こんな関係を築けたら🍀

達筆過ぎた母は、メモ魔でもありました。
今でも実家のあちこちに母のメモが貼り付けられていて誰も剥がそうとしません。
当然です。
みんな、母が大好きなのだから。
そして、ありがたいことにほぼ毎日日記をつけていてくれました。
今ではそれが私たち家族の拠り所となってます。
純ちゃん、尚ちゃんはもちろん、岩作というちょっと変わった名前の父のことを「 作君、さくぎみ 」と呼んで登場させていました。
父は今、毎日それを持ち歩いているそうです。みんなで読みたいからと置き場所を決めたにもかかわらず。
微笑ましいです。
母が寂しがるといけないのでいつも電気を点けてお線香を焚いて家の中がお線香の香りでいっぱいで咳き込んでいたり。
ちょっと心配でもありますが…

ふたりはいい夫婦関係だったんだなぁと改めて思っています。