊本ツアーから帰宅しました。

熊本での取り組み、今回が14回目になります。
実際は過去二回、

呼んでいただいてゲスト的に熊本に行っていたので

行っている回数で言えばもっと・・・ですが・・・。

 

熊本では私の取り組みを理解し
応援したいと言ってくださる緒方さんがいて

その方のサポートがあるので毎回開催できています

私自身の引き出しをフルに出し、
そのプログラムが誰のために役立つか・・

そのレッスンは誰に喜ばれるか・・

それをダイレクトにその方に薦めてくださる

 

そんなことまで。。。私にはなかなか

把握できないし

その地にいて皆さんと情報交換したりコミュニケーション
とれてる緒方さんの強み

そして私は皆さんに喜んでいただけるように

 

沢山学んで、たくさん努力する

 

その形でできているのが熊本ツアーです

本来地方インストラクターが出張して
開催するイベントってその方が普段

ホームでやっているような

エアロビクスやズンバ、ほかのインストラクターとの
ジョイント・・

 

等ですが、
もちろん私もそれをすることが一番の

集客かもしれないけど、

 

それだけではなく、
学べるような講習会、スキルアップワークショップ

そして、コンディショニングクラス、
パーソナルアプローチ、
時にはキッズや親子のフィットネス

等・・・

 

日頃盛んにフィットネスに取り組むことができていない
方への取り組みもすべて入れています

なぜ、そんなにたくさんできるかって

もちろん体力があるのもありますが、

ジョイントではなく
プレゼンターが私一人だから・・。

一人だけなので
自分ができることをたくさん提供することができる

大変だけど
その分
伝えられることはたくさんあります

 

それをすべて受け入れてくださるのが

熊本です

 

決して安くはないかもしれない

だけど、
価値を感じてくれる人は受けに来てくださる

本当は来たいけど、スケジュールが合わない
家族の都合で・・・・( ;∀;)など・・

欠席連絡が来ることもあるけど
各レッスン10名程度の参加者がとてもキャパ的に
良くて

 

全員をしっかり見れるのです。。

そんな熊本の取り組み
3年目に入って自分の形

自分自身の価値

スタイル

どう在りたいか・・・何が目的か・・・

がわかってきました

 

わかってきたと同時に

伝わる方にはちゃんと伝わり、その方も
ちゃんと結果をだしていく・・

 

お客様が結果を出したり効果を感じてもらえるのは
とっても嬉しいことです

これからも熊本の皆さんに
私は嫌がられるまで伝えていくつもりです

 

何でもすぐにやめず、

様々な苦労、努力、試行錯誤して初めて

本質が見えてくる・・・。

 

人生の中で素晴らしい経験ができることに感謝です。

 

 

 


命をかけて取り組みたいと思えるもの

苫小牧市民17万人

北海道民560万人

 

日本国民1億3000万人の健康を守る木田ちゃんです。

この度、
一般社団法人 日本からだワーク協会
理事に就任いたしました。

正直、理事・・・なんていう言葉は
生きている中で自分についてくる言葉では
ないと思っていました。

個人で活動してるので、
・・
スタジオオーナー
先生

とか、

そうゆう言葉は出ても、

 

何かの団体の理事になるということが
自分の中では想定外でした。。。

 

が、、、、

からだバー®、からだジャンプ®の
開発、人材育成を始めて4年目

先日のスポルテックでたくさんの方の
良い反応を見たり

お声をいただいたり、

 

何より

全国各地で活動してくれている
1級指導者の皆様の頑張りや

その活動によって喜んでくれている
沢山の参加者様の笑顔を
SNSなどで見た時。。。。。

 

もうひとりのものではなく

その方たちの未来を創っていきたい

という想いがより強固になりました。

 

こうゆう発信をすると
苫小牧離れちゃうの?とか
もう、レッスンしなくなるの?とか

パーソナルで個別に見てもらえないの?

という心配の声をいただきます・・。

 

大丈夫!

私にとって、すべてが木田麻美です。

木田ちゃんの時もありますが、
何一つかけてはならない

今の私をつくるもの

であり

 

全てが大切なものであります

ある一方のために学んだもの、
得たものは
逆側の一方の取り組みにも

絶対活きる

 

いや活かす

 

3年間で全国各地に
からだジャンプ®、からだバー®の指導者を
輩出し

その方たちに対しての
ブラッシュアップや、
参考動画の配信を毎月提供しています

 

毎月皆様に直接何かを提供できなくても
間接的ですが、

確実に形を作って目に見える成長ができる
コンテンツを作っています。

私自身ももとはただのインストラクター

 

そこから、
バー®、ジャンプ®を実践し、学び

理論立ててきています。

 

自分自身が学んだことは
必ずすべて皆様に伝えようと思っています

 

