お尻も垂れてきて、〇〇がゆるい・・・

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の健康を守る

木田ちゃんです

 

なかなか鮮烈な題名です・・(笑)
ただ事実だし女性には切実な悩み・・・。

 

木田ちゃんは現在
緩んだからだを引き締め中・・・

なんか最近やたらお腹や骨盤あたりが
ゆるいなぁと思っていたら
ちゃんと生理がきました

 

最近は生理前の骨格の変化に気付きます。。

そして3日目あたりから締まり始めるのも
わかります

現在こんな感じ・・
まだまだ締めていきます

 

私か゛コンプレックスだったのが
お尻です

 

なんでか・・って・・
ケツでか星人だったら・・・(笑)

 

それが作られたのが
はい!こちら

もう恥ずかしくもなくなってきました(笑)
選手時代

良い感じのゴツイ時期です

 

この時代のお陰で
私のお尻はブラウン管テレビ型でした。

そして引退して
その上に脂肪が乗り
そのままフィットネスをスタートして

筋肉がついたけど
アウターばっかり使っていたので
表面の皮下脂肪が下に落ち

お尻の下に

お尻ができた・・・(笑)

パンツのゴムの下にね・・例のヤツ( ;∀;)女性の敵

 

 

お尻をガチガチに固めて
お尻のほっぺにえくぼができるくらいの
お尻トレーニングをしていましたが

そうじゃないの・・・今は。

 

わたしはもうアスリートじゃない
スポーツ選手じゃない・・・

 

馬力や
パワーを出したり、猛烈にダッシュしたり
高くジャンプしたり

スクワット130キロ上げる必要はない(笑)

スキニーパンツが似合う
キュッとあがったお尻でいたい・・・

それって女性みんなの希望じゃないかな・・

小さなお尻も憧れますが
小さなお尻はパンツに合わない(笑)

女性らしくシルエットのある
セクシーなお尻で居たいですよね

あぁ~

あのお尻
叩きたい!(笑)
って思ってもらえるお尻で居たい・・(*´▽`*)
ドSか( ̄▽ ̄;)

 

そこで大切なのは
お尻のトレーニングの仕方です!

四つん這いで足を天井に高く上げる

 

よくありがちですが、
腰をそってお腹の筋肉を伸ばしたまま
行う形が

イメージで浮かびます・・

 

あれ腰を痛めそうですね~
わたしやらない・・(笑)

みぞおちから足を押し出して踵を遠くに押し付ける
感じで
PUSH

します!

 

あとは
骨盤底筋群だね♪

女の人に大切なあそこが緩んでいる方・・
居ませんか?

出産したら緩みやすい・・

私、本当はだめ・・というか
なかなかできないことだけど
産後の翌日から

病室のベッドで
膣トレをしまくっていて、、

カーテン閉めて呼吸と連動して
みぞおちを引き込みながら
膣からうどん吸う感じ・・・(笑)

↑わかる人にはわかると信じてる・・・・

をしていたので
超高速で

 

お腹は引っ込み
退院時には腹筋、縦割れしてました(笑)

膣に吸い込まれていくような
股関節を内旋しながら・・・

たとえて言うなら
洗車機で横のローラータオルがくるくる回って
その真ん中から車が
押し出される感じで、

 

ももの付け根を
締め上げて股関節、骨盤の奥をキューっと
みぞおちの方に

締め上げていく・・

 

ダイソンの掃除機のようにね♪

私は細く華奢になりたいと
よく行ってますが

嘘です(笑)

ある程度の女性らしい体つきが欲しい・・
華奢は年齢を重ねてくると

ちょっと見た目が悲しい・・・

お尻を絞めたい、下っ腹ポッコリを無くしたい
背中のぜい肉落としたい・・

 

そんな悩みを抱えている方。。

そして、尿漏れや内臓が下がってきてるな・・
って感じる方

私がしっかり個別でお伝えします!
パーソナル指導を受けたい方、
是非ご連絡下さい!

身体は変わります!

kida0331@gmail.com
木田まで。

 

 


フィットネスインストラクターにありがちな心の中の現象⑤

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちゃんです

インストラクター歴18年になる
私ですが
最近悟ってきました(笑)

私が生まれた後の5年後くらいに
生まれた人たちはゆとり世代
(1987年生まれ以降)

 

最近の社会人は

『さとり世代』
(2005年生まれ~)

20代半ばの社会人は
悟り世代みたいです(笑)

 

知ってました?

