オンラインの可能性

2回目の緊急事態宣言となりました。

1回目の緊急事態宣言で
仕事が少しずつ休講になっていく中、
私の自分探しが始まりました。

自分は今後どうしていきたいのか。

自分にできることを
どんな形で
どなたに
伝えたいのか

会わないで伝えることができるのか
伝わるものがあるのか

今でも
まだまだ模索中なのですが、
わかってきているのは
オンラインの可能性。

未知の可能性を
感じています。

こんな今だからこそ
いまこそ!
ということで

私の母と友人の母が
初めて
オンラインで会いました。
アラエイトのオンライン茶話会。笑
ほんの10分で元気になる2人。笑

「コロナ禍で父母の外に出る機会が減って
足腰が弱まり、気持ちも落ち込みぎみになること」
気になる世代の私たち。

私は
このような方々へ
伝えたいです。

オンラインで
会いましょう!!