再受講の素晴らしさ。

4年前、ただただ直感で受けてみた【 Key To Me セミナー 】を先日、自分の意思で再受講してきました。

受け身で受講したにもかかわらず、あのときの衝撃と言ったらなかった! 

その証拠に、あのとき得たことを私は日常に活用していてそれはもう無意識レベルになっていました。

あぁ…あの日以来、そしてリオロジー、NLPを通して、私は楽に生きられるようになっていったんだということを思い出しました。

コミュニケーションの大切さは、もう充分過ぎるほどよくわかっているつもりでしたが、じゃあその為にどうしたらいいの?というところを今回はかなり深掘りできました。

再受講することで深く深く腑に落ちました。

自分の心のエネルギーを満たす術は既に自分のものになっていることもわかりました。

これからはそれをまわりの人たちに活用していきたいです。

フランクリンメソッドを通して【再受講】の大切さを知り、実際【再受講】してみて本当によかったです。

身体の癖も心の癖も、そう簡単には修正できないからです。

何度も受講して染み込ませていくことも大切だと思っています。

そして、セミナーもやっぱりライブで、受ける側も提供する側も日々成長しているはずですから。

自分の専門外のセミナーをひとりで受ける予定でしたが、なんとまぁ、多くの知り合いにも会え、それはそれでとても嬉しく感じました。

知り合いがいても、しっかり自分に集中できましたし、やっぱり私は心理学が好きなんだと再認識できました。

使える心理学を求めて、私はこの先もPCMを受講し続けるだろうなぁ。