誰がやっているかも大事、誰のための何のための・・がもっと大事

苫小牧市民17万人
日本国民1億3000万人
の健康を守る

木田ちゃんです

 

一般社団法人 日本からだワーク協会
代表理事に山田祐子さんが就任いたしました。
それに伴い私の立場も変わります。

今まで

私はリーダ―である山田さんの組織作り
人間力を上げる取り組みに

いつも感銘を受け、
感動し、

心動かされてきました。
私は組織作りは苦手です。
一人を好むタイプでした。
独自性で展開していくのが得意でした。

そんな私がサブリーダーとしてからだワーク協会
にできることは何かを今まで考え、
行動し続けてきました。

グランドマスター

サブリーダーという役割で
マスタートレーナーたちの教育、
そしてコンテンツ内容の充実

を図るため
様々な学びや、
理論、構成などを考え
皆様とともに試行錯誤し
皆様に落としマニュアル化してきました。

そうしてできた今のからだバー®
からだジャンプ®の
マニュアル。

現場で常に実践されるから
どんどん良いものが生まれます。

きっとまた、進化していくはずです。

内容改定は素晴らしいことだと。
憲法と同じで時代に即した内容に
見直さなくては

実際と誤差が生じます。

 

そして、私たちの手元から
皆さまのもとに手渡したからだバー®、からだジャンプ®
それを
各指導者が、目の前のお客まさに対して

 

どうなってほしい
どうあってほしい・・

 

と考え
ねがいながら

アレンジし
形を変えて伝えています。

その目を養うための学びを提供するのも
私のグランドマスターとしての役割

ゼロからスタートしたからだワーク協会

誰がやっている・・
誰が作った・・・・

というのがきっかけで
興味を持たれる方もいたと思います。

 

ここまで4年間活動してきて、
しっかりとした数値や、
結果が出ています。

 

今は誰がどうなってほしい
どうあってほしい・・・

だから
からだバー®、からだジャンプ®を
選んで取得に来ました。

 

そんな協会づくりをしていきたいです。

そして、私は私で
自分が、自分自身がやりたい形があります。

最近少しずつ、その形ができています。
そこは私だから…きてくださる部分。

自分以外ができるものの価値と
自分しかできないものの価値を

感じながら
これからも
皆様の笑顔と健康と豊かな人生を
送るために

頑張ります。

 


最もしてはいけないことは。。。選ばないということ

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人のけんこうをまる

木田ちゃんです

直感を信じる

 

とよく言います。

何かをえらぶとき、
直感で選ぶのがいい。。

そしてきっと何を選んでも
失敗なんかしないんです

 

最近そう感じる

今まで生きてきて、たくさんの選択をしてきて

失敗だったと感じたことない

 

選ぶまでは、

もしかしたらこっちを選ぶと

失敗するかも・・・

と思うことがあるけど
直感で進んだ方向で

ちゃんと軌道修正していく

知らないうちに選んだ道で最善の方向に

軌道を修正していくようにできている

 

進んでいく途中で
間違ってた…!と思ったら修正すればいい

 

一番してはいけないのは
それ以前の問題の

選ばないということ。。。

 

どちらも選ばない・・

すなわち動かないということ

選ぶことが行動に繋がる
もし自分の自分の思ったとおりにならなくても
そこから学ぶことや、

かんがえることが必ずあるはずそれが
成長に繋がる

 

選ばなければ

失敗することすらできない

 

失敗から学ぶことが多いのに
それすらできない

そこから起動修正して
結果的に
良かった・・・と必ずなる

 

って考えるようにしました。

そして
最近いろんな方に言っていただきます

 

自分が信じたことを言い続けて
やり抜いていくといい

必ず見ている人はいて

 

必ず応援している人はいて

一緒に動き始める人が必ずいる

 

あっという間に簡単に集まるものより

じっくり苦労して
時間かけて
努力して
いろんな思いして

形を作ったものは強固なものになる

強くあろうとする自分と
弱い自分が毎日頭の中でワイワイやってます(^_-)-☆(笑)

完璧な人間なんていないよ。

だからダイジョウブ

 

みんなたくさん苦労して
みんなたくさん泣いて
たくさん笑って

そして強く優しくなっていく

 

ヒトの痛みのわかる
あったかい人間になる・・・

 

 

 


最終的には、楽しけりゃそれでいい・・・そのために

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の健康を守る

木田ちゃんです

皆さんは一日の中でどれだけ笑顔で居られていますか?

