関わりながら学ぶ意味「脇田温泉 パーソナルファウンデーションWS」

オンライン
「資本」としてのからだ創り
をサポートする

ウェルネスコーチ
  津野 恵美子 です。

==================

 

9/21(土)~9/23(月祝)
福岡県宮若市 脇田温泉にある温泉旅館
楠水閣で開催された
「パーソナルファウンデーション in 脇田温泉」に
参加してきました。

 

 

こういった合宿はトータル7?回目、
ここ脇田温泉では3回目の参加です。

 

人と良い関係を築き
自分が本当にやりたいことを実現させていくためには
まず
自分自身とのコミュニケーションがうまくいくとが大切です。

 

一人ではなかなか向き合いにくかったり
自分の視点でしか見ることができない
自分自身とのコミュニケーションを
仲間同士で関わり合いながら
様々な対話やワークを通して見ていきます。

 


↑なみちゃん、お写真使わせて頂きました♪

 

特にこういった合宿でのワークショップでは
講座の時間だけでなく、
休憩時間、食事、おふろ、懇親会含め
ずっと仲間と対話し合い、関わり合うことが
大きな気付きをもたらしてくれます。

 

具体的な内容は控えますが、
特に
今回私の印象に残ったものが2つあります。

 

2人組で行った
私は〇〇〇!あなたは〇〇〇〇〇〇!と叫びながら
あることをやるというワーク。

 

その時
思いもかけず母親の顔が浮かんできて
小学校2年生くらいの私が
母に向かってそのセリフを叫んでいた。

 

とても寂しくて、悲しくて
涙が出そうになって、

 

自分の中では何度も扱ってきて
もう完了させたと思っていたこの思いが
ああ、まだここにいたんだ、
と気づくことになりました。

 

私の中にずっとあって
少しは扱いやすくなってきたけれど
なくなりはしないセルフイメージの一つに
「重要な人と思われたい」があります。

 

そことつながった気がして、
せつなくて、
その小さな私のことが
とっても愛しくなって
抱きしめてあげたくなりました。

 

 

そして最後のワーク

これも具体的には書けませんが

数年前、
初めて参加した熱海でのワークショップ合宿で
このワークをやった時
私は伝えることが思い浮かばずに困っていました。
(↑矢印が自分に向いていて
人のことをあまり見てなかったからです)

でも今回は
それぞれの人に伝えたいことが次々に湧いてきて
じんわりと幸せな気分になりました。

 

 

一人で考えることはいつでもできる。

でも
こうやって、人と関わり合いながら自分を見ていくことで
得られるものが沢山ある。

数年前に
気づかせて頂いたこのことを
あらためて実感した3日間となりました。

 

全日程が終了し、
みんなで一緒に過ごした3日間を
じんわりと味わいながら
車での帰宅の途につきました。

 

今年もこうして場を作ってくれた
平田奈美ちゃん、

遠くからこの日の為に福岡にお越しくださり
ずっと見守って下さった
近藤真樹コーチ、大川郁子コーチ

 

そして
3日間、一緒に過ごしたお仲間のみなさん、

たくさん話を聴いてくれて
聴かせてくれて
関わってくれて

 

かけがえのない3日間を
一緒に過ごしてくれて
本当にありがとうございました。

またご一緒できる日を
楽しみにしています。

 

 

会場の窓からの脇田温泉の眺め

 

館内

 

****

 

オンラインで「資本」としてのからだ創りをサポートする
ウェルネスコーチ  津野 恵美子の
自己紹介は こちら

 

★福岡周辺にて開催★
【受付中】セミナー・ワークショップ



◆2019/ 12 / 14・15(土日)
「シナプソロジーインストラクター養成コース in 博多」
主催:津野恵美子

シナプソロジーについて 詳しくはこちら

 


◆2020/ 1/ 19(日)13:30~15:30
第8回「学び合い♪ 魅力を引き出すコミュニケーション in ほの風」
主催:中村ゆかり(ほの風オーナー)& 津野恵美子

 

★全国各地どこからでもOK★
【受付中】パーソナル・コーチング
★全国各地どこからでもOK★
【受付中】オンラインパーソナルトレーニング

 

関連記事一覧