 

悟り世代

欲がない

らしいです・・・
安定を求めるから
安定するためにどうすればいいか・・

求めるそうです。

 

安定するための欲とゆうのかな(笑)

 

私はバブルの後の世代
だけど就職難ではなかった

そして、
私自身は、好奇心の塊・・・・
これは性格もありますが

インストラクターとして駆け出しのころ
たくさんの資格を取得しました。。。

自分が何に適しているか

自分は何がしたいのか

何を貫きたいのか

〇〇の木田!
というために
いろんなことをしてみた

ひとつを極めることないのに、、、(((^_^;)

 

知らない分野が出てきたときに
知らないことが不安になり

学びに行く

 

気付いたら

資格継続貧乏になりました・・・(笑)

 

資格ゲッター・・・(笑)( ;∀;)

働いていたクラブから求められたので
取得しましたが、
同様なブログラムを

他社でも取得

 

具体的に言うと・・・

リトモス&MEGA DANZ
コンバット&FIGHT DO

リトモス&MEGA DANZ&ZUMBAの
曲が重なったときは

頭が崩壊しました。。。

 

何が違うの?とよく聞かれますが
全然違うんだよ!と細かく説明・・・

でも、、、

 

はじめての方には
そんな違いはたいしてわかりません(笑)

その人の目的は
もっと大枠だから(笑)

 

そのものの内容を知りたくて受けに来たわけじゃないから・・・

私も
全て大好き

全てよかった・・

振り付けを覚えるのは早い方でしたが
さすがに1か月に4コンテンツ覚える

しかも同じようなカテゴリー
曲同じ・・・

 

覚えるの業務のあと・・

だから
夜中・・・

 

楽しいもののはずなのに
なかなか死に物狂いでした

 

そこにかけている時間が
だんだん
惜しくなってきて、違うことできるよな・・・

と思えるようになり、

棚卸しをしていくようになりました。

 

そう!
今回話したいのは

棚卸しです

 

この前はやりたいと思ったときが
やり時!

 

という話

今回は逆に

辞め時

はなしです。
嫌で辞めたブログラムなんて一つもありません。
学びがなかったものなんて一つもありません。
資格は継続費用が掛かる

継続費用と
レッスンで得られる対価の
費用対効果を考えたら

これは、もしかしたら継続するべきではないのか・・

 

と考えるタイミング

 

それが私の中では
棚卸しです。

棚卸しするには勇気がいります。
知識として得たもの
についてはその協会の教育システムから

脱会するだけなので
知識は消えませんし、プログラム名は名乗れないけど
活用していける。

ブログラムを買い、それを日々活用しているもの
に関しては(プレコリオ)

そのもののファンができていて

それをやめるとなると
ファン皆様を悲しませることになる・・

そう考えるとなかなかやめられない・・・。

 

だけど、もう次の学びはスタートしたい・・・

そんな時、
自分はどう在りたいか・・

皆さんに何を伝えたいか

どうあってほしいか・・

自分じゃなくほかでも良いのではないか?
私にしかできないものの価値は何か・・・?

そんなことをよーくよーく考えて

辞めるのはいつでも辞められるから
よーく吟味して

焦らず・・
次のことをちゃんと考えて
ファンの皆さんが納得してもらえるような
自分で居られるように

とはいってもすぐには納得してもらえません・・苦笑

だけど、
それを上回る自分になることの覚悟を決めて

満を持して
ちゃんと棚卸しをします。

 

そうすると

キャパに隙間ができて
一気に風通しがよくなり
全てにおいてのクオリティが上がる

空虚感もあるけど
そこはまたちゃんと埋まっていくんです。

 

そして埋まってくる頃にまた

棚卸しをする。

 

 

資格を取得して
欲しいのはその肩書ではなく
知識・・・・そして
自信

それらはきっと
たくさんレッスンして
あ、もう大丈夫だ!次行ってみようと

思う頃がきたら
そのものに執着せず
思い切って棚卸ししていくのも

大切です。

そしたらだんだん
思考が洗練されてきて

必要なものしか学びに行かなくなります

やたらめったら学びに行ったり
誰かが言ってるから焦って自分も・・・・!

