厳しいは悪なのか?

イントラの花道へようこそ

 

厳しいってそんなに悪なの?

 

なんちゃらグラムという性格診断テストで自己分析してみました。


50個ぐらいの質問に、ざっくり答えた結果がこれです。

グラフで高い数値が「厳しさ」と出てる。出まくってるね。ぶっちぎりの1位で、となりの「優しさ」かすんで見えそうだけど、あるよ❤️優しさ。

 

そっか‥私って人に厳しいのか。少し凹む。

「他人のミスを許せるか?」と言う質問に対し、NO!に丸つけたのがいけなかった?  ミスの種類にもよるしな。ミスユニバースだったら全然許せるよ。

でね、なんでもかんでも全てのミスに対して寛容になりすぎてもダメなのでは?とも思うのです。

ボタンを押し間違えたらミサイルがポンと飛び、ハンコを押し間違えたら誰かのクビが飛んでしまう‥そんな世の中だからです(謎の正当化)

レッスンの時も、
お客さんが振り付け間違えたとか、わー覚えられないよ〜とか出来ない〜‥などは何も思わないです。

が。ぜんぜん話聞いてなく勝手なことしだす、とかだと
俄然「厳しスイッチ」が入るのよ。

 

さらに、厳しさ通り越して「メッタ斬りスイッチ」作動するパターンもある。

 

ランニングマシンで「ヴェぇえええっほ!ヴェええええええっほん」って大声でえづきながら走り
おい、マシン壊れるぞ!つうぐらい、ガッシャンガッシャン騒音出すジジイがいるんだが、

自分棚に上げて「スタジオの音楽うるせぇ」って毎回ねちょねちょクレームつけてくる💢

 

これはもう、斬るしかないよね‼️

 

 

脳内作業です。ホントにつまらぬモノを斬ってるわ。

 

けっして誰それ構わず厳しくしてるわけではないよ。

 

自分には優しくしてるから大丈夫❤️

 

では。