便秘だからって野菜ばっかり食べてない?それが便秘の原因かも?

苫小牧市民17万人
北海道民560万人

日本国民1億3000万人の健康を守る

木田ちゃんです

 

逆効果・・・
って話。

逆効果ってよーく考えたら、
ちゃんとした効果を知っていたら

ちゃんと理解して
今の状態を把握していたら
逆効果は

起きない・・・。

んじゃないか・・と。

 

良かれと思ってっていたことが
実は悪化させている・・

そんなことがフィットネスだけでなく
人間界においてたくさんある(笑)

私も人間界の生き物(笑)👿

 

 

野菜ばっかり食べているから便秘になる

 

題名にあげました。
栄養コンシェルジュとして
栄養と身体のことを
見た時

 

便秘なんです・・・・と相談してくる人の
多くは

 

野菜摂りすぎ・・・傾向にある(笑)

私も最初学んだ時

え!?っ( ゚Д゚)

 

と驚愕でした。

だって食物繊維いっぱい入ってるし
テレビでよく
レタス何個分の食物繊維が
どーのこーのって・・・聞く。

薄い知識だけで

あ!これがからだにいいんた!

う〇ち出るんだ!

と思ったら大間違いな感じでした。

 

腸内環境は良くするけど
食物繊維が直接いいってわけではなく

腸内細菌の
善玉菌などのえさが食物繊維。。。

だけど食物繊維は網目状でできていて
摂取しすぎると目詰まりを起こす

 

だから

便秘を解消したいなら
一時的に野菜を摂らない!

4.5日摂らなくたってなんともない
これは私に実際起きた話ですが、
6年前、
わたしはからだを絞るために
野菜ばっかり食べて

炭水化物を摂らない時期がありました。
ウェアモデルの撮影があったから。。。

栄養失調で体重は減りました(笑)
見た目はなんもきれいなからだじゃなかった・・(笑)

毎日レッスンするたびにフラフラしてました。

う〇こが出ない日が多々ありました。
だからなんか調子あがらなかった・・・。

 

だけど

ヨーロッパに10日間仕事でいくことになって

ポルトガル、イタリア、フランスを
毎日パスタ、ピザ、パスタ、パン、みたいな
ルーティンをこなし

毎回お腹いっぱいで
あまり食べない私には

なかなかハード

だけど毎日
朝、死ぬほど出た💩(笑)

 

そのうちレッスンしたの3日間くらいだから

絶対太った・・・と思って帰ってきたら
2キロやせてた!

野菜あんまり食べないで
炭水化物とタンパク質摂っていたら

痩せた!

その時はわからなかったけど
栄養を学んでそうゆうことか!とわかりました。

実は言いたいのはう〇この話じゃなく、、、、(笑)
運動もおんなじってこと。

たまに
膝がいたいいたいと言いながら
ステップエクササイズに
誤ったアライメントのまま

参加している方がいたり、

股関節が調子悪い
痛い痛いといいながら
導ききれないヨガに参加していたり

・・・・

 

ステップやヨガが悪いわけじゃない

むしろ、それらはからだを作るうえで
最良のエクササイズです。
もちろん適切な指導の下・・・・ですが。

 

大事なのは
今の自分の状態を知り、

痛いから休む
痛いからそこを強化したらそのうち
痛みが消える・・

なんて誤った勝手な解釈せず、

 

痛い理由
痛みによってはそこは動かさす
そこじゃない部分を強化し

痛みの軽減になるような
動きを習得したり
使えていない部分を

ちゃんと使う。

 

まずは
運動選択が大事

食事も食品選択
運動も運動選択

 

それは一人では難しい

お医者さんは
骨に異常がないから大丈夫
痛いならシップ出しときます

て終わる

痛みがあるうちは動かさないように。

で終わる

 

それは間違いじゃないです
だってお医者さんは痛い原因だけを見つけ
そこを治すのが目的

 

私はそこから

ならば痛くなった原因をあぶりだし
痛くならないような
エクササイズ提供を伝えていく。。

 

これが役割。。と感じています。

だから

聞いてほしい、
一度私にからだの状態を見せてほしいです。

わかる範囲で
できることを伝えていきます。

 


家族ストーリーを見て青汁を買いたくなる

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちゃんです

フィットネスインストラクターに
なって一番の喜びは

お客様からの

 

○○ができるようになった

 

という声です

 

