全国、約1,000人の意見

あなたの頼れる御用聞き 北浦一郎です。

公教育、命の大切さ、環境、女性活躍
について、
最新の情報、
皆様がお気づきでない可能性のある情報
をお届けしています。

皆様のご意見も
是非、お寄せいただければ幸いです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

11月23日(月)の中日新聞の記事です。
今日の記事は「生殖補助医療」に関する
アンケート調査の結果です。

岡山大学が実施した調査。
全国の約7,000人に質問紙を送り、
 914人から回答があった。」

この記事を読むまで、
私は、男女の夫婦間を考えていました。

レズビアンカップルが
精子の提供を受けて出産した場合。

ゲイカップルが
卵子提供を受けて
代理母に出産を依頼した場合。

これは、この記事を読むまで
頭にありませんでした。
しかし、十分に考えられることです。

「卵子、精子提供による出産には
 それぞれ70%、71%が肯定的

「生まれた子どもが希望すれば
 卵子や精子の提供者を
 知らせることには
 65%が肯定的な回答をし、

 16年に実施した調査より
 15ポイントほど増えた」

生殖補助医療を身近に考える方が
増えたと考えるべきでしょうか。

私は、生まれてくる子ども達の
将来の健康のために、
提供者の健康などの条件
考える必要性に注目するように
なりました。

----------------------------------
あなたの頼れる御用聞き 北浦一郎の活動計画
こちらから

---------------------------------

市議会議員選挙と市長選挙
各務原市では
来年、2021年2月に市議会議員選挙が
同じく、2021年4月に市長選挙が
行われます。

市議会議員は市民の代表者です。
今から、候補者の活動をご確認頂き、
市民の代表者にふさわしい候補者を
市議会に送り込んで頂くよう、
宜しくお願い致します。

プッシュ通知を
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。