独り占めする気はありません。
健康未来へのそれぞれの取り組みが
必ず身を結び、
より多くの皆様の笑顔につながるように

安全で、安心で、効果的な

素晴らしい協会になるよう・・
繋がるみんながキラキラ輝けるよう

理事として
代表の山田さんをしっかりサポートし
もう一人の理事の中島さんと協力、理解しあいながら

 

尽力させていただきます。
なにとぞよろしくお願いいたします。

 


やりたいことがあるなら、やらないことを先に決める

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人のけんこうを

守る

木田ちゃんです

興味、好奇心の塊

木田です(笑)

 

興味を持つ、関心を持つ、好奇心旺盛

 

なのは昔からみたいで・・・
自分が納得するまで追求する・・・

でも、みんなが追いかけていたら

なぜか冷めてしまう(笑)

 

変わったやつなんです…私。

周りの方に相談を受けたり
自分が先に経験していることに対して
アドバイスを求められたりしたら

 

まずよく言うのが

何をするかより
何をしないか・・・

です。

たくさん、たくさんしていくことが
経験も知識も増えていいことに感じますが

そのうち、

 

やる

ということが目的になってしまって

何のためにとか。。
誰のために・・・とか
目的が見えなくなってきます。

 

もちろん

取組んだから改めて見えてくる部分でもあるんですが、

やることばかり積み重ねていくと
気付いたら

隙間がなくなり

 

次のステップが踏めなくなっていたりします。
より良いものを求めるのなら、

更に上に進みたいのなら

何を次にやるか・・

 

の前に

何をやらないべきか・・

を考える。

これ、大切

 


人生の棚卸し

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちゃんです

 

ある尊敬すべき方に

学んだ言葉です

 

棚卸しが必要だよ

 

と・・・。

昔、この仕事について私は学びたくて学びたくて
学べる資格、取れる資格

2年間でガンガン取得しました。

5個くらいのライセンスを取ったかも・・
まぁお金かかりました・・・(笑)

結婚した当初でもあったので
旦那に相談して、

 

それを取得して、どれくらいで回収できるの?

か、回収?ですか・・(;’∀’)
旦那は営業とか、販売とかめちゃくちゃしていたから
そうゆうの得意。

私はそんなことしたことないし、

学びたい一心だったから、
回収なんて考えてない・・・
投資・・・もしかしたら・・
消費・・

 

いやいや

浪費もあったかも・・・(:_;)

絶対一発で合格するから!

と約束して

そうできるように学んで今まで来ました。
うまくいくと。。求められる

 

有難いことに
求めていただける。。

そうするとまた、取得する

 

期待に応えたくなる

 

そして・・・・パンク寸前になり、無理して死にかけて
入院・・・・♰

バカな奴・・・私(笑)

 

だって必要としてもらえるのって
うれしいもんね。。。

それに何事も学び・・経験と思って

この道がいい!とも決め切れていなかったから

ひたすらに挑戦した

 

 

そして、だんだん自分の方向、進みたいこと
やりたいことが見えてきたとき。。

隙間がないことに気付く

 

何かをやりたいなら
何かをやめなくてはいけない・・・

 

でももったいない・・

やめたくない

やめたら悲しむ人がいる・・

 

やめられない

そんなスパイラルを半年間くらい過ごし
ある方に相談したら

やめるのはいつでもできるよ。
一度、やめてみたら?・・・休止という形

 

そしてほんとに必要だと感じたらまたやればいい。

そうやって定期的にふるいにかけていって
棚卸しをするんだよ

 

と。

それから私は棚卸しをちゃんとするようになりました。
棚卸しをしたのは5年くらい前・・

棚卸しは大体、年に一度くらい来ます。

また、それがうまく何かの更新時期だったりする

 

 

ちゃんとうまくできているんですね。。

棚卸しとは

それが自分にとって本当に今必要なのか・・
そしてこれからの自分は何がしたいのか
どう在りたいのか・・

を考え直せる時間

 

になるんです。

もちろん

棚に何にも商品がないと
整理することがない

だから

何が必要か、何をしたいかも探せない

 

棚に商品がなくてはいけないんです

棚卸し。。。すごく大切です。

棚卸しのお陰で人生がバージョンアップしていく・・。
そして、降ろされた商品は、
簡単に廃棄

されるのではなく、
過去の証として、しっかり貯蔵されます。

綺麗にガラスケースに入れられて

残した証として、残される。

 

自分を作ってきたものの欠かせない一つとして
自分の人生にちゃんと刻まれる!


