違和感ぬぐえなくて当たり前か。

イントラの花道へようこそ。

かろうじて再開できたレッスン。でも

やる自分も、参加するお客さんも 今までとは違う環境に戸惑いまくってる。

 

「こんな時に、行っていいのか? 」お客さんから よく聞く言葉。

そうだね、。。来てください〜 も言えないし、来たらダメとも言えない。

何も言える立場じゃないから。

 

レッスンしながら違和感を感じてしまう。

 「 楽しんで いきましょうね〜」と言いつつ 本音は「 これ、大丈夫なんだろうか。」という不安でいっぱいだからだ。

 

コンナトキダカラ マエムキ二〜
コノ ジョウキョウ モ タノシンデ〜

アホな言葉にイラッとくるのは 八つ当たりでもなんでもない。

人として 正常なリミッターが働いてるのだ。

 

今も休講を余儀なくされてるクラス、たくさんある。

そこに来てくれてた お客さんの顔、 時々  ぶわーーーっと浮かぶ。元気にしてるかな?。。。

 

いつか収まりますよ
また出来ますよ!

言えない。 何も言えない。待っててー!も、

何も言えない。

ごめん。

 

では ☆ また