「レッスン」カテゴリーアーカイブ

ピンチを救ってくれたイントラさんの伝説。

イントラの花道へようこそ(^ ^)

15年も前の話だが
 ピンチを救ってくれた、あるイントラさんの話。


ちょっとワイルド系の男性だった。( 写真はイメージです)

 

ある時、私がスケジュールミスで (A)というクラブでレッスンだったのに、間違って( B )のクラブに行ってしまったのさ。

電話がなり「 先生、もう10分前ですけどぉ〜、間に合いますぅ?」って。そ、( A )のスタッフさんから。

 

えっ??今日 何日?! ギエーーーーーーーーーーーーーー! 勘違いしとったああああああああ!!ムキャーーーーーーー!
発狂してたら

「 わかりました、こっちで 代わりの先生 探します。」って 電話切られる。

 

ヤバい、ヤバい、ヤバい、、
そんな、急に変わりなんて見つかるわけないやん‥
残りあと10分だよ、 無理に決まってる( ;∀;)

で、も一回 電話したら

 

「 あ、大丈夫です。〇〇インストラクターが たまたま近くにいたんで、代行引き受けてくれました。」と。


まさに神。

でも、たまたま近くにいたって‥? そんな偶然あるのか?!

確認のため、おそるおそる自分が穴開けたクラブに行った。謝罪も兼ねて。

 

で、神対応イントラさんに会うことができ  さっきの謎が解けた。


クラブの真下が美容室で、彼はそこにいた。

そして、パーマのロッドを

半分巻き終わったところで電話が鳴ったと。

 

 

結果


半分パーマ でレッスンやったらしい。

 

 

「 そー、マジで顔半分だけパーマ液 流れるし、目に染みてヤバかったわぁ」

 

笑いながら言ってくれたのが、救いだった。

 

半分パーマ。伝説にしたい。、

 

 

では ☆ よい週末を

8月ラストのズンバ曲

イントラの花道へようこそ(^^)

8月ラストの、ズンバ曲が いくつかある。

やり終えると、なんだか手放すのが惜しくなる!

特に

振り付けにぶち込んだコレ。

どうしても このネタをやりたく、タイトルと歌詞に「 T 」がつく曲を 探しまくった。

 

 

そして


「 T 」は、 「Thank you」の頭文字でもあるんだよ!

 

普段なかなか口に出せない「 ありがとう 」の言葉も
踊りで表現することで、さりげなさが増すのでは?
( 嘘くさ )

 

 

 


これもやっときゃ良かった。

 

9月、また新曲 投入予定。お楽しみに!

 

では☆ また

 

今月のエアロ、仕上げに入ります!

イントラの花道へようこそ(^ ^)

8月最終週‥今月のエアロも仕上げに入りまっせー!

 

あー 、先にネタばらししとくか。

振り付けの完成形、左側は、必ず後ろから始まるようになってます。

エアロビクスの動きは、左右対称なんだけど

正面向き 右側からスタート →途中で後ろ向き→ 一瞬だけ 正面に戻り→ また後ろ向きで左がスタート。

って感じになるよ(o^^o)

イメージ↑

 

あ、そんで毎回言われる、「 後ろ向くと、なにがなんだかわからなくなるーー!」って
これねぇ。

 

はい、一回しか言わないから よく聞いとけよー( 体育の先生風に)

 

正面向いて、動きを練習する時に ある程度覚えた!ってなったら
もう 、インストラクターを見ない。

 

‥ずっと見ながら動く 癖になってると
視界からイントラが消えた時( 後ろ向き)に
「 え?!あれ? 次なんだっけ?!」ってなるから。

 

楽しみ方は人それぞれだから 間違ってもどうってことないんだけどね。 でも、エアロに参加する人は、とかく負けず嫌いな人が多い気がする。
それも素晴らしいこと。 だったら 何度もトライするしかない!

 

 

♪ ♪曲がりくねった〜道の先に〜♪♪

待っている幾つもの小さな光〜♪
まだ遠くて見えなくても一歩ずつ〜
ただそれだけを信じてゆこ〜♪

( なんかの歌詞パクる)

 

 

では ☆ また

ズンバで定期的にぶっこむ、ロシアンフォーク。

イントラの花道へようこそ(^ ^)

 

ズンバのクラスで、定期的にぶっこむ曲、それは

マトリョシカで有名な 🇷🇺 そう、ロシアね。

ロシアンフォーク!

 

ズンバって、暑〜い国で  太陽の光を浴びながら踊るイメージが強い

こんなかんじね。。なので 「 なぜロシア?」ってなるらしい。

がっ!世界は広い。ビーチでイェー!ばかりがズンバではないぞー!!

 

 

極寒の地🇷🇺で、吹雪に負けじと楽しむ人々。なんとも 健気というか、ねぇ。

「ほら!もう寒いから、中であったまろ!」って熱〜いココア渡したくなるやん。

というわけで このような動画に感銘を受け

「 いゃ〜 やっぱロシアだよ。なんやかんや 言うても気がつけば  いつもロシア」となった。( 適当 )

 

 

 

ちなみに お客さんの間で 、好みが真っ二つにわかれる危険なジャンルでもある。


「あら、意外と楽しいわね〜♪」ってなる人と

 

 

「 はぁ?なんじゃこの意味不明な音楽💢」って

権力者のように 険しい表情で、高圧的な態度を示す人もいる。

 

まあ、それも承知で 当たり前のようにぶっこむけどね。鈍感力を活用。

↓良かったら曲、参考にどーぞ♪

(※振り付けは全然違うから、聴くだけね。)

 

 

 

では ☆ また

パッキャラマオ現象。

イントラの花道へようこそ(OvO)

 

盆明けに起こる現象。

パッキャラマオ現象?
(レトロすぎて伝わらないリスク濃)

きょうのレッスン ズタズタ、ボロボロ、歴代 一位 確定!

ってぐらい酷かった。


レッスン中の指示出し、トーク、すべて噛みまくり。

 

 

はじめは、ドとレと、ミとファは 出たけど

 

後半  ソとラ と、(頼みの綱  )シ まで出なくなってね。。。

シ。氏ぬかと思ったああああ! もどかしくて。

 

休みボケ? いや、そんな あたり前の いかにも っていうのを理由にしたくない。

オーパキャラマオのせい。パッキャラマオ現象ね、 そう 、なんとか症候群のせい。きっと。

 

 

グレーな言葉で ぼかしとく‥。

では ☆ また