 

 

となっていた部分に
焦りがなくなり

必要なものだけが視界に入るようになる・・はず

何をやらないか!が分かるはず。

 

だから

定期的に見直しをしてください☆
最初はフィットしていたけど
数年後フィットしていない・・と感じる

 

それは自分自身がステージが変わっているということ

そのものが悪いのではなく
自分が次の段階に進んでいる証拠です

 

 

 


フィットネスインストラクターにありがちな心の中の現象④

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちゃんです

 

インストラクターになって18年

自分の経験から
同じような思いをして悩んでいて
進めない人がいたら

こっそり見て
何かの参考や助けになったらいいなと思い

自分が経験したことのみ
つづっています(笑)

 

集客にとらわれすぎていた時期

ありました・・・(笑)

 

そんな時期。。(笑)

単純にレッスンにたくさんのお客様が
来てくれる
これは

 

うれしいです!

たくさん来てくれてうれしくないなんてありえない

そして集客ができているから
素晴らしいとか

集客ができるインストラクターが
素晴らしい
とか

 

そうゆうことでもない

ということを知りました

 

集客ができる条件っていろいろあると思うんです

 

単純にレッスン時間
これは大きく左右します

16時台とか
夜遅い時間とか
かなり厳しい

 

当たり前のように

ゴールデンタイム20時台は多いでしょう
ただ

以前にもブログで出しましたが
お客様が求めるものは違う。

先生がイケメンだから参加している場合もある(笑)
先生がセクシーなウェアだから参加している場合もある(笑)

 

楽しくないけど
汗が出るから参加している場合もある

ハチャメチャなレッスンなのに
レッスン前後のトークが楽しみで
参加している場合もある

 

とにかく集客はいろんな要因でできる

でも、1つハッと気づけた出来事があって
・・・・

私がクラブスタッフで
スタジオプログラムを担当していた時に

夜の4レッスンの縦軸のスケジュールの流れで
集客できる先生と
集客できない先生が

明らかな日がありました

ゴールデンタイムなのに集客が少ない先生
デッドタイムなのに集客できている先生

20時台なのに少ない
22時台なのに多い

 

コレ、ひっくり返した方が
いいんじゃないですか?

とマネージャーに相談した
(もともと作っていたのはマネージャー)

 

全部が集客できたら
それはいいことだけど

参加人数が少ないクラスもあるから
参加人数が多いクラスも存在する

バランスってもんがあるんだよ

と言われました

 

それから
その曜日のレッスンの顔ぶれを見に行きました。
数字だけじゃなく・・・

雰囲気や顔ぶれ。。

 

そしたら
20時台の先生の参加者と
22時代の先生の参加者は

 

全員違う

多分、20時台の参加者様は
22時代のレッスンは参加できないくらい強度が高い

22時代のお客様はきっとなんでも参加できる人たち

 

ちゃんと全体のニーズを見たら
これがベストなんだ・・・・

と思いました。

役割ってものがある。。

インストラクターにはきっと役割ってものがあるんだ・・・と。

 

 

そして、自分の役割
使命、
フィットネスを通して何を伝え、どうあってほしいと望むか・・

インストラクター側にしっかりあれは
その役割を徹底していった結果が

集客数

少なくても
そこにニーズがあり
その人たちがまた成長して

次の段階に進む

そのためのきっかけづくりだったり
ちゃんと目的を理解して

信念をもって提供していたら
人数なんて気にならなくなる

 

そうなってくると

逆に参加者が増えてきたりするもんです

 

集客が目的ではない
自分のレッスン提供の目的、
役割、使命を感じ、そこに尽力する

集客はそのあとついてくる数字

 

そう考えてひたむきに継続していたら
気付いたら
人数は増えていきます

だけど・・・

 

 

ずっとずっと人数が変わらない
むしろ減っていく・・

なら

何かを見直していくのが大事・・・(*_*;
です!

私の過去最少参加人数は
ファイドウ初導入クラブの初レッスンで
4名!

