梅田 恭詞 のすべての投稿

きた~!!筋肉痛

昨日、実に四カ月ぶりに筋トレを再開しました
やっぱり違いますね~
やってる最中から「やる気」が湧いてきます

そして、すでに今日筋肉痛が・・・心地いい~
そんなに高い負荷ではなく、ほとんどウォームアップくらいの負荷で行いましたが、
特に大胸筋と腕にきてますねー

体に刺激が入ると脳も刺激を受けるのか、食べたいものも自然と変わってきます
この四カ月のダラダラ食生活から、たんぱく質中心の ”やる気ごはん” です

ちなみに、本日の夕食はコチラ

ハンバーグステーキとベーコンポテトのブロッコリー入れ

特に油抜きはしていないので、こんな感じで十分
朝と昼は糖質(米やパン)も摂りますよ

まだ始まったばかりなので、様子を見ながら頑張ってトレーニングします!!

天気が悪く気圧や気温の変化も激しいです
体調に気をつけて過ごしましょう!!


私の仰天ニュース!!

7月に入りました
スポーツクラブなども再開して一カ月経ちますが、みなさん元気に運動してますか?

私は一カ月は様子を見ながら少しづつ体が動くようにしました
長い間の休みで体が鈍っていたことや、マスクを着けてのレッスン、
そして夏場の暑さなど心配要素がたくさんあったので慎重に過ごしました

案の定、仕事を再開してすぐの頃に三度ほど熱中症になりかけました
塩分タブレットと水分で事なきを得ましたが、注意していてよかったです

一カ月も経てば体も慣れてきて、いよいよ本格的にトレーニングです
今月、7月は『元に戻そう!ダイエット月間』
かなり太ったのは十分承知していたので、キリのいい今月をターゲットに頑張ることにしました

・・・というのも、コロナ予防対策の一環で仕事をしているジムで自由にトレーニングできません
長時間滞在したり、会員さんと長い会話は禁物です
まあ、それは仕方ないことなので、できる限り予防優先でいこうと思います

そこで、トレーニングをする場所が必要になるわけです
今回秘密の場所を確保したので、そこで頑張ってみようと思います
調子が良ければ、コロナが治まった後もそこを拠点にトレーニングしていこうと思ってます

今日はその場所の確保に時間を取られたので、実際にトレーニングはしていませんが
明日は必ず、久々の筋トレしたいと思います
明後日の筋肉痛が楽しみです!!

せっかくのトレーニング月間突入ですから、今日何もしないのももったいない
そこで、何年振りかに体重計に乗りました
体脂肪も量りました
それが「私の仰天ニュース!!」です

この事実を胸に、一カ月頑張ります!!

一ヶ月後をお楽しみに~ (>_<)


今、思うこと・・・

多くのスポーツクラブが、本日より長い自粛期間を経て営業再開しました
私のブログも実に二カ月半ぶりに更新です

今日は私はイントラの仕事は無かったのでどんな感じのスタートだったかわかりませんが、
仲間のイントラが「こんなだったよー」と情報をくれました
私は明日、復活第一回目です!!

長い自粛期間だったわけですが・・・
何をしていたかと言えば、ほとんどが身の回りの整理と考え事ですね~
運動はほんとにちょっとです
前回の自粛期間や今回も初めの頃はちょくちょくやってたのですが、
正直自宅でやる運動は私には合いません
このあとも少し触れようかなーと思ってますが、
これからの時代は自宅トレが主流になってくるでしょう。。。

二カ月半の間にいろいろなことを考えました
特に私たちのインストラクターという仕事とスポーツクラブについて
そんなことを今日は自分流の観点で語ってみたいと思います

①スポーツクラブは「悪」じゃない

私のブログを見ている方は、ほとんどがジムの会員さんか元会員さんだと思います
なのでスポーツクラブについてさほど悪い印象は無く、
逆に早く再開して欲しいという思いだった方が多いでしょう

しかし、世の中ではコロナ感染についてスポーツクラブには悪い印象を持たれる方が多いのが実情です
もちろん、自粛前の何も起こって無い時のような状態での営業やトレーニングは無理です
感染予防のための対策をしっかりと行い、スタッフはもちろんのこと来館者の皆さんにも
いろいろと協力していただかなければ安全は確保できません

