インストラクター1年目は62キロ

苫小牧市民17万人
北海道民560万人

日本国民1億3000万人の健康をまもる

木田ちゃんです

 

62キロ・・・

 

私の体重です(笑)

やばい

158.5センチです

 

 

もちろん、筋肉量も少なくはないですが、
脂肪も多く・・

脂肪が多いだけじゃなく

 

 

自覚が少ない・・・( ;∀;)コレが一番問題・・・(笑)

62キロからレッスンをやり始めて
58キロまで落ちて、

 

妊娠の臨月で
65キロまで増えて

産後すぐ58くらいまで戻って・・

そのあと、
過激な食事制限をして、49キロまで落ちて・・

 

その時に

生理が止まって
髪はパサパサ
唇がガサガサ
イライラ

フラフラ

レッスンは常に立ち眩み

 

そんな時期がありました

有酸素運動ばかりの時期に常に
関節は悲鳴を上げていて

 

身体はガチガチでした

 

30代半ばあたりから
身体の回復に時間がかかるようになり、
内容を一掃して

 

コンディショニングを半分以上にしたら
程よく筋肉は維持されながら
脂肪が落ちやすくなりました

 

今は体重も54キロ前後
体脂肪も18%くらい

私はもともと筋肉質だから
体重が落ちすぎると

レッスン持たなくなります

 

このくらいがちょうどいい

 

自分の身体も自分でちゃんと目を背けずに
見るようになりました

いつまでも
着たい服を着ていたし、
いつまでも女性を楽しんでいたい

 

理想の自分を諦めずに

こんな風な自分になりたいなぁ~と

漠然と思いながら
毎日を楽しめたらいいですね♪

身体を変えたい!
そんな方がいたら私までご連絡ください♪
一緒に変えていきましょう

 

kida0331@gmail.com

まで。


何をやらないべきかを先に決める

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人のけんこうをまもる

木田ちゃんです

 

インストラクターになって18年になります

もうすぐ20年(*´▽`*)

20歳ちょっと前からインストラクターしているので
人生の半分がフィットネス☆

フィットネスインストラクターになる前
インストラクターとは、
私の中でトレーナー的なイメージがあり

スタジオレッスンの指導はまた別だと思っていました。

 

私はトレーナーになりたかった・・・(笑)

 

エアロビクスやダンス的なものは
それをやっているセンスのある人が
指導するものだと思っていたので

 

自分には関係なかった(笑)

わたしはダンス経験もないし、エアロビクス
もダサい・・・

だから興味なかった・・・。

けど、

環境にそれがあって

やるタイミングが来てしまったら
やらざるおえず、

一度その手のものを取得すると
次々新しいブログラムの取得が
目標になり、

スタッフ時代も一日にマシンジム、
プール指導の他に4レッスンくくらいの
有酸素クラス

が毎日だった

 

気付いたら
取得した資格のプログラムをこなす毎日で
新しい何かを考えたり

取り柄の好奇心も芽生えないくらい

 

こなすプログラムにとらわれていた時が
ありました

 

がむしゃらに、ひたすらにやる時期

と自分で決めていたので
そんな毎日に何も不満はないんですけど、

 

妊娠を期に2回抜けました

妊娠したので
休止せざるを得ないレッスンもあり、

やめることによって
時間と心と頭に隙間ができて

 

今、このタイミングでできることは何か

やるべきことは何か・・

 

とやるべきことを厳選して取り組むことができました

 

その間に
解剖学の勉強を独学でしたりしました

 

産後もいろんな学びをして
いろんな資格を取ってきて

そして、たまに棚卸しをして・・・

何かをやめる時、一時的にそこについてきてくださっていた方を
悲しませてしまうし、

離れてしまう

 

でもそこでまた、
精査されて、

プログラムについてきてくれていたのか、
自分についてきてくれていたのかが

わかります

 

何か明確な目標があっても、なくても
やはり内容を随時精査していくことは

大切

長く一つのことを続けていくのも大事

長く続けていくために
内容を見直して
形を変えていくことも大事

形を変えたときに
そこにいたお客様がついてきてくれるかどうかは

 

信頼の構築で変わる

自分の可能性がどこまであるのか

新しい自分を見てみたいのなら

 

何かを得る前に
何かを一度手放してみる

そんな勇気も必要

 

何をやるかじゃなく、
大切な何かを見つけるために

何をやらないべきかを
キメて行くといいと思う・・

 

 

 


自信は持つもんじゃない

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちゃんです

この前の金土日。。。
島根県出雲・・そして広島県に行ってまいりました。

はじめての島根県!