そのうち一人は身内・・・(笑)

でも全力で
やり続けたら
半年でちゃんと満員まで持っていけた・・。

集客ができるから
いい先生とか
そうゆう見方は間違いでした(^_-)-☆

そこが目的にならず
やり続けていたら
ちゃんと数字は変化して行くはず・・・

 

 


フィットネスインストラクターにありがちな心の中の現象③

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちゃんです

フィットネスインストラクターになり
18年です。
私のインストラクター人生の中で
起きてきた

様々な心の現象を
同じように悩んだり
かんがえたりしている人がいたりしたら

ちょっとでもその方の
参考になったり
気付きになってもらえたらうれしい・・。

一人で考えこまないで・・
きっと誰もが通るはずの

道だから。。
そして理想論でもなく
想像でもなく

私の心に起きた現象しか言いません(笑)
ただ自論です・・・(笑)

 

何か挑戦したいとき
何か新しい環境に身を置いてみようと

考えていながら
行動に起こせない時・・

 

コンテストみたいなものに出たいけど
自分なんかが出てもいいのだろうか・・・と

勝手に自分を下げてしまう

 

その結果
何もできない、なにも進まない

何も変わらないどころか
周りは進んでいる分
退化している・・・・

 

そんな時
よく、

 

自信がないから
自信を持てるようになったら
チャレンジしてみます

と言ってしまったことがある

 

え。。。いつ自信つくの?

 

私なんかがまた゛そこの場に行くのは
速いので・・・。

と言ってせっかくの素晴らしい学びの場を
逃したことがある

 

 

クラブスタッフからフリーランスになるとき
2年くらい考えた・・

今、自分なんかが
フリーになったら
誰も参加してくれない

 

自分なんかが・・・と言ってる時点で
アウト(笑)

それは、自分で自分の商品をダメといっている

 

ダメということで
自分が楽になろうとしているだけ・・・。

そして自信は勝手につくものではなく
厳しい環境に身を置いて

挑戦し、失敗し、また挑戦して・・・
なんども繰り返し努力した結果

得られたものが
自信なんだと思う

そして成果なんだと思う

結果はただの最終状態のこと

 

成果は行動した結果、成し遂げられて得られたこと。
それが自信になる

だから行動しない人は
自信がつくわけがない

行動せずに自信を持てている人は
自意識過剰・・・(笑)?

その環境に身を置かず
そこに挑む自信なんて
つくはずがない・・・。

 

やりもせずに
不安を口にするのは
ただそうして自分が自分から
逃げていて、楽な方に行こうとしているだけ。

あとは物事には
タイミングがあります

条件がトントン整うときはGOすべき時

なかなか進まない時は
それもそれでじっくり吟味しなさいってこと

 

昔自分がまだ知識がなくて
たくさんの学びをしたいと思っていたころ
北海道を牽引している方に

貴方がこれからの北海道を引っ張ってほしい
と言ってくださり
エグザミナ―、コンサルタントの試験を

何も準備せず受けたことがあった・・・

結果はもちろん不合格
5点足りなかった・・・

 

だってまだ自分の意識がそこまで行けてなくて
なりたいとも思っていなくて

半ば強引に受けた感じ・・・。(笑)

 

ただそれをしたことで
あと5点でそこに行けるんだ!と
その時の自分の実力を知ることができた。

10年くらい前かな・・・・。

 

これは行動から得られた成果だった。

結果は不合格・・(笑)
結果と成果の違い・・。

 

やりたいときがやり時

とも思っています。

ただ、生半可な気持ちではなく
覚悟を持つこと

その動機は何なのか
何のために
誰のために・・・

をちゃんと考えて・・・。

自分軸をちゃんともって
胸に手を当てて
周りに左右されず

人の目も気にせず
何のために、誰のためにそれが
したいのか・・・

そして、

タイミングも見ながら
進むと決めたときに
しっかりダッシュしたらいい。。。

選んだ道に失敗も成功もない!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


インナーマッスルがなぜ大事かわかる?アウターマッスルが邪魔してるよ?

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る

木田ちゃんです。

 

腰が痛い、肩が痛い

膝が痛い

股関節が痛い・・

 

治療院行きました
MRI撮りました

骨に異常はありませんでした
シップもらいました

電気かけました

 

 

ハイ・・・・何も変わりません

お医者さんには
腹筋背筋つけてね・・・と言われます。

お医者の言うことは間違ってないよ?
だって正解だから。

お医者さんとこの前会話しました。

筋肉の話したらちんぷんかんぷんでした(笑)
(その方は内科医ですが・・(笑))

 

専門医は
専門のことにおいてしっかり教えてくれます

本来、
痛みの予防のために運動をしているのではなく
楽しいことを楽しく動いた結果

ケガや病気の病気の軽減になっていた

いい状態が継続できていた・・・

 

となりたい。。。

 

それが、、
偏った知識、かたよった情報と教えで
ケガしやすい方向に導かれていく・・・

 

何がダメとかじゃなく
目的にあったことをちゃんと行っていますか?