このブログを見てくださっている今・・
心の中は晴れていますか?

その晴れは

自分だけの晴れですか?
誰かを犠牲にして、何かを恨んで晴らしていますか?

心の中の雨は灰色の雨ですか?

 

これから晴れていくための
洗い流す雨ですか?

心を浄化する雨ですか?

 

私は今、フィットネスという概念の中で
運動指導を通してその方の人生を豊かにする
ための

様々なアプローチをしています

そのアプローチをしていくことで
誰かの人生が豊かになり、

そこからまたキラキラが増えて
楽しい人生を送る人が増える

そのために自分の力を注げるのが
私自身の生きがいです。

私自身が生きがいを感じると
それはまたパワーとなり、皆さんに還元でき、
いい循環が起こる

 

私たちが今取り組んでいるフィットネスという概念は

もしかしたら娯楽と捉えている方が多いかもしれない・・

娯楽になるような
内容なのかもしれない・・・
娯楽は毎日やるんじゃなく、

たまにやるのがいいと思います。。
心の活力、パワー、ストレス発散・・刺激・・
心も体も
そして物理的にも破綻してしまうかもしれない・・・

毎日毎日だとね。。。。

 

 

じゃあ、フィットネスって何だろう・・

新潟のイベントで東京の巨匠
池田みちこ先生がおっしゃっていました・・・。

フィットネスは生きるためのもの

池田先生は、、言っていいのかわかりませんが・・・(*_*;(笑)69歳

アメリカでフィットネスを学ばれて
もうフィットネスインストラクターとして、

何十年も活動されています。

そんな方とお会いできる日が来るとは思っていなかった・・・。

 

懇親会の場でたくさんお話を伺いました。
経験値が人を作ります。

経験だけは 誰にもまねできない・・・

池田先生はたくさん学ばれて
翻訳の参考文献も出しており、
いろんなことを網羅しています。

そんな先生が
昔はあの動作はどうなの?とか
あれはダメとか厳しくしていた・・

そこが最初に来ていたと・・

 

だから指導者の質も高かった・・・のかも
しれません。

 

いろんな人材を輩出し、たくさんのことを
カタチにして残してきた先生が
今になって最終的に行きついたのは

 

楽しくできるのが一番!

ということ。。

 

楽しけりゃいい!

なんだかすごくシンプルなんだけど
一番大切なんだけど
深く・・・深く感じました。。

 

 

受け取る側は楽しければいい!
これはもう絶対だと思います。

どんなに体にいいことしていても
楽しくないなら

したくない

 

人生の限りある時間を

楽しくないことしてたら、もったいないと思う

 

どうせやるなら楽しい人生を送りたい
笑顔の時間を増やしたい

私たち、インストラクターは
その皆様の楽しい時間・・楽しい人生を
作り出すために

 

準備をする

必要なことを学び、

安全面、効果をちゃんと理解し
ルールを守り、
環境に配慮し、パフォーマンスし
サービス精神、ホスピタリティを

しっかり持ち合わせながら、
楽しめる内容にする

全てをしっかり出して伝えるんじゃなく、
それらを念頭に置きながら

その方が楽しんでいただける
モノをシンプルに全力で提供する

 

人生には
きっと
毎日生きるために必要な栄養素を摂りながら

時にはご褒美のような自分の心が
ハッピーになる刺激が必要

私自身はどちらもやりたいこと

 

待っている方もどちらも必要なもの

 

私は数年前より
今の方が
活動スタンスが広がり
見えてくる景色、入ってくる情報
出会える人たち

思考が広がりました。
そこを一つ一つ感じ、受けいれながら
今の自分がやれるべきことは

何かを

全力で考え
全力で取り組みます。

素晴らしい新潟での時間に感謝です

 

 

 

 

 


一生付き合う自分の身体、知ると知らないで大きく変わる

苫小牧市民17万人
日本国民1億3000万人の健康を守る

木田ちゃんです

皆さんは痛みがあったりすると
どのような対処ほしますか?

身体の不調があったとき、
なんでそうなったんだろう・・・

またこのような痛みが出てきたら
どうしよう・・

と思うことないですか?

 

ダイエットしたいのに全然身体が変わらない・・
スポーツの指導をしているけど、
うまくいかない選手がいる・・

どのように指導していいかわからない

 

技術を身につけてほしいけど、
うまく吸収できていない・・・

こんなこと。。ありませんか?