○○の部分は人それぞれ違う

・着れなかった服が着れるようになった・・・
・出来なかった動きが痛みなくできるようになった
・旅行に行けるようになった
・新しいことに挑戦できるからだになった
・毎日が楽しくなった
・起きるのが楽になったから朝がはかどる

などなど。。。

運動を通して
その人の日常が豊かに変わるのが
うれしい

運動指導という
自分が好きなことを仕事にして
それが世の中の役に立つなんて

ホントにうれしいことです。

 

よくBLOGで私は想いをつづります

商品、レッスン紹介にたいして
想いの発信の方が
多い

 

昔からです(笑)

 

お客さまにも想いの方が伝わる・・
と言っていただくことがあります(笑)

何かに取り組むとき
その背景が必ずあります

 

 

 

メリットじゃなくベネフィット

 

木田ちゃんは
何を伝えたいと思っているの?
これを命を懸けて伝えたい!と

思っているものってあるの?

と聞かれたことがあって・・・

 

その時にコレというものを

応えられなかった・・・

 

 

私にはコレという商品がない(笑)

モノではなくコトを伝えたいから
そのために何があっているか・・・

 

手段は人それぞれ違う
日本国民1億3000万人いたら
みんなおんなじことを出来るわけではないから

いろんなことができるように

いろんなことを学び伝えています

 

その中で今、最適なのが
からだバー®
からだジャンプ®

そしてそのコンテンツも取り組むことで
得られる背景がある

そのために適した手段

 

という話。。

 

 

だから私はいつも想いを伝えます。

頭で考えた、叩き込まれた出来事の紹介ではなく

 

無意識で湧いて出てくる
魂の想いの部分

 

魂の声に素直に動いてみましょ♪
そこに躊躇はしない(笑)

 

 

 


完璧であろうとしなくていい・・いてくれるだけでいい

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちゃんです

今日はパーソナルアプローチが2件
そして、アイスホッケーキッズの

出張トレーニングでした

パーソナルアプローチのクライアント様に

 

麻美ちゃん←(私ね(笑))が居てくれて
ホントにありがたい

と言ってくださいました・・・

 

楽しいことを伝えるだけじゃなく
一人一人の身体のことを考えて

何が必要か
どうしたらいいか教えてくれる

 

そうゆう人が近くにいてくれて
有難い・・・と。。

 

 

なんというか・・・
こうゆう言葉は
よく言っていただけますが、

すごく心に響いた・・
泣きそうになりました

 

そばにいてくれてありがとう

って

すごくすごく

 

 

うれしいんですね

 

 

そばにいてくれるだけで安心できる人
っていますか?

例えばその人がいつもいつも
何かするわけではないけど

何かあったときに
あの人を頼ろう

あの人がたすけてくれる・・・

そんな存在の方っていますか

 

そうゆう自分は
決して
完璧ではない

私にもわからないことはたくさんあるし
課題もたくさんある

自分自身の改善点、欠点
ダメと思っているところ・・たくさんある

でも
なんていうか

 

そんな私でも
そばにいてくれてありがとうと

言ってもらえると

あぁ・・・わたしは
今のこのわたしでもいいんだ

と思える

自分の居場所、存在の意味を
感じられる

生きてきた証とか

生きている意味

 

 

みたいな・・・・。。

パーソナルアプローチで
身体を見させていただきます

まだまだ完璧に見抜いて
完璧に導くことは
できていないかもしれないけど

今の自分でできる全力で
提供させていただいています。

身体には人それぞれ
課題があります

歪んでいたり
弱かったり
強すぎたり

太かったり
細かったり・・・

 

だけと゛

痛みがないなら
いいんじゃないかな・・。
日常生活に支障がないなら

いいんじゃないかな?と
思うときがあるんです。

 

もっともっと・・と欲を言えば
きりがないし

自分が思っているだけで
実はそんなにひどくなかったりする

 

だから

そんな今の自分の状態を
受け入れて

認めて

愛してあげて

 

それでも日常に何か支障があって
自分らしくいられないのなら

できるアプローチをしていく・・。

理想の自分が良しで
理想じゃない自分がだめ・・

ではなく
理想と違う自分も
愛すべき自分として

受け入れてあげる・・・

それができたら
生きていること自体が
もうありがたい

 

居てくれるだけで
うれしい
今、命があることが有難い

愛に溢れて
穏やかに
楽しく笑顔に満たされる

そんな気がするんです

だから
完璧であろうとなんてしなくていい

ありのままの自分でいられたらいい♪

 