ということです。

ポッコリお腹を無くしたい方が
クランチをしまくっている
アブドミナルマシンで腹筋を収縮しまくっている・・・

へこまないよ?(笑)そんなことしても。

逆に腰痛めるよ?

仕組みを理解していないし
仕組みを教えてくれるインストラクターが
周りにいないのでは?・・

いろんな情報を見て真似するのもいいけど

貴方の身体にはそれは不向き・・

ということもあります

 

腹筋を鍛える

インナーマッスルについてテレビでやってました

見たかな?

 

私はそうゆう個人の悩みを
しっかり聞き、個別にお伝えできるように
パーソナルトレーニングルームを作りました。

貴方に必要なのは
ガツガツしたアウターマッスルではない

その筋肉が優位に働くと

内側で引き伸びでいい姿勢を作ろうとする
インナーマッスルの活動の妨げになってる

代謝をもっと上げたり、パワーをつけたりしたい

のならアウターも必要

 

もしからだを絞めたい
痛みを軽減したい
姿勢をよくしたい
綺麗になりたい

 

そんな方はインナーマッスルを意識したい

でもインナーって意識して動かせるのは
難しいの

そうゆう感覚にもっていくのには
力を入れればいいアウターマッスルとは違うの

からだバー®
ピラティスなんかが
適しています。。

 

私がしっかり伝えます!
貴方のこれからのからだのために!

11月10日、17日、24日
全て日曜日ですが、
firnessroomボディリマインドで

パーソナルアプローチ予約賜ります

ご希望時間をご連絡ください
8000円税込み 60分です。

平日は無理な方・・
この機会にからだを見直したい方
是非ご連絡を・・・・

kida0331@gmail.comまで


フィットネスインストラクターにありがちな心の中の現象②

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る

 

木田ちゃんです

インストラクターになって18年
様々な養成をしたり
学びあったりして

仲間ができ、
アドバイスを求めてくれたり
相談に乗ることも増えました

私も色々経験して
気付いて学んで
活かして

進んできたことがあります。

周りにあまり相談したり
することはなかったので
一人で色々苦しいこともあったので

もしおんなじようなことで
悩んだり考えているインストラクターがいたら

ちょっとでも参考になれたらいいなと思って
第二弾をつづっています(笑)

今日伝えたいのは

 

 

私たちインストラクターのゴールと

お客様のゴールは違う

 

ということ・・・。

どうゆうことかというと・・・

 

笑っていないお客様を見ると
そこばかり気になってしまう・・

 

という現象です。。
そんなことありませんでしたか?

自分のレッスンに参加してくださる方の中に
全然笑顔で参加していない方・・・。

だけど
毎回参加してくださる。。

 

私もいろんな種目のレッスンをしていました

ダンス系
マーシャル系
コンディショニング系

エクササイズの種類によっては
笑わないものもあります

でも
楽しんでもらいたい

楽しいと感じてほしい・・・
笑顔が自然に出ていてほしい・・

だけどいつもなかなか笑顔になっていない方が
いた時・・・

 

楽しくないのかな・・
なんか嫌なのかな・・

 

気に食わないのかな
なんか間違ってるかな・・
どうしたら笑ってくれるかな

楽しんでくれるかな・・

 

それが気になって
終わった後も

レッスンが失敗したような気になってしまう・・

それで私も
直接聞いたことがあります・・(笑)

 

楽しめましたか?
どこか調子わるかったりしますか?・・・と。。

気になって
勝手な憶測をたてて自分を責めて
集中できなくなるくらいなら

 

ちゃんと聞こう・・・。

聞いたら・・

 

え~すごく楽しかったですよ

 

と言ってくれます。

 

 

それでわかったんです!

笑顔じゃなくても楽しんでるってこと!

楽しみ方は人それぞれ
そのレッスンの味わい方は人それぞれ

参加する目的も人それぞれ

 

笑顔にならない時は
動きを盗んでやろう、しっかり先生の真似をして
忠実に動いてみよう・・

と真剣なとき・・

 

そんなことも聞いたことがありました

結果としては
私たちインストラクターが参加者様に求めるゴールと

参加してくださる方が
そのレッスンの中で決めているゴールは
違うってこと

 

その方、その方にあったゴールがあるし
表現は人それぞれ違うってこと。

だけど毎回来てくださるなら
きっとそれは受けたいと思ってくれていること

 

まれにお休みしても

嫌いとか
そんなんじゃなく
ただ単に何か用事があっただけ

 

みんな違う

こんな違うからいいんです

 

私たちインストラクターは
身体に悪いこと
人に薦められないことは

していない・・

 

だから

堂々と自信をもって
提供するべきなんです

 

余計な心配しなくても大丈夫

 

きっと表情が気になるところなんだけど
表現は人それぞれ

来てくださるのなら
全力でお伝えしていればいいんです(^^♪

 

来るものは拒まず
去る者は追わず・・です

 

 

 


大きく動かなくてもいいんじゃない?自分にあった動きをみつけよう

苫小牧市民17万人
北海道民560万人

日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちゃんです
身体の関節可動域が人それぞれ
違うのは皆さん知っています。

 

柔軟性や筋力も違うのは
知っています

その人にあった動きって
あると思うんです★

こうあるべき
もっとこううして!

先生のようにかっこよく動きたい!

そんな感じで
自分のキャパを越えて

無理して動くことで
どこかに負担がかかり
痛みやケガに繋がる思うんです

大きな動きがいい動きとは限らない・・
出力ではなく調整力

です。

私昔、ものすごくパワーがあって
筋トレいっぱいしていたし
体力ものすごくあったし

大きく強く激しく動いていました

外側の筋力ばかり使って
ガツガツ動いていました

そのお陰で
股関節はすぐ痛くなる

膝も痛くなる

こんなんでいいのかな・・
痛みはストレスです

やりたいことがやれなくなる・・

意味なく
無理なく

楽しいことしていたい

し続けていたい。。。
あの人にはできて私にはできない

別にいいじゃない

自分が楽しけりゃ。。
自分が自分らしくいて
誰が文句言うの?

自分が自分らしい動きをして何が
悪いの?

あの人みたいな動かなきゃダメ・・
って

誰が決めたの?
自分の痛みがないいい位置で
動き続けられたら

それが一番いいじゃん?

長く続けることで
それが習慣化し、
無意識になり

次の段階に行けます

私がこれからフィットネスを通して
皆さんに提供していきたいこと
伝えたいことは

もっとうまくかっこよくなることではなく

貴方があなたらしくいられるように
貴方にあった動きを
見つけ出してあげること!

だと

最近すごく思います。。

最近お菓子作りばかりしていたら
つまみ食いしすぎて
少しからだが緩んでしまいました・・・(笑)

 

冬に向けて
綺麗なからだに戻していきます(^_-)-☆

自分が自分らしく居られることが

一番輝けるんです\(^o^)/

 

 

 

 


フィットネスインストラクターにありがちな心の中の現象①

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の健康を守る

木田ちゃんです

私はインストラクターとして活動し
18年になります。

決して長い指導歴ではないですが、
ずっといろいろ行動してきました。

行動はみんながしますが
前に、上に、後ろに、右に、左に・・・

たまに真っ逆さまに・・・・・(笑)

 

そしてたくさん必要な遠回りをして
今現在にいます。

 

今は毎日が平和・・・?!

 

 

というわけではなく(笑)

むしろ毎日が上げ下げ↓↑です(笑)

 

いろんなことが毎日毎日おきます。

だけど、・・・・
何だろう・・・・

 

ちゃんと軸に戻ってきます。

レッスンに迷いが出ることは
なくなりました。

事務的な部分とか、
業務的なことに
あたふたしたりしちゃうことは

あっても

レッスンを提供する上で
心がぶれることは
なくなりました(笑)

 

これは経験とか、そうゆうことなのかな?
とも思ったけど
そうじゃなく

根本の部分だったことに気付けたのです。

それは、

手段と目的

私たちはフィットネスインストラクターに
なって何かのエクササイズを提供することになります

エアロビクス
ピラティス
ヨガ
ダンスフィットネス
ストレッチ
マーシェルエクササイズ
からだバー®
からだジャンプ®

 

全て違います。

全て違うけど全てに共通しているのは

健康のために取り組むための
フィットネスの一つの手段だということ

 

サークルや、フィットネスクラブでのレッスンを
提供するとき

そこに初めて参加する方は
実は

そのエクササイズを目的に来ている・・・

というわけではない(方がほとんど)

みんな最初は何にもわからず
身体のことを考えて
痩せたくて
筋力つけたくて
ストレス発散したくて
何かを変えたくて
自分を変えたくて・・

そこに来ています

 

