「健康・トレーニング」カテゴリーアーカイブ

ようやく再開です!

スポーツクラブの会員のみなさん、お待たせしました!!
今週末前後から、ほぼ3週間ぶりのプログラム再開です

世の中ではまだまだ自粛ムードが続く中、
細心の注意と万全の態勢でプログラム再開します
そのため完全再開とまではいかないクラブもあります
各クラブで様子も違いますので、ご確認の上プログラムご参加ください

私も無職状態からようやく抜け出せ、安堵しています

ところで、皆さんはこの3週間運動してましたか?
私は正直、全然運動していません
この機会にいろいろと所用をこなしていたのもありますが、
一番は先行きが不安で運動する気になれませんでした

ホントは職業柄そんなことではいけないんでしょうが、
「気持ち(メンタル)」って行動を凄く左右しますよね
しかし昨夜、プログラム再開が決まったので、
今日は動きを考えたりCDを選んだりとやる気満々です!!

そんな「やる気」の中、ふと体重計に乗ってビックリです
な、な、なんと~体重が3㎏も増えてました。。。
これは明らかに筋肉ではなく脂肪です(-_-;)

運動してない上に、時間があるので食べますからねー
深く反省しております
また一からの出直しです!!

年末にちょっと太ったので、年明けから頑張っていたんですけどね~
ただし、皆さんもそうですが急激に運動量を増やすことはケガのもとです
少しずつ、いきましょう!!

では、再びお会いできるのを楽しみにしています♪


「どうなるの?」・・・は、「どうするか!」です

WHOがパンデミック宣言し、政府の昨日の要請などもあり、
人が集う場所は更に休園、休館、中止の決定が出ています

昨日は高校野球の春の選抜やフィギヤスケートの世界選手権の中止が発表されました
選手たちのやり切れない気持ちは計り知れないものがあります
”その時”を目指してどれだけの日々を積み重ねてきたか・・・
ひょっとしたら一生に一度、これを逃したら次はない者もいるかもしれません

私たちインストラクターは、いち早くプログラム休止の延長を決めたクラブもあり、
収入面での心配はつのるばかりです
そしてもちろん、思いきり体を動かせていないであろう会員さんたちの状態が心配です

「これからどうなるの?」という心配は誰にでもあります

先日こんなことがありました
ずっと前から帰省が決まっていた同級生がいるので数人で集まることになってました
そこにこのコロナウィルスの事態が起きたので、
仕事の事情で参加できなくなった人もいたりして、、、
まあ、それは仕方ないですし、次回の再会をお互いに約束したんです
その集まった同級生の中にマスクを凄くたくさん持って来てくれたヤツがいました
聞くところによると、コロナに関係なく冬のシーズンで大量買いをしてあったのだとか・・・
いくら大量買いをしてあったとはいえ、この先どこまで続くかわからない状態に家族もいて
確保しておかなくていいのか?と思いました
しかし、これこそが ”今必要なこと” なのではないでしょうか?
心配事は自分だけではなく、周りのひとも一緒だと・・・
困ってる人がいたらできる範囲でいいから協力しあう!!

いろいろな制限を受けてナーバスになる気持ちもわかります
怒りやストレスが、たまるかもしれません
そしてイベント中止でやるせない気持ちにもなります

しかし、、、
”いのちに代わるものなどない”
心に刻んで「これからどうするか!」考えたいです


久々の銭湯

オープンしたばかりのスーパー銭湯へ行ってきました
時間にゆとりがあるわけではないですが、
忙しい隙間を縫っての銭湯はリフレッシュできます
誰かが言ってました・・・
「忙しい人ほど時間がある 暇な人には時間が無い」
まあ、時間が無いというのは言い訳・・・ということですね!

豊橋飯村にできました「ゆのゆ」

名鉄系の会社です
テレビ局や名古屋の著名な会社から花がたくさん来てました
新しいのでまだ建材の匂いがします
綺麗なのはいいですよね
特に風呂場は気持ち良さが倍増します

さて、そんな銭湯に入ってきたレポートをしますね
今後行かれる方は参考にしてください
*ただし男湯です~

館内全体は入ると1階に、受付、食堂、テレビの間、コミック休憩スペース
2階に男湯、女湯、岩盤浴があります

脱衣所もまあまあの広さでロッカーも色々なサイズがあるので、
冬場の上着がかさばる時でも余裕で入れられます

浴室は内湯が三種類とサウナ、外には露天風呂が四種類と塩サウナ

内湯は・・・
白湯の奥に電気湯スペースがあります
強弱あって、「柔らか」という方でも結構効きます
ドーン・ドーンという揉み、トントントンというたたき、ジワ~という指圧が順番にきます
但し、浅いので腰回りだけです
炭酸泉はけっこうな広さがあるので、混雑時も入れずに終わるなんてことはないです
もう一つの湯船はジャグジーで寝湯タイプ
5人分かな?!
しっかりと圧があるので、気持ちいいです
私は乾サウナは入りませんので、レポートなしです
すいません

