カテゴリー別アーカイブ: 仕事

出版感謝講演会

水曜日の夜は磐田グランドホテルにて

【出版感謝講演会】

『子どものやる気を引き出す7つのしつもん』

著者の藤代圭一さんの出版感謝講演会に

夫婦+息子で参加させていただきました

ジュニアアスリート体幹育成塾でも

しつもんメンタルトレーニングを導入させてもらっていますが

実際に講演会を聞くと色んな気づきがありました

その前に自分自身がまだ完全にわかっていない事もわかりました

効果的なしつもん

尋問になっていないか

改めて自分がジュニアアスリートに伝えている

目標設定の大事さ

振り返りの大切さ

計画する事

実行する事

この4つのサイクルの流れで成長もしていく事もわかってきました

親御様に是非お伝えしたい内容です

興味のある方は本の購入をオススメします

本にサインもいただいてきました

それにしても息子の大地も泣かずに頑張っていました

体幹トレーニングが形だけになっていないか?

最近体幹トレーニングが主流になりつつあります

本もたくさん出ていますね

本屋さんに行くと主婦の方が体幹トレーニングの本を手にとっているのを見ます

【体幹トレーニングが形だけになっていないか?】

本を読むと

写真が掲載されていて

10秒を3セットなど書かれています

体幹トレーニングの重要なポイントは

最初のページに書かれている

姿勢

ドローイン

ここが抜けていないか

姿勢とドローインが抜けると

首が痛い

腰が痛い

肩が痛い

と言われる可能性があります

体幹トレーニングは姿勢とドローイン重要です

ハイハイって最初は・・・

ハイハイって何を鍛えるの?の記事

https://yumeblo.jp/kenchan/2017/archives/18965

【ハイハイって最初は・・・】

子供のレッスンでハイハイをやってもらいますが

最初は・・・

手と足を同じ側を出します(右手右足)

でも歩いた時走った時を見ると

右手左足

左手右足

で歩きます

たまに緊張したお子さんは同じ手同じ足を出して歩きますが

これってどんどん赤ちゃんが遊んでいるうちに

対角の運動を覚えていきます

ハイハイが大事なのが伝わったと思いますが

この手足の動きはハイハイ以外でも

『腹這い』

『スパイダーマン』

の動きでも出てきます

走りを早くしたいのであれば

ハイハイ、腹這い、スパイダーマンの動きの質が良くなると

効果が出てきます

要は見ているだけでなく

何度もチャレンジして身につけていくのです

最初からぎこちないのでしたらどんどんチャレンジさせてあげてください

赤ちゃんの時にやっていたかがわかる運動です

ハイハイって何を鍛えるの?

ジュニアアスリート体幹育成塾で赤ちゃんの動きを使っています

赤ちゃんの動き後は体の動きもスムーズになります

【ハイハイって何を鍛えるの?】

ハイハイは四つ這いで移動をしますが

まずは支える

『肩甲骨』

『お尻』

が鍛えられます

ハイハイをしている赤ちゃんってお尻がプリッとしてませんか?

ハイハイは股関節を90度に持ち上げているので大腰筋がトレーニングされます

ハイハイをたくさんすると足は速くなると言われています

手足を離しても体勢が崩れないのは

お腹を使っている

最近ハイハイをせずに立ち上がる子が増えていると言われます

ハイハイの大切さを親御さんが理解しているかで

お子さんの将来も変わってきます

お子さんが腰いて〜って言ってませんか

赤ちゃんの時にハイハイしてたか思い出してみてください

29年度大東運動遊びクラブスタート

昨年度からやらせてもらっている

【29年度大東運動遊びクラブスタート】

<1、2年生クラス>

1年生は初めて会いました

最初は緊張していた子が多かったのですが

動いているうちに楽しい〜と声が上がりました

尻尾とりではハイハイバージョンも

えんぴつ運動も楽しそうにやってくれました

チーム全員で一気にえんぴつ運動

頑張ってましたよ

ハイハイもなぜか競争になってましたが

だるま運動も初めてやる子も多かったようです

サーキットトレーニングではくぐる運動を

お子さん達のやる気がだんだん出てきて良かったです

<3〜6年生クラス>

3チームに分けてレースをして盛り上がりました

股関節の柔軟性をあげる運動

体が硬い子にとっては大変です

縄跳びも色々チャレンジしてもらいました

最後はドッジボール

掛川市の色んな小学校から集まるのでとにかく盛り上がります

今年度も子ども達のやる気と基礎体力を引き上げていきます