そして偶然初めて体験する
何かが自分のレッスンだった・・

というパターンが多いです。

お友達の紹介とか、
そうゆうパターンも多いけど
最初はレッスンそのもののことなんて

 

よくわからない。。。

つまり、

エクササイズは目的ではない

 

 

手段なんです。。

目的はその先にある。

そして参加していくうちに
レッスンそのものが楽しくなって
目的がレッスンになっちゃうんですけどね♪

 

そしてインストラクターは
自分のレッスンに誇りを持っていて
そのレッスンにしっかり忠実に

良さを伝えようと
親切丁寧に

一生懸命伝える

 

伝えれは゛伝えるほどに

もっと知ってほしいと思う
もっとうまくなってほしいと思う

うまくいかない場合、

逆にうまくいっていても
この先皆さんはずっと来てくれるのだろうか・・・

なんてゆう不安が心に走るときがくる

 

不安になって
もっと知識をつけてお客様に向き合って
いいレッスンをしようと考える

 

でも大事なのは知識じゃない

あ、知識は大事(笑)

 

知識を身に着けた状態で

何が目的かの
ボタンが掛け違わないように

手段と目的を
もう一度考えていく・・・・。

 

エアロビクスを教えるプロだけど
エアロビクスがうまくなることを
目的に教えてしまっては

 

きっと

不安が生まれてくる

エアロビクスインストラクターなのか
ダンスインストラクターなのか
ヨガインストラクターなのか

運動指導者なのか・・・

 

私は昔、この質問に
堂々とエアロビクスを通して
エアロビクスの良さを伝えたい!

ヨガのすばらしさを伝えたい!

ピラティスのすばらしさを伝えたい!
ダンスの感動を伝えたい!

と言い張っていました。。。

 

そのころはよくレッスンを提供する中で
心がゆらゆら揺れていました。
不安にさいなまれていました。。

だけど、
私はなんで運動指導者をしているのか?
どうして学ぶのか・・

皆さんに、大切な人にどうあってほしいのか・・・

を考えまくって
書き出しまくって
言いまくっっていたら

不安がなくなった!

 

手段と目的が明確になった!

毎日が楽しくレッスンできるようになった
大人数でも、少人数でも・・。

 

もし、、自分のレッスンに迷いや
不安が出始めたインストラクターさんがいたら

それは

ダメなんじゃなく
成長するために進んだことで起きた
証です!

次の段階に進む証です。

 

だからダイジョウブ!

もう一度自分のスタンス、在り方を
かんがえてみましょ。。。

また、お伝えします(^_-)-☆


便秘だからって野菜ばっかり食べてない?それが便秘の原因かも?

苫小牧市民17万人
北海道民560万人

日本国民1億3000万人の健康を守る

木田ちゃんです

 

逆効果・・・
って話。

逆効果ってよーく考えたら、
ちゃんとした効果を知っていたら

ちゃんと理解して
今の状態を把握していたら
逆効果は

起きない・・・。

んじゃないか・・と。

 

良かれと思ってっていたことが
実は悪化させている・・

そんなことがフィットネスだけでなく
人間界においてたくさんある(笑)

私も人間界の生き物(笑)👿

 

 

野菜ばっかり食べているから便秘になる

 

題名にあげました。
栄養コンシェルジュとして
栄養と身体のことを
見た時

 

便秘なんです・・・・と相談してくる人の
多くは

 

野菜摂りすぎ・・・傾向にある(笑)

私も最初学んだ時

え!?っ( ゚Д゚)

 

と驚愕でした。

だって食物繊維いっぱい入ってるし
テレビでよく
レタス何個分の食物繊維が
どーのこーのって・・・聞く。

薄い知識だけで

あ!これがからだにいいんた!

う〇ち出るんだ!

と思ったら大間違いな感じでした。

 

腸内環境は良くするけど
食物繊維が直接いいってわけではなく

腸内細菌の
善玉菌などのえさが食物繊維。。。

だけど食物繊維は網目状でできていて
摂取しすぎると目詰まりを起こす

 

だから

便秘を解消したいなら
一時的に野菜を摂らない!

