無敵のプライド

心身の健康と
快適な change of lifeを
過ごす為に出来る事のnavigator

conditioning  trainer
kozue です

 

プラスのイメージではない
『劣等感』について以前
投稿したことを思い出し‥

最近の出来事で思う事
があったので書きますね。

誰かより劣っている とか
自分にはないものを数えはじめて
『劣等感』で嫉妬してしまう。

数えはじめたらキリがない‥

そこには
『プライド』があって

誰かより優れていれば
『優越感』で見下したりも
するのだろうと。

無意識の中に
ないだろうか‥?

これはなくてイイ
『プライド』です

優越感と劣等感の間を
行ったりきたり‥

自信喪失と自信過剰を繰り返して
メンタルも安定しない。

いつも相対的な目で自分を
見るようになってしまうので

気持ちに余裕がなくなって
しまいます

誰かより何かが優れていないと
自分を愛せなくなってしまう‥

プライドは絶対的なものでありたい

 

自分よりも
容姿やセンスや頭のイイ人は
沢山いる

そんな中で

自分は自分しかいないんだ
存在そのものを誇ることが
絶対的で無条件なプライド

自分と他者は違う生き物だと
認めることでもあるし

謙虚でいられること
素直であることでもある

自信過剰にもならず
喪失する事もなく

常に安定したメンタルで
気持ちに余裕が生まれ
様々なことが吸収でき

自分を向上させることに
つながります

自分自身の存在そのものを誇ること
折れることのない無敵のプライド
これを一つだけ持ち続けたいですね🍀

最後までご覧いただきまして
ありがとうございました

関連記事一覧