一度行ってみたかった地です。

神々が集まる場所ですから‥‥☆

 

今まで出張先のお城や神社でたくさんの恩恵を
受けてきています。

城マニアでも神社オタクでも
何でもないんですが、

 

足が向いてしまう・・

行かなくてはいけない衝動にかられます。
もう呼ばれているとしか感じません(笑)

 

パワーの強いところにいきたくなる

パワーが必要ですからね。(笑)

 

わたしはフィットネスという分野を通して
その方の人生を豊かにするお手伝いをしたい・・

だから提供する内容にこだわりはなくて・・
できることならなんでもお伝えしたい

だからいろんなことを伝えられるように
いろいろ準備しています。
ステップエクササイズ以外・・・(笑)

 

エアロビクスで
沢山のイベントのリードをするプレゼンターさんたち
ホントにすごい・・・と尊敬します。

 

あそこまで探求したり、突き詰めていって
様々な手法を織り込むことは
わたしにはできないから

ホントにすごいな・・と

いつもレッスン動画など見て
感心します

 

ZUMBAとか
ダンスパフォーマンスとか
めちゃめちゃ大人数の前とか

完璧な振り付けで一糸乱れぬスタイルで
提供したりする
人たちの努力は

計り知れないだろうな・・と
もうリスペクトです。

フィットネスインストラクターって
いろんな方がいて
いろんな指導スタイルがあって

 

いろんな目的、きっかけ、目標があって
取組んでいます。

 

その考えはダメとか
それは違う・・・・とかなくて

人それぞれのペースがあり
人それぞれの性格、バックボーンなどで
提供できるものも変わってきたりする

 

そんな中で繋がる人とか
一緒に取り組む人

出会う人って

どこか何か、共鳴しているところが
あるんだろうな・・と。

思います。

 

今回、一緒に取り組むきっかけを作ってくれた二人
島根県

勝田インストラクター

広島県

岸本インストラクター

 

わたしより二人とも若いです(笑)

岸本インストラクター1歳違いですが、
ある意味私が8年くらい前に歩んだ道を

今歩んでいる感じです。

 

そして、私はその時、
誰らにも相談できず、

一人できつかった・・・

一人で頑張ることがいいことではなく
誰か頼れる人がいるなら
頼っていいと思ってます

 

二人は

純粋で、純粋すぎて
壁をぶち破るのが少し大変・・・

な気がして

半ば強引に壁をぶち破る
きっかけを
あげたくて

今回私から声をかけて開催に至りました。

 

二人とも
謙虚で素晴らしく、
見ていても、聴いていても
ヒトの意見をよく聞こうとする

 

素晴らしい人達

ただ、いらないことまで感じ取ったり
深読みしすぎたり

誰かとくらべてしまうこともあるのかも

 

でもその中で自分は
こうありたい!を実はちゃんと持っている

そんな二人でした

 

でも今の自分には自信がまだない

 

行動するときって自信がないと
行動できない場合と

自信はないけど、
今自分は自信がないことを承知で
とりあえずやれることをやってみる

 

の2パターンになります

 

自信はないまま何かやるときに
勝手に自分の中で
様々な要因からの
不安要素を

 

自分の中だけで抱いてしまう

それが推進力にかけてしまったり
行動を起こすスピードと勇気を遮断しちゃったり

する

 

自信って・・・

ずーっと思ってたんですけど・・・

自信持てって言われるけど・・

 

自信なんて

持てない(笑)

 

 

自信って持とうと思って持てるもんじゃない(笑)

気がするんです・・
どうかな・・みなさん・・。

自信って持とうと思って持つものですか?

自信って
私は、、、いつも自信じゃなく

確信って言っちゃうんですか、
自信あるって言っちゃったら
もうその先が伸びない気がして・・

 

確信を持っているから更に先を追及したくなる

自信は気付いたらツイてるような気がします

そのためには

ひたすら実践!

 

理想と、想像と現実とを何度も繰り返していくと
いろいろ自分の今を理解出来て

そこに結果がついてきたら
ちょっとずつ自信がついてきちゃうんじゃないかな・・・

 

確信は持っているけど・・・

みたいな。。

確信を自信にするためには
行動あるのみ!

