体育がなくなる・・子供達どうなる・・

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億2000万人の

健康を守る木田ちャンです

私が子供達の運動能力を懸念して
立ち上げた

キッズフィットネスサークル

 

コロナ渦に置いて泣く泣く解散してしまいました

 

 

 

子供達は昔の環境と比べて
豊かな日常になり

からだを使わずして生活できるようになってしまったため

楽に生きられる様式に慣れてしまった

 

だから

本来の身体の機能は使われないまま

 

そのまま中学、高校とあがって専門スポーツに入った時
無理にからだを動かすから
怪我をしてしまい

メンタルも病んでしまう・・

 

バスケ部にトレーニング指導に行きましたが
ウォーミングアップの捉え方を
変えていかないと

指導者がちゃんと子供達の身体のことを把握しなしと
選手生命を縮めてしまう

子供の可能性を
伸ばせずに終わらせてしまう・・と言うことをひしひしと感じました

 

 

東胆振の地震が起きて
苫小牧の隣の町

厚真が被災した時

直ぐに子供達の避難所に行きました

自由を規制され
のびのびと生活できない
大人達のイライラを間近で感じている子供達は

みんなメンタルが崩壊寸前だった

協調性や自己表現などが
うまくできない

自立神経失調してしまう・・・

この時に
心と身体のつながりをとても感じました

 

きっと今のコロナはもっとひどい

学校で体育がなくなりました
オンラインで体育ですって・・

テレビでラジオ体操をオンラインの体育授業で
伝えているのをみました

 

オンラインで運動を伝えるのはいいけど
ちゃんと何をどう伝えるかが
把握できているだろうか・・・

以前、中学校の体育のダンス指導に行った時に
一時間の授業でエグザイルのライブDVDを観せる

という授業がありました

 

いやいやいや・・・

それ、体育❓笑

 

コロナで外に出られないのは仕方ない
もう、国がそう言っているのなら

できる範囲でできることをちゃんと伝えていかないといけない

体育、徳育、知育をオンラインでちゃんと伝えられるようにして
子供たちが輝ける未来に進めるようにしてあげたいです。

キッズのオンラインパーソナルやグループレッスンも
お伝えします。

是非、ご連絡ください。

 

 


細くしたいの?動きやすくしたいの?

苫小牧市民17万人
北海道民560万人

日本国民1億2000万人の健康を守る

きたちゃんです。

うちの旦那さん。。。
栄養コンシェルジュ協会の登録講師をしていまして
私も旦那から日々学ぶことがたくさん・・

実践できてないけど・・・笑

 

私自身も栄養コンシェルジュ一つ星を
取得しました。
基本は理解できてました。

 

ただもう一度言う
実践できてないけど・・・・笑

 

旦那もオンラインで今

クライアントさんと自宅でカウンセリングしている時が
あります。

私は偶然、
奇跡的に自宅にいたので・・

 

クライアントさんとのやりとりが
耳に入ってきてしまいました・・・

 

 

クライアントさんと
今までのダイエット経験とか話していきますが

【太ったから
フィットネスクラブに入会しましたが 
         続かなかった・・】

との話をしていました。

結構、これ、

あるあるです

 

 

運動しても成果が出ない

続かない

だから食事から見直す・・

しかもひとりでできないから
お金かけて
ちゃんと管理してもらう

そのクライアントさんは素晴らしいことに
旦那が伝えている

食事の実践を継続しているようで
1キロくらい減ってました

 

運動指導のプロが後ろで聞いていながら

運動で成果が出なくて
続かなくてやめた・・・

 

と聞くのは

胸が苦しい感じ・・・笑

そのクライアントさん、私に預けて・・と
言いたくもなる・・笑

けど、


食事でうまくいっているのなら
そのかたの目的、

痩せたい・・が達成できるのなら

それでいい

 

ただ・・・

ただね・・

痩せたいって言う理由、
その裏には何があるんだろう・・・

 

見た目が細くなればいいのか
体脂肪の数値が下がればいいのか
体重の数値が下がればいいのか

だとしたら
食事でもいいですね

その方はその他にも
血液の数値とか内臓の数値とか
ちょっと異常が出ていたので

 

まずは食事管理から・・だったんだと思います。

的確。

 

ただ、これは旦那も同じ意見ですが、

食事と運動

 

これが一番です

 

からだを作るのは食事

身体を使うのは運動です

 

きれいに見える身体ができたところで
その身体が機能的に使えないと
怪我します

 

痛みが出ます

動けなくなる

動かなくなる

ストレスで食べる・・

 

 

悪循環

今は外で運動するのが怖いですよね
だったら

オンラインで充実した運動プログラムを私が責任を持って
提供します

6月から

木田倶楽部を一新して

そんじゃそこらのフィットネスクラブにはないものを
伝えます

運動がこれからって人にも伝えます
自分のからだは自分で作る

作り方はプロに聞いて欲しい

ちゃんと寄り添いながら伝えます⭐️

 

 

 

 

 

 

 

 


zoomが苦手な人へ

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億2000万人の健康を守る木田ちゃんです

昨年、コロナ渦においてスタートした

zoomでのオンラインレッスン

①年間たちました

 

たくさんの皆さんに活用していただき
本当にありがとうございます。

毎日、私もzoomで皆さんに届けられる喜びで

充実しています。

zoomは皆さんの顔が見れたり
顔を出せなくても

画面越しに双方のやりとりができるから
そこにいるんだ・・・ということを

かんじられる

 

すごく素晴らしいツールです

コロナで仕事がなくなった私たち運動指導者・・
一人でいると不安で
先が怖くて

どうしよう・・・・ばっかり考えていたけど

zoomで皆さんの顔が見れることがとても嬉しくて

 

必要としてもらえている喜びで
存在意義を持てました

 

ただ

zoomだとタイミングが合わないと受けられない
電波状況が良くない

そんな声もあります

 

もっとたくさんの人の心と体を健康にしたい

そんな思いでずっといました

そしてスタートしたオンラインサロン

オンラインサロンでは
たくさんのフィットネス動画を配信しています

自分で撮影したり
岐阜でプロに撮影していただいたり・・・

オンラインサロン
現在は登録者は少ないです・・・
もっとたくさん方に活用してもらいたい

自宅でどう過ごすか・・
どう生きるか・・
運動の仕方を伝えられるコンテンツとして

 

もっと多くの方に活用してもらいたい

この度
そのzoomとオンラインサロンを一本化し

サービスを充実させ
より多くのみなさんに運動を提供できるようにしました

もう直ぐ発表です❗️

お楽しみに❗️

本日は肩のワークショップです❗️
参加したいかた、是非ご連絡ください❗️