本当のこと・・・②

苫小牧市民17万人、北海道民560万人、日本国民1億3000万人の健康を守る木田ちゃんです。

 

前回の続き、そのみんなで作る楽しい空間・・・

そこがたくさんの方の演出により、今やいろんな選択肢ができました。

自分もその一人。

 

たくさんの提供する人が増えてきたけど、参加する人は実は結構おんなじ人ばかり・・・

 

健康な人を増やしたい・・・・はずなのに

健康な人はどんどん動き、動きすぎ、偏りが出て、傷んでしまう・・・

 

健康を損ないそうな方にアプローチしきれていなかったり・・・・。必要な人、待っている人に届いていなかったり・・・

 

フィットネスインストラクターは数は増えるけど、同じお客様にアプローチかけている気もする

 

 

そうじゃない人ももちろんいます。

 

むしろこれからはそうじゃない人。。。

今まで届かなかった方たちへアプローチできる人たちを増やしていきたい。

 

経験なんて最初はない。当たり前です。

 

ゼロから一緒に取り組み、その方のやり方、その方のペース、その方のフィールドでその方ができる健康のアプローチをサポートしたい・・・。

 

環境づくりとして今自分がしたいのはそこです。

 

そして、最近、やっと学ぼうと思えたこと・・・

 

今まで自分が体感してきた こと

身体に起きている変化・・・

 

 

私の周りの大切な人たちに起きているからだの変化・・

 

そこを理解し、次に進むために学びをまた始めました。

ベースはだいぶつかめてきた。

今度はそこから、からだがどう動いていくことが、いい状態・・・ほかに負担をかけず、

長く維持していくコツなのか・・・

 

そしてそのためのコンテンツ作りをしていきます。

 

何かを作るのは大変・・・

 

 

ここ2年・・・ずっと作ってる・・・・

 

だけど頭の中にはずっと皆さんがにこにこいつまでも笑いながら楽しくからだを動かしている姿が浮かぶ・・

 

だから大変でもできる

 

とゆうか

 

やらなくては・・・・と思う。

 

 

みんな、・・・・・みんなね・・・自分にできることは何か・・・

考え生きていけたらいいと思う。

非日常空間は楽しいけど、実は危険も伴う・・・

 

私は非日常空間も作りたい

 

だけど、ほんとはそのままではもうみんなが危険なのもわかってる。

 

知っちゃったから・・あとはやるしかない・・・

 

黙っているのは罪になる・・・自分に嘘をつきたくない・・

 

 

人が痛い、、(>_<)って言ってるのみたくない・・・泣いてる姿、落ち込んでいる姿は見たくない・・・・。