 

だから私もたくさん動いて
更に自信と確信をもって皆様につたえていきたい

今回の出張では純粋な二人の
努力と勇気と
これからへの期待に

私自身がまたパワーをもらえた出張でした。

そして、
ちゃんと応援してくれている人がいること
待っていてくださる方がいること・・

も、改めて気付けたはず・・・。

有難いですね。。。

 

かっつちゃん、さおりん、

ありがとう(^_-)-☆

 

 


できることじゃなく、できないことの方に魅力がある

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の健康をまもる

木田ちゃんです

何でもできちゃうと・・・
きっとそれ以上は掘り下げない

出来ちゃったら
それで良しになる・・・。

普段レッスンの中で、
今はほとんどがその場で内容を創っていく
スタイルにしています。

ワークショップだけじゃなく、
日頃のレッスンも
すんなり出来ちゃったら、

そこは通り過ぎてしまいます。

だけど、
中にはすんなりできない方がいたりする

 

すんなりできないのは
その方に100%の問題があるんじゃない
人それぞれからだの癖や

可動性、安定性は違うわけで

そこに、
1つの導き方で全員が当てはまるわけは

ない

 

だから
いくつかのヒントになるような
コーチングや

魅せ方、導き方が指導者側に必要

 

だから
すんなりいくのがいいってわけじゃなく、

きっといろんなケースが起きて
そこから
導き出せる空間の方が

指導者もお客様も
沢山学べる

 

いろんな気づきが得られる!

できることがよくて、
できないことがダメとかじゃなく、

できない理由を見つけるための
原石があるのは
とても魅力的!

 


妬まれて一人前

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の健康を守る

木田ちゃんです

 

苫小牧の夏がどうやら終わりましたね。

アツく短い夏でした

 

私は苫小牧が猛暑だった数日、
苫小牧にいなかったので、
苫小牧は寒い夏…で終わってしまいました。

 

ブログ発信ができないくらい
充実していて。。

というか、
PCを開く時間がなく。。。
BLOG出せずにいました‥(:_;)

伝えたいことはいっぱいあるんですけどね。

この前の土日は
札幌、東京で、ワークショップやイベント
を連日で開催してきました。

ワークショップをすると毎回たくさんの気付き
学びを得ます。

一方的に私がアウトプットし、
参加者様が

ただ単にインプットしていくという
ワークショップではなく、

インプットした後すぐにアウトプットすることを
するので

 

そこを見極めて、
また修正したり、

視点を変えてコーチングしたりしていくので

毎回違うパターンが出てきて、

毎回毎回発見の連続です。

 

自分の中でワークショップをすることが
私の学びになり
また皆さんに伝えていける

パワーチャージになります。

 

どんどん行動してしまう私です・・

にんげんの進化は行動することから始まる
と思っています。

よく、行動を起こすと
どこが声が上がります

 

賛否の声

なんか言ってきてくださる方がいます

なんか言ってきてくださるならまだありがたいですが

直接言わずに
見えていないところで
在りもしないことを盛って

いろいろ言ってくれる方がいます(笑)

いろいろあることないこと言ってくれる人は

きっと妬んでるんだろうな。。。(笑)

 

と考えています(笑)

 

妬むって負の感情が少し入っています

本来そんな感情、抱きたくないですが、

 

 

私はインストラクターになったころ師匠に、

『あこがれや羨ましいを通り越して
妬まれるインストラクターになれ』

と言われました。

 

周りが悔しくて
腹立たしく思うくらい
どんどん行動し

 

どんどん結果出して
誰も真似できない領域までいけ

そんなことを教えてくれました

 

そのうち、
妬みによる

様々な批難声が
あほらしくて気にならなくなりました(笑)

 

はいはい・・また言ってる・・(笑)
みんな頑張ろうね~(*´▽`*)

くらいな・・・

 

自分の使命、に燃えて

生きていく道を見いだせるといいですね

 

今日も頑張りましょう


からだは変えられる

苫小牧市民17万人

北海道民560万人
日本国民1億3000万人の健康をまもる

木田ちゃんです

 

フィットネスでもスポーツでも

例えば町を歩いていて
スーパーでレジで待っていて・・

つい見てしまう姿勢・・・

 

職業病ですかね(笑)

レントゲンみたいな感覚で

身体の配列

傾き

癖などを見てしまう

 

(笑)

 

 

どこかが痛い・・・とか
違和感がある・・・

 

あるうごきの時に引っ掛かりがある・・

レッスンをしているときに

右はうまくいくけど
左がなんか変・・

そんな動きを見た時、

あ~からだの調整してあげたいな・・

と思ってしまいます。。

 

私はレッスンでラテン動作の時に
すごく皆さんの身体を見てしまいますが、

ラテン動作がうまくいかない原因は

大体パターン化されてきています(笑)

そして、比較的、個別にアプローチしたら
変化します。

 

からだはまだまだ変えられるんです。

姿勢よくなりたい

スタイル良くなりたい

かっこよく動けるようになりたい・・

 