4.5日摂らなくたってなんともない
これは私に実際起きた話ですが、
6年前、
わたしはからだを絞るために
野菜ばっかり食べて

炭水化物を摂らない時期がありました。
ウェアモデルの撮影があったから。。。

栄養失調で体重は減りました(笑)
見た目はなんもきれいなからだじゃなかった・・(笑)

毎日レッスンするたびにフラフラしてました。

う〇こが出ない日が多々ありました。
だからなんか調子あがらなかった・・・。

 

だけど

ヨーロッパに10日間仕事でいくことになって

ポルトガル、イタリア、フランスを
毎日パスタ、ピザ、パスタ、パン、みたいな
ルーティンをこなし

毎回お腹いっぱいで
あまり食べない私には

なかなかハード

だけど毎日
朝、死ぬほど出た💩(笑)

 

そのうちレッスンしたの3日間くらいだから

絶対太った・・・と思って帰ってきたら
2キロやせてた!

野菜あんまり食べないで
炭水化物とタンパク質摂っていたら

痩せた!

その時はわからなかったけど
栄養を学んでそうゆうことか!とわかりました。

実は言いたいのはう〇この話じゃなく、、、、(笑)
運動もおんなじってこと。

たまに
膝がいたいいたいと言いながら
ステップエクササイズに
誤ったアライメントのまま

参加している方がいたり、

股関節が調子悪い
痛い痛いといいながら
導ききれないヨガに参加していたり

・・・・

 

ステップやヨガが悪いわけじゃない

むしろ、それらはからだを作るうえで
最良のエクササイズです。
もちろん適切な指導の下・・・・ですが。

 

大事なのは
今の自分の状態を知り、

痛いから休む
痛いからそこを強化したらそのうち
痛みが消える・・

なんて誤った勝手な解釈せず、

 

痛い理由
痛みによってはそこは動かさす
そこじゃない部分を強化し

痛みの軽減になるような
動きを習得したり
使えていない部分を

ちゃんと使う。

 

まずは
運動選択が大事

食事も食品選択
運動も運動選択

 

それは一人では難しい

お医者さんは
骨に異常がないから大丈夫
痛いならシップ出しときます

て終わる

痛みがあるうちは動かさないように。

で終わる

 

それは間違いじゃないです
だってお医者さんは痛い原因だけを見つけ
そこを治すのが目的

 

私はそこから

ならば痛くなった原因をあぶりだし
痛くならないような
エクササイズ提供を伝えていく。。

 

これが役割。。と感じています。

だから

聞いてほしい、
一度私にからだの状態を見せてほしいです。

わかる範囲で
できることを伝えていきます。

 


家族ストーリーを見て青汁を買いたくなる

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちゃんです

フィットネスインストラクターに
なって一番の喜びは

お客様からの

 

○○ができるようになった

 

という声です

 

○○の部分は人それぞれ違う

・着れなかった服が着れるようになった・・・
・出来なかった動きが痛みなくできるようになった
・旅行に行けるようになった
・新しいことに挑戦できるからだになった
・毎日が楽しくなった
・起きるのが楽になったから朝がはかどる

などなど。。。

運動を通して
その人の日常が豊かに変わるのが
うれしい

運動指導という
自分が好きなことを仕事にして
それが世の中の役に立つなんて

ホントにうれしいことです。

 

よくBLOGで私は想いをつづります

商品、レッスン紹介にたいして
想いの発信の方が
多い

 

昔からです(笑)

 

お客さまにも想いの方が伝わる・・
と言っていただくことがあります(笑)

何かに取り組むとき
その背景が必ずあります

 

 

 

メリットじゃなくベネフィット

 

木田ちゃんは
何を伝えたいと思っているの?
これを命を懸けて伝えたい!と

思っているものってあるの?

と聞かれたことがあって・・・

 

その時にコレというものを

応えられなかった・・・

 

 

私にはコレという商品がない(笑)

モノではなくコトを伝えたいから
そのために何があっているか・・・

 

手段は人それぞれ違う
日本国民1億3000万人いたら
みんなおんなじことを出来るわけではないから

いろんなことができるように

いろんなことを学び伝えています

 

その中で今、最適なのが
からだバー®
からだジャンプ®

そしてそのコンテンツも取り組むことで
得られる背景がある

そのために適した手段

 

という話。。

 

 

だから私はいつも想いを伝えます。

頭で考えた、叩き込まれた出来事の紹介ではなく

 

無意識で湧いて出てくる
魂の想いの部分

 

魂の声に素直に動いてみましょ♪
そこに躊躇はしない(笑)