8月11日 フィットネスイベント&動作WS in苫小牧

苫小牧民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の
健康を守る

木田ちゃんです

8月11日苫小牧 アイビープラザで
久々にイベントします。

からだバー®
ZUMBA®
ダンスエアロ

 

そしてそのあと、会場を変えて
当初指導者向けWSでしたが、
学びたいとの声をたくさんいただくので
愛好者様も同時に参加いただけるように

提供していく
動作を考えるワークショップを提供します。

 

最近は楽しむだけではなく
痛みなく、しっかり
身体のことを考えて動く・・

いつまでも楽しく長くつづけたい

人生をしっかり楽しみたい

 

と感じる皆様の声を聴きます

私自身もそうです

 

楽しいだけの提供ではなく

これからのフィットネスは
楽しみながら
進化したり、変化していく自分の身体を

ご自身が自覚し

かみしめていく。。

ただ楽しむ・・の時代から

自分のこれからの人生のために
身体と心にいいフィットネスを提供していきたい

 

だから更に学び、気づきの場を

提供していきたいと思います。。
だから私も必死に学んでいます

 

皆様のご参加をお待ちしています
多目的ホールでのイベントは
運動が初めての方もお子様も

皆様ご参加ください

お子様、高校生以下は半額でokです。

小学生以下は無料です

皆様のご参加をお待ちしています

 


どんどん大きくなる視点

苫小牧市民17万人
北海道民560万人

日本国民1億3000万人のけんこうを守る

木田ちゃんです

エアロビクスや、ダンス系エクササイズのレッスン指導を
主に数年活動してきて
それだけでは

身体をいい状態に保つことに

限界があるのではないか・・

と感じ、ある時期からコンディショニングに
力を入れるようになり、

 

楽しむフィットネスと

生きるための身体づくりのフィットネスの二つが
うまく共存しなくては・・
と感じるようになりました。

まずは自分がそれを実践し
実際に提供する

だから私も比較的昔よりからだの痛み
等はなくなりました

 

もちろん年齢は重ねているので
たまに無理しちゃって疲れが出るときはあります・・・(笑)

 

痛み・・・等は、なくなりました。

苫小牧はフィットネスクラブ的な施設が
3~4店舗

民間委託されている
公共施設なども入れてスタジオグループレッスン
をしている施設・・。

私は昔全部の店舗でレッスンしていました。

一日5レッスンくらい・・

激しいものばかり・・・

全店舗をはしごしてくださる方もいましたが
これはよくないと思い、

私自身がレッスン内容を見直し、

バランスを考えた組み合わせにしました。
これ、もしかしたら

 

私はエアロビクスが大好きだから
エアロビクスだけたくさんやる!

 

のままだったら
それを望んでる方はうれしいかもしれないけど

やりすぎちゃってからだこわさせちゃうかも・・
と感じました

 

私は皆様にフィットネスを通して
人生を豊かにしてもらいたい

そのための様々な手段を提供する

のが使命なので

1つだけをガンガンやるのではなく、それは
それが得意でそれを突き抜ける人がやっていくのが
いいとおもっています。

 

あくまで、わたしはバランスよく、。

 

今、自分のスタジオでパーソナルトレーニングなども
行っていますが

病院、治療院では改善しきれなかった・・・

自分でもうあきらめていた・・

痛みといつまでも付き合わなければいけないと思った

 

そんな声を聴いてしまうと
もっと私たち運動指導者ができること
やるべきことって

運動処方であるんじゃないかな~

 

と思ってしまいます。

今まで
フィットネスクラブの中の特化したブログラムに
参加していただいている方に対しての

アプローチしかしていなかった・・・

 

だけど、外を見ていると

 

やらなくてはいけないこと、
出来そうなこと・・は多々あるんです。。

それは一見、華やかではないのかもしれません

 

ステージ上で音と光に照らされて

大歓声を浴びて
何百人の前で

自分らしさを披露する。。

そことはもしかしたら相反する・・・。

私は自分の中ではそこも経験させていただけました。
日本でも、海外でも、
何百人にも
うまいか下手かは別として

華やかなところを見てきました。

そこを経験させていただけたお陰で、

この先を考えた時、また、目の前だけじゃなく、
見えていなかった部分に目を向ける
努力をしたら

 

やるべきことがたくさん出てきたんです。

きっとこれは
いろいろ経験できたから気づけたこと。。

 

先日の金子智恵先生との会話、

そして、本間ともあきグランドマスターとの
会話の中で

今の自分が何をすべきか・・・を

改めて再確認したところでもあります。

ヒトにはそれぞれ役割があって
何がいい悪いではなく

その人がやれることは全力でやるべき

 

信じてやり続けたらきっとちゃんと実ってくる

 

スポルテックで桂さんともお会いしたときに
お話しました。

トレーナーや治療家だけが高度技術者であるべきではなく
私は大人数を同時に導く

グループエクササイズインストラクターも

もう少し知識を学んで終わるのではなく
そこが生きるような、
活かせられるような

学びを提供していかなくてはいけない

 

