自分で発していた言葉、想いが自分の看板となる

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康をまもる木田ちゃんです

 

昔、ブログを始めた理由は
スタッフ時代、
職場の先輩がブログをやっていて

木田さんもお客様に伝えたいことがあるなら
ブログを通して伝えたらいいよ

と言われたのが最初でした。

http://blog.livedoor.jp/fitnesskida/archives/2010-02-17.html

懐かしい・・・

 

今から10年前でした

最初は内容もそんなになくて
自分の想い・・・というよりは

単なる近況報告ばかりでした

 

お客様から聞かれることは
動きのコリオとか
そんなことが多かった

活動を自分の言葉で
うまく文章にまとめて

見ている方につたわるように
自分の言葉から

他への言葉に変換するように努力し(まだまだですが・・・(*_*;)

発信していくうちに

 

自分が次に何をしたいか・・が

見えてきます

 

 

あ、私はこんな思いをいだいているんだ・・。

アウトプットすることで
改めて自分の想いに気付く

 

そして、また行動する

 

気付く・

行動

 

気付く

行動

 

その繰り返しで、何のためにそれを選ぶのか・・
が後からわかってきたのです

目的が明確になってきたら

今度は逆算して
目的のための手段は何か・・

 

と考えていきました

そしたら、手段はなんでも可能でした★

目的さえ明確なら
手段はいかようにも変換できる!

そうして視野や可能性は格段に広がりました。

 

いつからか想いばかりを発信するようになり

見てくださる方も
私=○○というイメージが植えつき、

 

お客様から頂く質問や依頼が
同じような分野になってきました

 

私はこんなことが求められているんだ・・。

自分で発信していたことですが
改めて
自分の価値

使命に気付かされた感じです。

 

だから自分で出していた言葉や、想いが

今や自分の看板となっています。。

 

 

あなたの看板はなんですか?
ただの物売りですか?

コト売りですか?

どんな看板をかかげたいですか?

 

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう