日常生活をどう変えるか

北浦一郎の活動の実績と計画

街頭活動予定
現在、未定。
 各務原市鵜沼東町 コノミヤ鵜沼店前
 杉山議員(各務原市議会チームみらい)と

活動実績
1.各務原市への提言
詳しくはこちら

2.地域活動
詳しくはこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あなたの頼れる御用聞き 北浦一郎です。

国際環境NGO
グリーンピース・ジャパン様が
本年の9月25日から27日に
オンラインで実施した
国内在住の1,000人を対象の調査結果
発表しています。

回答された80%以上の方が
暮らしの中で
不要な使い捨てプラスチック製品
 過剰包装のサービスが多いと感じる」
と答えたとのこと。

さらに、60%以上の方が
「レジ袋の有料化だけでなく、
 他の使い捨てプラスチック製品
 について、
 使用規制や有料化を進めるべき
と考えていることも明らかになった
との事。

もっとも回答の多かった
不要、過剰なサービスに
「肉や魚用のトレー(39.5%)」は
私にとっては意外でした。
どうやって持って帰ろうと考えて
いるのだろう。

ただ、
「もし、衛生面、価格、利便性などに
 問題がなく、このような使い捨て
 プラスチックを使わないための
 選択肢がもっと身近にあるならば、
 利用してみたい」
が約75%で「肉や魚用のトレー」が
これに相当するのなら理解できます。

私も使い捨てプラスチックに
大きく頼っている
私たちの日常生活をどう変えて
どう減らしていくべきかは今後の
大きな課題と考えています。

ご担当者は最後に、
使い捨て社会からの脱却
 不可欠です。」
リユースを基本とした社会の実現を
 急ぐことを求めます。」と
のべられています。

リユースも一つの方策です。
使い捨てプラスチックの便利さに
慣れ切っている私たちが、
どこまでの不便さに我慢できるかが
課題だと考えています。


----------------------------------

市議会議員選挙と市長選挙

各務原市では
来年、2021年2月に市議会議員選挙が
同じく、2021年4月に市長選挙が
行われます。

市議会議員は市民の代表者です。
今から、候補者の活動をご確認頂き、
市民の代表者にふさわしい候補者を
市議会に送り込んで頂くよう、
宜しくお願い致します。

プッシュ通知を
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。