だけどきっとグループエクササイズインストラクターが
トレーナーや治療家の勉強会に行くのは

ハードルが高い・・

 

実際に私は最初から臆することなく参加していますが

 

毎回・・高い壁を感じているのが事実です。。。
名前だけでわけわかんなくなります・・

 

だけど
これはマイナスは何もない・・
と毎回懲りずに参加し続けている結果

 

レッスンの中でお客様を見抜き、
導くインストラクションができるようになってきました

きっと学んでいないとこれは自然にできない・・

 

その大切さを今まで訴えてインストラクター向けに
ワークショップをしたりしましたが、
悔しい想いをしたり、

いろいろ言われたりしました。。。

プライドとか捨てて
学びたいと思ったらみんなで一緒に高めあいたい

そう思うんですが
まあ、いろんな方がいるので

うぅぅぅ~と悔しくもなる・・。

指導者が動かないなら
直接お客様に知っておらおうと
身体の使い方ワークショップを4年前からスタートしました。

これはとても好評です。
今でもリクエストいただきます。

そして私もまた学びを深め

やはり同じ意識を持つ指導者の学びを
高めるべき

 

と改めて今思い始めています

そう背中を押してくださったのが
金子先生と本間先生です

キダからなんて学びたくない・・そんな声、
あるのもわかります(笑)

アンチなんてたくさんいて当然・・・。

だけど悪いことしてない!

 

私は日本国民1億3000万人の健康を守りたくて
今まで学んだり
研究したりして、来ています

身に着けた知識、感覚は一人占めする気はなく
自分以外のヒトの手に渡り

更にいいものになって広まっていくのが本望です。

最初はここまで視野が大きくなるなんて
考えていませんでした・・。

ですが行動し、経験が増えていくたびに
視点が増え、視野が広がりました。。。

だからそんな思いに共感していただける方とは
積極的につながり

どんどん動いていきたいです。

 

見ようとしていないものは、見えてこない・・・

ですから(笑)

 

 


柱を3本は持つ

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちゃんです

まだまだ身体の疲れが取れず・・(笑)

それだけ体力気力使った証拠

 

命を懸けるってこうゆうことですね(^^♪
生きてる!活かされている!

私たちのブースの後ろが選手控室、更衣室的な感じで・・
スポルテック3日間

・サマースタイルアワード
・お尻ぷりぷりコンテスト(名前わからなかった(;’∀’))
・ボディビル選手権
・ダンスフィットネスコンテスト
・武道の発表会

をやっていて

その選手が出入りしていました。

何かに挑戦するってホントに素晴らしいこと

 

 

皆さんの、ぴりぴりした雰囲気や
準備している姿がものすごく印象に残っています。

私も3年前までコンテスト出ていましたが、
コンテストは何か?ということを理解できたので

もう次に進みました。

百聞は一見にしかず

で、

コンテスト批難する声もあったり・・
コンテストが目標だったり・・・

いろんな見え方捉え方があるんだな・・

と感じました

もうこれって答えはなくて

その方が

どう在りたいか

 

に尽きるなと。

コンテストに出てどうしたいか・・

そこで得た結果に対してどう・・ではなく
そこでの経験をその後にどう生かすか・・

 

その人の目的がコンテストで結果を残すために
日々を頑張っている

有名になりたいから
日々を頑張っている

有名になって全国を飛び回りたいから
コンテストで結果を狙う

 

健康になる人を増やすために
運動していない方たちに運動を促すような
取り組みをしたいけど、

まだ自分には影響力がない・・
発信力もない・・
だから自分の存在を知ってもらって、
沢山知識を得て
沢山経験して、
活かすために

コンテストに参加する

 

でも

何でもいい。

全て間違いではないと思います。

 

私も最初、コンテストからスタートしたので
コンテストでの結果と
それに対してその後どう活動するかは

大きくその後の人生を変えることを知っています

 

何でもそうだけど

経験は絶対無駄じゃない

だけど、
経験したことを活かさないと

ただやっただけになっちゃう・・

 

それを感じます。

そして一つだけのことを追求していくのもいいけど

いろんな知識だったり
いろんな経験が
その人を作り、

 

それが、その人の人となりになって
言霊になって口から出ていく

何かを誰かに伝える時
1つしかない知識ではなく
沢山の知識、たくさんの経験が

みんなに届きやすくなる

困った人がいたときに、助けてあげやすくなる

 

生きているうちにいろんなこと経験し

自分の中に3本の柱をつくる

 

これが目標

柱のそれぞれが高くなると
他の柱も高くなる

柱をどんどん作っていこう

どんどん挑戦して、どんどん道を見つけていこう!

 

トロフィー持っただけで

おめでとうの賛辞✨✨

ありがとうございます✨✨✨笑

生きる力にします!