 

 

 

 

 


提唱するだけしゃなく、自分が動いた

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちゃんです

まずはこちらから見ていただけると
わかります

楽しければ出来なくてもいいと思っていた代償

楽しいことをたくさん提供していった結果、

伝えたいことが
身体の使い方ではなく

コリオや空間、その時の気持ち・・
になりすぎてしまって
うまくいかなくても

押し進めてしまった・・・
目的が変わってしまった・・・

楽しいんだけど

楽しいことをやることでの
メリットは存分に感じている

その代償を出さない方法は何か・・・

身体を整えるという
ことをちゃんと伝える

そして伝える、言うだけじゃなくて
実際に私自身がそれを
実践する

 

私が実践することで
説得力を増す

本人がやらないで言葉だけ発しても
単なる理想

そしてそうゆう環境をつくってしまおう!

 

と私自身のレッスンの3分1を変え
身体を整えるコンディショニング系
レッスンを入れました

実際にレッスンに来てくださる方に
そのまま継続して
レッスンルーティンをたどっていけば

 

身体は整うはず・・・。

参加するしないは、お客様が決めることですが
必要と感じてくださるような

効果を実感できるレッスンを提供できたら
きっと出続ける意味を感じてくれる

 

それで、実際
日常に何かいい影響が出てきたら

とてもいい

そしていつまで

楽しいことを生き生きとやり続けて
自分らしさを保ち続けてほしい

 

でも・・・コンディショニングでも
楽しいと感じるものだったら
もっといい・・・

 

何なら動きながら

楽しみながら音楽に合わせながら
コンディショニングできるものが
出来たら

もっといい・・・

 

そのためにいろいろな勉強会に参加したり

いろんな感覚をためしたり
試行錯誤して、

 

自分のオリジナルの
ワークショップなどを作りました

同時に自分にしかできないことだけじゃなく
誰しもがおんなじものを伝えられて

誰しもがわかりやすく出来ちゃうようなコンテンツ
を作る

 

それがからだバー®

からだジャンプ®

 

それらの取り組みをし
通常のレッスンでは選らない感覚を
感じたり

習得したりする方が増え、

今ままで以上の
たのしいことをより楽しめる

 

そして、

楽しいことを続ける

だけじゃなく
楽しいことを続けていくための

身体づくりを伝えたい!

に変わっていきました・・・

 


楽しければ出来なくてもいいと思っていた代償

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちゃんです

私が皆様に何を伝えたいかの
経緯を綴っています

 

こちらからの読んでいただくとよりわかります。

衝撃的なエクササイズに出会ってしまった

 

ダンス系フィットネスエクササイズの前は
筋肉をガチっと固めるような
コアをがっちり固めて動く

バーベルエクササイズや
競技系の高強度の有酸素運動、
マーシャル系、無酸素系有酸素
エクササイズを提供してました。

 

ダンス系フィットネスエクササイズを
提供し始めて
楽しくて

楽しくて

 

想いのまま動くままに
伝えていたら
自分の母に

『すんごく楽しいんだけど、膝が痛い』

 

と言われました。。。
やりすぎなんじゃない?

少し休んだら?

休んだら治る・・・
だけどまた動くと痛くなる。。。

そのうち、休んでも痛くて
日常を痛くて

そこをかばって変な姿勢になって
違うところまで痛くなって

 

痛いという感覚は
実はその場所が実際に痛みを誘発している
時と

脳が覚えていて
もう痛くはないはずなのに
同じ体勢になったときに

その形は
痛いよ~と指令を出して
痛みをずっと誘発している・・・

という場合がある

 

自分の身内、大切な家族が
自分の手によって傷んでいく姿は

ものすごく

 

ものすごく心苦しく
私の心に矛盾が起きて

楽しいこと=からだにいいこと

のつもりだったけど

楽しいこと=からだをダメにする=心をむしばむ

 

になっていたことに気付きました。

単なる私の自己満足でしかなかった・・・。

当時イベントなどで地方にも
出張し始めていましたが、

自分が提供している間は
皆が笑顔で楽しんでいたのに

帰宅して、お客様の発信を見たら

膝が痛い

腰が痛い
肉離れした

会社休んで治療院

・・・・・

 

考えすぎかもしれないけど
すごくすごく心が痛くて

楽しいことを伝えに言っている代償がこれか・・・

 

と。。。

これは変えていかなくては・・・。

 

楽しいことと同時に
楽しいことをし続けられるからだづくりを

指導できるインストラクターを増やす
もしくは
愛好者にダイレクトに伝えていく。

伝え続けていく!