でも、それってスポーツクラブだけでしょうか?
スポーツクラブが初期のクラスターになったので、
人々の中に悪い印象が刻まれてしまった
ライブハウスも然りです

本来は心肺機能を上げ、生活に不可欠な筋力や柔軟性を作り、
身体をメンテナンスしたり、思いっきり身体を動かすことでストレス発散をする
そして、その効果が健康な体を維持し、病気にも打ち勝つ!!
それが「スポーツクラブのいいところ」だったのに・・・
今や悪い存在の代表のように思われることが、とても悲しいです
悔しいです・・・

これからの世の中(withコロナ)とインストラクターとしてどう向き合っていくか?
日々考えています
二カ月半では答えは出ません

 

②インストラクターとスポーツクラブ

インストラクターという職業は大抵の場合がフリーランスです
従業員や自営でジムやスタジオを経営してる方もいますが、
スポーツクラブと「1本いくら」でフリーランス契約をしてる人がほとんどです

ですから、今回の自粛のようなことがあると社員のように補償はされないが、
会社の方針に従うしかない状態です
もちろん無給です
お金が入ってこなければ、人によっては生活自体が脅かされる人もいます
そうでないクラブも稀にありますが・・・

まあ、これはスタジオ経営してる人も似たようなものだし、
ほかの業種でも苦しい想いをしてる人たちはたくさんいるので、
何も私だけが被害者だと言いたいわけではありません

ただ、今回の事で「ああ自分たちはやっぱりフリーランスなんだな・・・」と改めて実感させられました

全国どのスポーツクラブも、コロナ感染を危険視しての退会者が続出しています
休会されている方も多く、当然会費収入も減っています
そうなると真っ先に経費削減になるのが、人件費です
私たちイントラはもちろん、アルバイトやパートスタッフも勤務を減らされています

会社、特に株式会社は株主がいるので利益を追求しなければなりません
ある程度の利益を上げていかなければ、会社自体の存続も危うくなります
・・・が、しかし、その経費削減に入る際に、しっかりと説明と”詫び”をしたかで人の印象は随分変わります
率直に言えば、首切りを決めたのは上層部でも伝えるのは現場の人間です
その現場の人間からしたら、自分が決めたことでもないのに「なんで謝らないといけないのか?」と思うでしょう
でも、その現場の人間に「力になれず申し訳ない」、
「今までホントにがんばってきてくれた」という気持ちが少しでもあるなら、
おのずと”かける言葉”は変わってくるでしょう

こんな情勢で世の中の人、みんなが大変です
お金に困っている人もたくさんいるでしょう
だからこそ、そこじゃなくて気持ちなんです

ここでこっそりと爆弾発言です
もともと、インストラクターの仕事はあと5年くらいで大きな活動は辞めようと思ってました
あと5年いうのは、ちょうどイントラになって満20歳
キリもいいですし、激しいものは体力的にそのくらいかな?~と

何をやって、何を辞めるか
じっくり考えたいと思います

 

③どの選択も間違いではない

先ほどからスポーツクラブの退会者の話をしてますが、残ってくれている方もたくさんいます
ほんとに有難いことですし、まだまだ皆さんとお会いできることを嬉しくおもいます
でも、今日はそちら側の人ではなく、退会された方々について・・・

自粛前の数日でいろいろなお話を聞きました

*高齢の方では「家族が心配でジムへ行くなと言われる」

*会社から「スポーツクラブへの出入り禁止を言われた」

*家族への感染が心配なので、私が我慢する時だと思う

などなど、いろいろな理由で退会される方がいました
でも、それは間違いではありません
当然のことです!!

人生はいろいろなバランスでできています
一か所だけ見たら、「ほんの小さなこと」かもしれませんが、
それがとても重要なカギになることだってあります

人それぞれのバランスを考えて「退会」を決めたのなら、それも健康の為のひとつです
ですから私にとって、そういう選択をした人も大切なスペシャルな会員さんです
次にどこかで、しかも運動の場で逢えたらそんな素敵なことはないと思っています

残る選択をした人も、去ることを決めた人も、
私からゴールドより上の「プラチナ会員」の称号を捧げます!!