 

病院にいったら、
腹筋背筋してくださいねー

加齢に伴うことだから仕方ない・・

 

そんなこと言われて終わったことありませんか?

自分の身体。。またはお子さんの身体の管理・・
選手の身体のコト

もう少し理解出来たら
アプローチの仕方も変わるかもしれない・・

機能解剖学と聞くと難しく感じるかもしれません・・

 

が、

身体の仕組みを簡単にシンプルにわかりやすく
なんとなく知っておく・・

仕組みを知ると
どう動くががわかるから、

なぜ今の自分がこうなっているのかが

わかります。

理論だけではなく、
どのようなことをすると身体の状態を
良い状態に保てるのか・・・

実技も交えながら伝えていきます。
それと同時に必須なのは

栄養です。

むしろ栄養の方が重要・・

いや・・

両方重要!

 

7月14日苫小牧アイビープラザ、視聴覚室で

講習会を開催します。
是非、ご自身のため
大切な方のために

学ぶ=知るということを

この機会にしてみませんか?

運動指導者の方はその競技の技術だけではなく
その根本に何が必要かを学びませんか?

kida0331@gmail.comまで
何でもご連絡ください。

 

 


知らないままで 動くのは詐欺なんじゃ・・・

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちゃんです

詐欺なんて言葉‥出してしまいました(笑)

たまに自分で思うんです・・・。

コリゃフィットネス詐欺だな・・・と。

 

あ、これは私自身ではなく、
知らないのに
そうです!と言い張って提供してしまう

ヒトを見た時・・・。

自分もそうならないようにしなくては・・
と反面教師にさせてもらえています

昨日は
北海道のジョイフィット様で
からだジャンプ®を導入している施設で

レッスンを指導しているスタッフ向けの
アップデート研修でした。

毎回3時間みっちり動いていきます

彼女たちに合否を出したのは私です。

なので、彼女たちの習得度合いをちゃんと
見極め、

何ができているか、何ができていないか・・

をちゃんと知り、
課題を見つけてあげたり、
良いところは伸ばしてあげたりして

お客様の要望に応えられる指導者で
あっていただくために必要な知識や
感覚、

 

手段を備えられるように

3時間を使います。

 

多い人はもう4回になる
アップデート

一年以上指導しています

 

必ず研修の最後に
質問タイムがあります。
実はそこが大切

もちろん研修時間内で
プレゼンした際に

フィードバックをしたり

確認しあったりもしますが、

質問タイムで質問が出るかどうかで
ちゃんと向き合っているのか・・
を確認できてたりします。

クラスで実践すると
きっと疑問点や、改善点が見えてくる・・

あれ?こんなときどうしたらいいんだろう・・

あれ?これはなんか違うな・・

 

こうゆうときはどうすべきかな・・

 

そんな疑問は絶対出るはず・・

むしろ出ないとどうなんだろう・・っておもう

 

 

もし何も疑問が出ないまま

レッスンしていたら
それはもしかしたら自分の伝えたいことだけ
伝えて、

ちゃんと受け取っているかをみていない・・・

可能性もある・・。

完璧にこなしているのならまた別ですが、

 

 

見ている限り
そんなことはなさそうな時がある・・・

何かに取り組むうえで

疑問が生まれたら、
それは必ず聞いてほしい・

 

し、私も聞きたいから聞く

聞けない場面もあるけど、
ちゃんとクリアになるように

そのまま知らないまま取り組んで
実は違った!・・

 

なんてことがないように・・・

ホントのことを知ろうとせずに
取組んでしまうことは
詐欺になっちゃうんじゃないかと・・

 

思うときがある。。

もしかして間違ったことを伝えて
それでちゃんといい結果がでるとして
お客様が喜んでくれたら、

良し?

