たかまつなな さんの投稿

北浦一郎の活動の実績と計画

街頭活動予定
現在、未定。
 各務原市鵜沼東町 コノミヤ鵜沼店前
 杉山議員(各務原市議会チームみらい)と

活動実績
1.各務原市への提言
詳しくはこちら

2.地域活動
詳しくはこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あなたの頼れる御用聞き 北浦一郎です。

たかまつななさんの寄稿です。

たかまつさんの今の想いの
集大成と考えます。

時代の要請による
新しい授業の検討が進まないこと、
子どもの自殺や不登校、学校問題の
根っこの問題は、先生方の忙しさである。

先生方は特殊な法律上、
残業代は0円で働いている。
この法律ために管理者側
人件費というコスト意識がない

また、先生方はより面白い授業を
より充実した部活動をするために、
どんどん忙しくなる。

以上が、学校の現状です。

自分の部下が過労死ラインを越えている。
そんな時に一番すべきことは、
部下を守るために残業時間を削ることだ。
仕事の量を減らすなり、
新しい人を採用するなり、
アウトソーシングできることはするなり
の対応が必要だ。
一般的な組織の取るべき対応ですが、
学校は予算や体裁の問題からなのか
この対応が、簡単にできない組織の
様です。

さらに文科省が取る対応が
変形労働時間制」と
「公立学校の教師の勤務時間の
 上限に関するガイドライン」
先生方の忙しさを解消する対応では無く、
忙しさが見えなくなってしまう対応と
思っています。

そして、たかまつさんが言いたい
最後の文章。
この先生方の忙しさについて、
マスコミは一時期、
さかんに報道したが、
気が付けば、最近は、
まったく報じられていません。
政治家も国会、県議会、市議会
声をあげる方々の少ないことに
情けない思いです。

子ども達の教育は、
将来の日本、世界を作るため。
子どもにツケを回さないために、
 一緒に変えましょう。」
同じ想いです。
同じ想いの方々の結集を
望んでいます。


----------------------------------

市議会議員選挙と市長選挙

各務原市では
来年、2021年2月に市議会議員選挙が
同じく、2021年4月に市長選挙が
行われます。

市議会議員は市民の代表者です。
今から、候補者の活動をご確認頂き、
市民の代表者にふさわしい候補者を
市議会に送り込んで頂くよう、
宜しくお願い致します。

プッシュ通知を
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。