今はスポーツクラブへ通っていない方も、是非運動は続けてください
私がいつも言ってます
「少しでいいから毎日」
自粛も解け、いい季節です
ウォーキング・・・いやいや散歩でもいいので、してください
自粛期間にはいろいろなサイトで、健康のためのエクササイズ動画がアップされたましたし、
自宅でできる運動グッズも通販で凄く売れてるようです
しかも、それらをやってる人達が自宅でうまーくトレーニングしてるようです
どんなものがあるかは、またご紹介します

スポーツクラブの会員さんは、明日からまた一緒に楽しみましょう!!


ようやく再開です!

スポーツクラブの会員のみなさん、お待たせしました!!
今週末前後から、ほぼ3週間ぶりのプログラム再開です

世の中ではまだまだ自粛ムードが続く中、
細心の注意と万全の態勢でプログラム再開します
そのため完全再開とまではいかないクラブもあります
各クラブで様子も違いますので、ご確認の上プログラムご参加ください

私も無職状態からようやく抜け出せ、安堵しています

ところで、皆さんはこの3週間運動してましたか?
私は正直、全然運動していません
この機会にいろいろと所用をこなしていたのもありますが、
一番は先行きが不安で運動する気になれませんでした

ホントは職業柄そんなことではいけないんでしょうが、
「気持ち(メンタル)」って行動を凄く左右しますよね
しかし昨夜、プログラム再開が決まったので、
今日は動きを考えたりCDを選んだりとやる気満々です!!

そんな「やる気」の中、ふと体重計に乗ってビックリです
な、な、なんと~体重が3㎏も増えてました。。。
これは明らかに筋肉ではなく脂肪です(-_-;)

運動してない上に、時間があるので食べますからねー
深く反省しております
また一からの出直しです!!

年末にちょっと太ったので、年明けから頑張っていたんですけどね~
ただし、皆さんもそうですが急激に運動量を増やすことはケガのもとです
少しずつ、いきましょう!!

では、再びお会いできるのを楽しみにしています♪


「どうなるの?」・・・は、「どうするか!」です

WHOがパンデミック宣言し、政府の昨日の要請などもあり、
人が集う場所は更に休園、休館、中止の決定が出ています

昨日は高校野球の春の選抜やフィギヤスケートの世界選手権の中止が発表されました
選手たちのやり切れない気持ちは計り知れないものがあります
”その時”を目指してどれだけの日々を積み重ねてきたか・・・
ひょっとしたら一生に一度、これを逃したら次はない者もいるかもしれません

私たちインストラクターは、いち早くプログラム休止の延長を決めたクラブもあり、
収入面での心配はつのるばかりです
そしてもちろん、思いきり体を動かせていないであろう会員さんたちの状態が心配です

「これからどうなるの?」という心配は誰にでもあります

先日こんなことがありました
ずっと前から帰省が決まっていた同級生がいるので数人で集まることになってました
そこにこのコロナウィルスの事態が起きたので、
仕事の事情で参加できなくなった人もいたりして、、、
まあ、それは仕方ないですし、次回の再会をお互いに約束したんです
その集まった同級生の中にマスクを凄くたくさん持って来てくれたヤツがいました
聞くところによると、コロナに関係なく冬のシーズンで大量買いをしてあったのだとか・・・
いくら大量買いをしてあったとはいえ、この先どこまで続くかわからない状態に家族もいて
確保しておかなくていいのか?と思いました
しかし、これこそが ”今必要なこと” なのではないでしょうか?
心配事は自分だけではなく、周りのひとも一緒だと・・・
困ってる人がいたらできる範囲でいいから協力しあう!!

いろいろな制限を受けてナーバスになる気持ちもわかります
怒りやストレスが、たまるかもしれません
そしてイベント中止でやるせない気持ちにもなります

しかし、、、
”いのちに代わるものなどない”
心に刻んで「これからどうするか!」考えたいです