なのかもしれないけど、
きっとそれは本来の形とは違うから、

そこに対して、ちゃんと理論を出せるように
しないといけない

 

今回のアップデートでは質問をもらえて
すごくうれしかったです

向き合っている証拠ですね♪

 

 


モノより、コトより、ヒト

苫小牧市民17万
北海道民560万人
日本国民1億3000万人のけんこうをまもる

木田ちゃんです

 

ヒトの心を動かすのは
ヒトの心でしかない・・・

先日うれしいメールが来ました。。。

私のブログを見てくださった
知らない方からキッズフィットネスの問い合わせ。

 

私の出している想いに共感し、
ぜひお子さんを参加させてみたいと・・・。

わたしは普段、子供サークル、大人サークルをしています。
ターゲットがフィットネスクラブに来てくださる

愛好者様だけでなく、
その3%だけにアプローチしても3パーセントの枠は
増えないから、

 

そこ以外にも響くものも伝えています。

インストラクターはきっと見えている先が
普段のクラブのお客様になりがち・・・

その方たちももちろん大切ですが
もし、健康人口を増やしたいとか、
フィットネス人口をどうこう言う方がいたら

3パーセント以外の取り組みを考えると
いいんじゃないかな・・と思っています。

そう・・・・

 

私のフリーになったきっかけは

そこなんです。
クラブの中にいて、
清掃していた時に窓から見た歩道を
歩いていたおばさまたちに

あの方たちが運動するにはどうしたらいいだろう・・

からスタートしています。

 

こっちに来てもらうんじゃなく、
こちらからそちら側に行く!

そう思うには、
またそこにいろいろな想いがあったから・・・。

 

沢山の商品を陳列することは簡単です。

 

他から商品を買うか、
自分で作り出すか・・・。

想いのない商品は
残念ながら響かない・・・

売り方がわからなくなります。

どうゆう方が

どうなってほしいのか・・

何のためにそれをおいているのか。

そこに想いがちゃんとないと
単なる

モノ

 

にしかならない

 

それを必死で求めていた方にはフィットしますが、
類似したものが出てきたら

飽きちゃうかもしれません・・・。

 

想いが人を動かします。

 

自己満足の商品はたぶん
作れるけど、自分が満足するレベルで
終わるから
良いものにはならない・・気がします

 

誰が
どうなってほしいか・・
ターゲットが明確だから、
その誰かのため・・・

というのがあるから、
どんどんいいものになる。

自分のためだけなら
自分のキャパを越えられません。

 

待っていてくださる方がいるから
頑張れる。。。

 

だから、アツいくらい
うざいくらい・・・(笑)

想いを発信しています。。。。

だってきっといいものは、似たものは
他に山ほどあるから。

モノから

コト・・・へ。

そしてコトを通してその人の

人となりを知ってくくださる。
信頼してくださる

期待してくださる。

もしかしたら
嫌いになってしまわれることも
あるかもしれません・・・。

人間だから仕方ない

嫌いになってしまわれても、その方が
悪いわけじゃない

責めもしない

追いかけもしない

そして、応援します。
ありがとう、頑張ってくださいね♪と。

 

ご自分が良いと思ったものを
自分の目で見て感じて
信じたものに進んでくださいね。

 

と薦めます。

そして、ヒトとして受け入れてくださったら
最終的には

ヒトから信頼を買い
ヒトからコトを買い
ヒトからものを買う

 

それは多すぎなくていい

ホントにちゃんとわかってくださる方でいいんだと
思います。

大切な人です。

ヒトを否定している間は
自分も否定される。

全ては返ってきます・・。

モノ から、コトへ・・コトから ヒトへ。

想いがモノもコトも人も変えます。

 

 

 


可能性ってこうゆうこと☆からだジャンプ®ゴールド

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の健康をまもる

木田ちゃんです

埼玉県川越に行ってまいりました。

からだジャンプ®というトランポリンエクササイズの
プログラムを開発し、
一番最初に

そのプログラムを共に広めていきたいと

連絡をくださって

すぐに動き始めくれた長谷川先生のご自宅兼、
スタジオ

IZAC LINK

 

長谷川先生には絶大な信頼をおいています。

 

インストラクターとして、母として
女性として学ばせていただきながら、

 

私はからだジャンプ®グランドマスターとして
の伝えるべきことを
カタチにし、

伝えていく

からだジャンプ®は今は私のプログラムではなく
からだワーク協会を通して
みんなで作っていくもの

その基盤、
根底、軸は私が作ってきました。

しっかりとして強い幹を育て、
その幹を、

その苗を

全国の各地の皆さまにお渡しし、

その幹を皆さんご自身の環境で育てていく。

 

ちゃんとした幹であるから、
枝葉が伸びてきたときにも揺るがない強くていい木になる。

どんな肥料を与えるか、
どんな育て方、見極め方をするかは
その方の技量、経験値

間違っていたら
ちゃんと修正していきます。

派生しすぎたら
修正します。

もし、もっと違う葉を出したいと言って
離れていくことを望むなら

とめはしません。

応援します。

 