 

と決めました。

(ジョルゴス・カルロス・キダロス)
身体はこうやって使うんだな・・・と感じたジョイントレッスン
3年前

運動によって人生が変わる
運動によって人生は良くも悪くも変わる・・・

③に続く、、、

 

 

 

 


衝撃的なエクササイズに出会ってしまった

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の健康を守る

木田ちゃんです

あれは今から多分10年前くらい・・・
正確に覚えてはいませんが

ZUMBA®というエクササイズを
受けて北海道の第一期で取得しました。

その当時は
B1のほぼ参加者全員が
インストラクターとして活動している人

愛好者は受講者にいません

エアロビクスがベースにある人

だから
ある程度エクササイズの効果や
禁忌動作を把握している

そして

その当時他に
リトモスも始めていました

 

私自身はダンスを習ったことはないけど
身体を動かす感覚は
見たらなんとなくわかることが多く

パッション全開で動くダンス系エクササイズは
ZUMBAもリトモスもものすごく
自分に合っていました。

 

どちらのエクササイズもとても楽しく
非日常的で
ダンスをしたことがない人も

音楽とコリオを楽しむことで
ダンスができるような
感覚になる・・・

だから私は
全力でパッション全開で

動きました

フィットネスの中に
体幹を
安定させて
縦横斜めの動き、以外の

回旋系のダンスエクササイズが入ってきたことは

 

私の中でとても衝撃的で
だげど本来の人間の身体の動きを
引き出し

パッションも全開になる
素晴らしい

衝撃時エクササイズでした。。
これを広めたいと、ものすごく頑張りました!

・・・・つづく

3年前から写真もプレイバックです(笑)


2020年できる運動からはじめませんか

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちゃんです

新しい取り組みを始めることを
決めました!

いつも私が伝えているのは
運動をすでにしている方への
フィットネスアプローチ

 

更に良くなるためのアプロ―チ

本当に運動をしてほしい方、
運動したいけど
フィットネスクラブには通う時間がない

踊るとかできない

激しい動きはできない

何をしていいかわからない

 

だけど、少し運動しなきゃいけないと
感じる

身体の衰えを感じる

身体の痛みを感じる

心のストレスを感じる

 

何か新しいことを始めたい

子どもがいてもいい場所で
運動をしたい

そんな活動をもう一度私自身が
スタートしていこうと思います

身体のことで不安があったとき、
聞きたいことがあったとき、
病院に行く前に

 

この人に相談していいんだ!

とゆう、
気軽に頼れる存在でいたい

もっと苫小牧市の皆さんの
身体の相談に応えたい

治療院ではないから
治せる!とか言えないけど

身体の悩みを相談できて
どんなことをするとあなたの身体に
いいか・・・を

話せる存在で居たいんです・・・。

 

もっと皆さんの役に立ちたい・・・

私を活用してほしい・・。

人生を楽しく笑顔で過ごせる
お手伝いをしたい・・・

 

まずは月一回、

誰でもできる運動
からだバー®
健康体操
ストレッチ

などの運動を苫小牧で提供します
細かい時間や詳細は

後日お伝えします。

どれだけの方が見てくれているか
わからない・・
誰が来てくれるかわからないけど

一人でもいいから
運動してみようかな・・・と
思ってくれた方が来てくれたら

すごくうれしいです。。

 

 


輝きスイッチがはいる理由

苫小牧市民17万人
北海道民560万に人
日本国民1億3000万人の健康を守る

木田ちゃんです

人間にはスイッチがあります(って思ってる(笑))

 

よく聞く

やる気スイッチ

スイッチがあるかどうかなんて知らないけど(笑)
勝手に自論です

フィットネスやエクササイズに取り組んで
いる人が
なんかキラキラして見えるのって

多分

スイッチが入っているんじゃないか・・と
思うんです。

 

よーーーし!

