ガーデンハックルベリー。

アクティブグランマ
農業×Fitnessインストラクター
二刀流のNutsです。

ほぼ毎日のようにたべている
大好きなヨーグルト。
そこにはシリアルやジャムや
缶詰めをいれたりしますが、
ほぼ自家製ジャムをいれて
食べています。
わたしの善玉コレステロール
の数字がいつもいいのは、これも
ひとつの理由なのかもしれません。

そのジャムのひとつに
ガーデンハックルベリー
があります。
地元の中学校での家庭科の授業で
ジャムを作るのにある先生が
相談に来てくれた頃から
我が家でお姑さんが毎年植えています。

もともとブルーベリーが好きで
道の駅にいくとブルーベリーを
買ったりしていたのでとても
興味がありました。

そしてなによりもこの効能がすごい!!
アントシアニンがブルーベリーの7倍。

そしてブルーベリーのような
酸味がないのですが、だからこそ
色んな料理に使えるとも思いました。
本日はこのジャムの投稿をします。

毎年10月ぐらいに
完全に完熟したものを収穫します。
へたが茶色く枯れたようになってきて
実が柔らかくなります。
この見極めが大事です!!

綺麗に洗って水けをきります。

これを重曹に入れた水に入れて15分ほど
強火で煮ます。
灰汁(あく)が強いので緑色になります。
そのあと、3回ほど水洗いをして3時間ほど
水に浸します。しっかり水を切って
ミキサーにかけます。

これを裏ごしして種や皮を取ります。
ペースト状になったのを
砂糖とレモン汁を入れて
へらで線が描ける程度まで弱火で
煮詰めます。

ジャムを作る方はおわかりだと思いますが
ここで20%~40%の砂糖を入れます。
日持ちして長期保存するときは多くします。

その間に瓶詰めするために
別のコンロで瓶の煮沸消毒をします。

その瓶に出来上がったジャムを入れ

ここから瓶詰めの作業です。
沸騰したお湯に軽く蓋をして
中身が熱くなったころ1度空気を抜くために
蓋を緩めて 2回目に完全に密封します。

終わったら瓶ごと裏返しします。

常温で1年ほど持ちます。
出来上がったハックルベリージャムの
瓶詰めがこちらです!!

お菓子作りにも使えるので
これを餡にして折り込みパン
も作りました。


このときはバターロールの中にもいれて
ジャムパンも。

バタークリームとジャム餡と重ね合わせて
クッキーも作れます。

料理はコリオ。
アレンジ次第でどうにでもなります。
好きなものをコラボするのと一緒ですね!!
わたしがコリオ(振付)を作るのが
好きなのは料理を作るのと
一緒かもしれません💛

関連記事一覧