そんな方は私までぜひご連絡ください

痛みが取れる・・とかではありません(笑)

結果的にそうゆう症状にある方もいますが・・

 


いろんなインストラクターがいていいと思う

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人のけんこうをまもる

木田ちゃんです。。

 

私はかなり欲張りです

多分(笑)

1つのことをしていながら
気付いたらあれもできていたらいい
無意識でこんなメリットも

あればもっといい

楽しい気持ちで余韻に浸って帰宅して
その感覚で次の日起きたら
身体の調子がいい

だから出かけちゃう♪

 

毎日が生き生きしてくる♪

それがベネフィット♪

 

最終的にこんな風になっていたら最高じゃない?♪

 

偶然が生んだ産物

を実は意図的に作って自然な流れで
それがサラーっとできちゃうのが理想です。(笑)

この日曜日、
久々に苫小牧アイビープラザで
イベントを開催しました。

相変わらず、大入りではない(笑)

これは私が苫小牧での活動範囲が少ないから・・・
一店舗でしかやってない(笑)
サークルもやっていない(笑)

と自覚しています。
それでもいいんです。

受けたいと思ってきてくださる方がいてくれるだけで
有難いです。

他の方が主催して、受家リードしたら
きっともっとたくさん来るのかもな・・・(笑)

といつも思いますが、

わたしにはわたしの伝えたい形がある・・

そこにフィットする方たちが来てくださる

それだけでありがたい・・・。そして、
その方たちがまた

誰かを連れてきたい・・
となってジワジワ広がっていたり、

家族にイベントで学んだことを
何か情報としてご家族に伝えたりしてくれたら
もっと嬉しい

今回は

地方からお二人に2曲のリードをお願いしました。

私のイベントに来てくださる方は
比較的、私のレッスンを主に出てくださる

・・

ありがとうございます。

だから逆にわたしじゃないレッスンも受けてみてもらいたい

 

そしたら
いろんな概念
イメージが変わるかも

わたしでは得られなかった感覚が

得られるかも

 

木田ちゃんのはこんなに楽しくない(笑)

木田ちゃんは激しすぎる(笑)

木田ちゃんのはお尻回りすぎてよくわかんない(笑)

木田ちゃんのは声でさないから声出したい(笑)

木田ちゃんは足短い・・(笑)

木田ちゃんもう少し足細くなった方がいい(笑)

木田ちゃんそろそろレッスン中ちゃんと汗ふこうよ(笑)

 

木田ちゃん・・・・・(笑)

みたいな・・(笑)
後半は個人的批判が入ってる。。。誰じゃ(笑)

 

実はほかの方のレッスンを受けることで
そんな感覚を感じた方もいたかもしれない・・・

 

でも、それでいいんです♪

誰がいいとか、
誰がダメとか、

誰がうまいとか

誰が下手とか

そうゆうの関係なく・・

その人が醸し出す空気
雰囲気
人柄
人となり

 

受ける人によって
あの人なんかいいなぁと思ったらそれでいいんです♪

ただ、やはり指導者なので最低限
見本になる動きはしていてほしい・・
といつも願います・・。

だからワークショップをしています。

 

 

苫小牧にもたくさんのZUMBAインストラクターが
いますが
なかなか接点がありません

苫小牧でこうしてイベントするの私くらいかもしれません

札幌に行けば
毎月のようにイベントしていたりします

 

私はたまにしかしませんが

イベントで得られるような感覚
感動、高揚感

イベントなのに

何か学びすら得られる・・

 

そんなイベントにしたいから
私はたまにさせていただきます。
そしてそれ以上に充実できる

実りあるレギュラーレッスンを日々心掛けて
行きます

ご参加いただいて皆さま、
いつも手伝ってくれる母
ヒトミちゃん

なつみさん

やっち

ありがとございました(^_-)-☆


明日苫小牧アイビープラザでZUMBA

苫小牧市民17万人

北海道民560万人

日本国民1億3000万人の健康を守る

木田ちゃんです✨

 

 

あした、

アイビープラザでイベント✨

まだまだ参加できます✨

1レッスンだけでもok!

 

そのままお越しください✨✨✨

バー®️は35本しかないけど、

多分足りるから\(^o^)/

がっつり動き見直したい人は

そのあと、

インストラクターだけでなく

みなさん対象です✨✨✨✨✨

 

 

 

 


温泉が出てくるなら温泉施設をつくればいい

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の健康をまもる

木田ちゃんです。

幼稚園時代。。今でも覚えてるんですが、
野原で採ってきたなんかのお花を使って

画用紙にペタペタ貼っていこうという
工作をしました。
お花を使うから
お花に関係ないところは

排除されていく・・

廃棄か・・・・。

根っこがあって・・
私はその根っこがなんだかかわいくて

根っこでなんか作ろうとしていたら
それは違うから捨てなさいと言われた・・

なんで?