外湯はすべて屋根付きなので、露天風呂
テレビのある、わりと深めの白湯
一番地味なところにテレビがあると、長湯されなくていいです
混雑時もうまく入れ替われます
円形の炭酸泉が外にもあります
中もそうでしたが、炭酸強めなのですぐに水泡が体に付きます
手で押してプチプチさせると肌に刺激が入っていいですね
子供とだったら二人で入れるかなー?
陶器のかめの風呂が三つ並んでます
お湯は白湯です
寝湯もあります
完全に横になって寝るタイプで、5人分かな?
私で体の厚みの半分までお湯に浸かるくらいです
ちょっと長湯しすぎた冬にはちょうどいい感じかな~
そして塩サウナ
椅子は10脚くらいでしょうか???
常時、塩があるようですし、サウナ自体もまあまあの温度なのでココでもかなり汗が出ます

中も外も椅子やサマーベッドがたくさんあっていいです
長湯の時は休憩したいですからね

洗い場は、気も―ち少ないかもしれません
25席くらい?
シャンプー、リンス、ボディシャンプーあります
「千代田」ってメーカーで、確か専門の美容業者なのでまあまあの質じゃないでしょうか
私はマイお風呂セットなので使いませんでしたが・・・
シャワーヘッドがけっこうイイ物使ってます
そんなに細かくはないですが、一応シルキーヘッドだと思います

食事もしなかったですし、マンガや雑誌も読みません
テレビにて休憩、なーんてんのも無かったのであまりレポートにはなりませんが。。。

総体的には綺麗でお湯もイイし、スペースも広く取ってあって使いやすいと思います
ひとつ難を挙げれば館内の床がカーペットだということ
今は新しいのでイイですが、古くなるとかなり汚れてくるでしょう
脱衣所はツルンとした素材なので大丈夫です
あとは価格ですかねー
塩サウナにいたおじさんが価格高い~と言ってました
通常平日は750円、土休日が850円
会員になって回数券を買うと10枚6500円なので、一回が650円
1月13日までは100円の入会金がゼロです
もちろん回数券買いました
来年の11月まで有効です

こんなん宣伝して、名鉄と何の関係もありません
あしからず~

家からは近いので、ちょっとした時間に行くことかできリフレッシュになりました
ここからは年末年始しばらく混みそうなので、避けたいと思います

以上、銭湯レポートでした!!


夏かぜ「ヘルパンギーナ」に注意

全国で猛威をふるっている「ヘルパンギーナ」
夏風邪ですが、高熱が出て口腔内に水泡など通常の風よりも症状が重いです
痛くて物を口にできず、水分を控えるために熱中症になるケースも・・・
十分に注意したいです!!

喉が痛い、風邪っぽいなど症状が出たら早めの受診をお勧めします
話をすると、けっこう病院嫌いの方が多いですが、
悪くなってからよりも早めの対処が症状の緩和を促します

特に御家族に小さなお子さんや高齢の方がいる場合は、
周りの方々が注意してあげてください

風邪は唾や咳などから感染しやすいですから、
感染した方との会話や食事はなるべく避けていただいて、
外出後の手洗いなどもしっかり行いましょう!!

サボって、もし感染したら、辛いのはご自分ですよ~

普段から体力をつけ、免疫力も上げておきましょう!!


夏のヘルスケア②

夏と言ってもなかなか梅雨が明けず、涼しい夏が続いています
しかしながら湿度も高く、運動するには気をつけなければいけません

湿度が高いと汗の蒸発が少なく、体内の熱を発散しずらくなります
熱中症に注意したいですね!

この梅雨時にもうひとつ注意したいのが自律神経
気圧のアップダウンや天気の変動が著しいと、
自律神経のバランスを崩しやすくなります
自律神経は脊椎に沿って配置されています
内臓への影響も大きく、逆に言うと内臓からの影響も大きいです
*自律神経と腸

日本で初めて便秘外来を開設した小林弘幸医師が提唱しているものをご紹介
自律神経を整える予防策は三つ
①外からの刺激
背骨に沿って神経が走っているので、
肩甲骨を寄せて動かすことで自律神経に刺激が入り整えやすくなります

以前にも紹介しましたが、更にバージョンアップしたものです
まず両腕を前方へ伸ばし手の平を重ね指を組みます
肘は楽にしていて大丈夫です
そのまま肩を後方へ回します
その後、前方へも回します
以前のものより、確実の肩甲骨を動かすことができます

②外と中からの刺激
このブログでも様々な場面で呼吸を推奨してきました
そしてひとくくりに呼吸と言っても、目的によって多種多様な形があります
自律神経を整える呼吸法は4:8
4秒で吸って、8秒で吐く
理由の一つは落ち着いた呼吸をすること、
もう一つはしっかり吐ききることで次に十分に吸うことができます
ストレスを緩和し、自律神経への悪い影響を減少させます

③内からの好影響
腸内環境を整えることで自律神経への良い影響があることが証明されています
食物繊維やビタミン、発酵食品を摂ることで腸内環境が整います
ここでは今話題の「長生きみそ汁」を御紹介

作り方はいたって簡単
先にまず基本となる味噌だしを作っておきます
材料は以下の4つ
⑴白みそ 80g
⑵赤みそ 80g
⑶玉ねぎ 1個
⑷リンゴ酢 大さじ1

⑶をすりおろし、そこへ⑴と⑵を加える
ある程度混ざったら⑷を加える・・・とすんなり混ざってきます

これで基本の味噌だしが出来上がり!!
余ったり、すぐに使わなければ製氷皿に入れて凍らせれば2週間ほどもちます
都度必要なだけ使ってもいいし、ひとかけらで味噌汁一杯作れます

梅雨明けまで、あと1週間?10日?
晴れやかな夏と元気な体でエンジョイしましょう!!