 

 

長谷川先生は私に続くプログラムのマスターとして
私以上に指導者輩出に尽力いただき、

私はそのおかげでコンテンツの内容を
充実させることに注力できる。

 

こうして、
からだジャンプ®というコンテンツを手に入れ
ご自身で育て、

その方たちが自分の形で提供しているプレゼンを
見させていただいたときに

いつも

感動します。

 

わぁ~・・・こんな風にしてくれているんだ。

こんな形も作っているんだ・・・

独りなら可能性が1だったけど、
数人の手に渡ると可能性は何十倍にも広がる

 

もちろん軸がぶれると
おかしなことになる・・・

それを修正するのは私の役割でもあります。

何かを広めるときは
大枠をちゃんと決めなくては
派生しすぎて

何でも良し

となりかねない

 

品質を維持するためにもある程度の
ルール、枠組は必須だと思います

その中でどう自在に変えていくか・・・。

今回はゴールドという
からだジャンプ®のもっと初歩的な動作、
基本を活かした動きをする

プログラムの講習に
ご参加いただいたお二人のキャリアのある
インストラクター様。

さすがの

指導力で
とても感動しました。

違う方の手に渡ると
こう、かたちが変わるんだ!という発見☆

枠から外れたからダメではなく、
枠から外す理由が明確ならば、
どんどんはずしていいと思います

安全面,効果が約束されるならば。

 

そうすることが可能性を広げることになるから。

私は、
そうあるべき・・・という意識が強いタイプでした。

それと同時に、
そうあるべきものを
そうじゃない視点からとらえるのも好きです。

スプーンをスプーンとして、すくう使い方
じゃないことをしたときにはじめて
可能性が広がる。

歯ブラシを歯を磨かない使い方を考えたときに

はじめて可能性が広がる

 

トランポリンは本来跳ぶものだけど
跳ばない使い方はないか・・・

と考えて、初めて可能性が広がる。

 

私はそう考えるのが好きで、

みんなが捉えるのと違う捉え方はないか・・・と
よく考えてしまいます。

ワクワクを求めちゃう

 

からだジャンプ®ゴールド、からだジャンプ®キッズは
そうやって作りました。

ゴールド・・ものすごくいいです。

捻挫の方の改善につながっているという
報告を受けています。
尿漏れの改善、姿勢の改善。。。

 

改善、すなわち進化です(^^♪

これからの時代は
進化していくからだに対して(老化とは言わない)
進化したしたプログラム内容を
伝えていきます

 

 


7/13 月イチ土曜日ジャンプ®️倶楽部

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人のけんこうをまもる

木田ちゃんです

7月13日開催の

月イチジャンプ®倶楽部ですが、
定員に達したので
受付終了いたします。

もし希望の方がいましたら、
もう一枠作ることもできますので
ご連絡くださいませ(*´▽`*)

皆様のご参加をお待ちしております。


技術職の方の身体が心配・・・

苫小牧市民17万人
日本国民1億3000万人のけんこうをまもる

木田ちゃんです

先日、小児科のお医者様が
パーソナルアプローチにきました。

お医者様は長い時間椅子に座ったまま・・・
そして座ったところから
急に立とうとする

そうすると筋肉は硬直したまま
だったり
変な姿勢のまま

立つから、、

股関節や腰に負担がかかる・・・

お医者さまだけじゃなく、
美容師さん

歯医者さん、
運転手さん、
レジのお姉さん・・
きっとすべての職業の方に

職業柄の動きがあり、
それによって偏った姿勢になり
痛いところをかばって

他のところに代償が出る

病院に行っても、
骨に異常がない場合、
電気や針、カイロなど

 

色々な治療の方法がある・・

でもいつまでもそこに依存していては
なかなか改善しないこともあるかも。

やはり、
自分で自分のいい状態を知り、
しっかり形に持っていける

トレーニングやコンディショニングが必要

 

わたしはそこをボディリマインドで

お伝えしています。

 

ちゃんと状態を説明し、どうしたらいいかもお伝えします。

どこか痛みがある場合、
治しますとは言えません・・。ですが、

何かいい方法を一緒に導けるかもしれません。
是非ご連絡ください

kida0331@gmail.com