教育委員会の女性管理職

あなたの頼れる御用聞き 北浦一郎です。

公教育、命の大切さ、環境、女性活躍
について、
最新の情報、
皆様がお気づきでない可能性のある情報
をお届けしています。

皆様のご意見も
是非、お寄せいただければ幸いです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1月10日(月)の中日新聞の記事です。

日本の女性管理職比率の低さ。

男性社会の壁は、厚いです。

私は女性管理職の比率より、
女性の意見、少数者の意見で
現状をどう変えたかが
大切だと想っています。

静岡県の児童生徒への
アンケートは
素晴らしい実行だと想いました。

我が岐阜県の女性管理職比率は、
全国一ですが、
その実感が、私にはありません。

岐阜県の高校の現状を
私はもっと知る必要があると
想いました。

 

「全国の都道府県
 教育委員会事務局
 管理職に占める
 女性の割合

 平均15.8%にとどまることが
 9日、内閣府の2021年度調査で
 明らかになった。

 女性管理職の割合が
 30%近くを占める県が
 ある一方、
 
 10%に満たない自治体もあり、
 地域差も浮き彫りになった。」

都道府県の教育委員会事務局
ということで、
高校を想像しました。

高校の教員全体に占める
女性の割合は32.9%という
調査結果がありました。

約3割の女性教員で
30%の管理職比率なら
素晴らしいことだと
想いました。

市の教育委員会事務局の
女性比率に
興味を持ちました。

我が、各務原市は
どうなんだろう。

「静岡県は積極的に女性を登用
 男女比に配慮したメンバーで
 性暴力の防止策を検討し、

 20年度から
 教員によるハラスメント
 について

 児童生徒へのアンケート
 を始めた。」

素晴らしいことだと
想いました。

児童生徒へのアンケートは
全国的にも広がっている
のでしょうか。

私の子どもに時代に
児童生徒へのアンケートは
記憶にありません。

内容も教員の行動について
ですから
さらに驚きです。

全国に広がって欲しいと
想っています。

プッシュ通知を
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。