やるぞ!っていうスイッチ。

どんなことも慣れてくるとスイッチを入れなくても
こなすことができます。

自分に何か課題を課したとき

ちっちゃいことでもいい

 

よし!これをやろう。やってみよう・・
と今の自分にほんの少しの負荷をかけた時

 

わざわざやる体制を作らないと始められないようなとき。。。

 

構えた時って
急に輝きだす・・・

多分それって人間の本能

動物の本能

 

生きるっていう
命あるものがそれを維持していく上で
必要な本能

生きるために
獲物を捕らえて
それをゲットしようとしたときの

勇ましさや
たくましさ
輝いて見える強そうな感じは

 

きっと本能なんですね・・・

私は料理を作っているときの自分が
楽しくて
輝いている感じがして好きです

当たり前の行為なんだけど
もっとおいしいものを・・・と
毎日チャレンジしていくから♪

 

仕事はいつもとおんなじことをすると
楽です

仕事もフィットネスもおんなじで
いつもの自分より少し負荷をかけてみる

 

とやる気スイッチが自然とはいって

輝きだすかもしれません( ^ω^)


私がからだワーク協会をみんに知ってほしい理由

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の健康を守る

木田ちゃんです。

今、現在
一般社団法人日本からだワーク協会
の理事の一人として

協会の発展、そして各指導者への
教育コンテンツのための
準備など

尽力させていただいています。
以前ブログで理事になった時に
こんなことを発信していました。

命をかけて取り組みたいと思えるもの

なんでこの協会をみんなに知ってもらいたいか・・

ブログラム内容の良さ
教育システムの充実、
それらももちろん力を入れているので

大事な部分ですがが、

資格を取って終わりではなく、
人間としての成長を加速させてくれる

様々な取り組みがあること

こんなにアフターの充実がある協会は
他にない自負しています。

 

そもそもの協会の目的
ミッションが

人間としての成長だったりするからです

プログラムや指導者としての成長が
ゴールではなく

人として魅力ある人材でありたい

との思いが山田代表はじめ

私たち理事や
他のマスターたちにも行き届いています

 

もちろん楽なことばかりではなく
時には自分に課す気持ちで

力以上のことをする必要がそれぞれに
求められたりしますが

あくまでやるかどうかは自分次第

 

だから
まだまだ4年目の伸びしろたっぷりな協会ですが

パワーをつけたい魅力ある人材が自然と集まる
協会でありたいし

そんな人に来てほしい

 

と感じます。

 

 


保育士さんたち・・・園児になる(笑)

苫小牧市民17万人
北海道民560万人

日本国民1億3000万人の健康をまもる木田ちゃんです

昨日は行政様からの依頼で
苫小牧市内の保育園の先生たち

30名程度に

120分で

『幼児と楽しめる運動』という議題で
講習をさせていただきました。

私は幼児教育のプロではありませんが
運動指導のプロですので

子どもの発育発達に伴い
必要な運動指導を私の目線で
お伝えさせていただきました。

冒頭に座学をした後

かなりハードに動きました。

 

最初に説明したのは

ココでも出ました

パフォーマンスピラミッド

幼児教育における取り組みの中での

パフォーマンスピラミッドは、なにに当たるかを

説明しました。

 

そしてスキャモンの発育曲線

そしてコーディネーション―トレーニングの
重要性

を説明

 

運動神経は遺伝ではないということ
昔の環境と今の環境の違い

わざわざ動かしてあげなくては
機能が衰えていく時代

そして、、、

機能を高める・・本来の動きを
取り戻すためのドリル

 

 

ココがメイン

このドリルで皆さんはあっという間に6歳児

 

競歩、スキップなどからスタートして
前の動き、後ろの動き、横の動き
動物の動き

できない・・・を感じさせない
できていないはまずは無視し
できている部分を認め

 

そのまま自信を無くさない
楽しみながら遊びながら
身体の機能を高めていく

自然な流れに

コーディネーションを取り入れ
リズムをいれ、
クイズ感覚にし
ワクワクさせ

ちょっとのできそうでできないも入れ

 

最後に日常動作をダンスにする

踊る!ではなく

動く!

そこにリズムが入るというだけ。
そしたら踊れない子なんて産まれない!

 

劣等感を抱かない

振り付けではない

 

いつもの動き。

ズボンを履く
歯を磨く
手を洗う

いつもの動きをリズむに合わせるだけ

 

そして、
誰にでもできる

自分もできる!という自信をつけてもらう

 

私が6年間のキッズフィットネスから学んだ
体育、徳育、知育

 

先生たちから
・今まで座学ばかりだったけど
一番楽しくできた
・この講座をほかのヒトにも受けてほしい
・広めたい

と言っていただけました

お役にたててよかった♪

苫小牧には素晴らしい幼児教育のプロがたくさんいます!