 

お花じゃないところは
綺麗に咲いていないところは
お花の一部じゃないのか・・・

その根の先にお花がついていたのに・・・

 

お花はきれい

根っこは汚い・・

汚いから廃棄

 

 

子どもながらに
なんかなんとも言えない感情になったことを

覚えています

 

なんで?ってすぐ聞いちゃう(笑)
なかなか納得しないと進めない
部分が自分にあって・・

私の課題です・・(笑)

が、
最近、そんな自分を理解し
そんな自分だからこそ

それを強みにしてできることはなんだうと

かんがえられるようになりました

ヒトはみんな違う

 

8割の人がAと言ったからAが絶対ではないと思うし、
Bを選んだ人がダメとかじゃなく

それは

人それぞれ違って当然で

 

逆にそこで生まれたBの理解者が
集まるところに行けば

Aはマイノリティ(少数派)になる。

 

フィットネスってそもそもみんな違うからだの動きを
統一したもので

1つにしていこうとしている部分もある気がする。。

でもそれは
人間本来の身体の仕組みの中で

自然に起きる動きなので

 

グループでもできるけど、
苦手な動作とか

環境の影響でやりづらくなっている動きが

でて、

周りとずれたときに

それがダメ・・と捉えないで行きたい

 

ダメじゃなくて、
それがたんなる

状態

なだけ。

 

理想の形はあるけど
それがうまくできないのは

人それぞれ違うという中の

違い

 

なだけ。

 

そしたら、
その違いの部分に対して、また
改めてコミットしていけばいい☆

何でもそうだけど、、きっと基準っていうのが

あって、

その基準があるから世の中は

保てていられる。

 

 

何でもOK過ぎても怖い(笑)

だけど、基準から少しずれた時
それをダメと自分を責めたりせず

受け入れながら

じゃあ、どうしたらいいのかな?
ダイジョウブだよ
とそこを理解しあい、見てくれる人や

 

受け入れる自分を作るのが

大切なのかな・・・。

家を建てようと思って地面を掘ったら
温泉が出てきちゃった・・余計なものがでて

やりたいことからそれちゃう・・

だからそこはダメ・・

じゃなく
温泉が出たなら
温泉施設を建てよう!!と

そこをうまく使えるように
転換できたらいいですよね♪

今日は寒い苫小牧

素っぴんの自分も許しましょ✨

顔が薄い 笑

 


フィットネスも個別性の時代・・・

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る

木田ちゃんです

 

3年前に苫小牧で

自分自身のスタジオを作りました。。。

それまで、
グループエクササイズを主に指導していて、

水泳の指導をしていた時は、
順番に回すから一人一人に修正できたけど、

グループエクササイズは一人一人になかなか
目を向けられても
そこにコミットさせてあげられない・・・

そもそもそれ以前の部分に改善点が
あるけど

その空間にいる間は
やはり
そのエクササイズが目的だから

伝えられることに限りがあって・・・

 

できるだけ工夫するけど
限界がある

 

だけど、グループエクササイズには
グループの良さがある

 

一体感
とか周りに合わせるとか、
グループの中で得られることは

パーソナルでは得られない

感動や躍動感

 

そこはマンツ―マンでは出せない

 

そして、パーソナルはパーソナルでも
形あるものを選んで受けに行くパーソナルと

今の自分を見てもらい、
なにが必要かを教えてもらい、

目的や目標に対して必要なことを
伝えてもらうパーソナル

 

私は今、自分のスタジオで
セミグループレッスンと、

パーソナルアプローチを別にしていますが、
そこに来て下さる方は

何をするのかがわかってきて来るわけではなく、

明確な目標だけ掲げて、
こうなりたい!と

だけ教えてもらって

 

そこに対して
今の現状を見て、

必要なことを提供していきます。

 

熊本ツアーにもパーソナルアプローチを
入れていますが、

内容はなんでもいいので
エアロビクス、、

ラテンの動作・・

だったり
解剖学の理論を教えてほしい・・

だったりいろいろあります。

 

様々なプログラムやアイテムが開発されていく
中で、
受け取る側はそこから選ぶのも大事、

 

だけど、

自分の目的、目標に対して、
何が
必要で、

何を今していくべきか・・

を共に話し合い、
導いてくれる

そんなコンシェルジュのような
フィットネスインストラクターが
いても
いい・・・

 

その両面が欲しいです。