あなたはとっさの対応ができますか?

普通救命講習を先般 受講してきました。
年齢を重ねても
素敵に人生を楽しむために
多くの方に健康を意識してもらいたい

健康運動指導士の徳田幸恵です。
仕事がら応急手当救急処置ができることは
必須です。

大学卒業後は女子バスケットボール
実業団チームトレーナーを
していたり

さらにその前の学生時代は
ライフセービング活動をしていて

神奈川県葉山町の森戸海岸や
御用邸のある一色海岸にて
海水浴場における監視員を
4年間しておりました。

そのため応急処置や救命処置は
身についているほうだと
思っております。

しかし世の中は確実に変わっていくので
知識や技能のアップデートは必要💗

平成27年30年と受講してきたので
令和3年コロナ禍で受講。

いろいろ新型コロナウイルス対策があり
人形での練習は一人につき1体
以前は5~6人グループで1体でした


呼吸の確認は顔に近づきすぎない
エアロゾル対策も忘れずに
人工呼吸の吹込み練習なし💦

胸骨圧迫は約5㎝
1分間に100~120回のテンポ

以前 金沢市消防局で受講したときは
アンパンマンのマーチ🎵のテンポと言われ

今回の講習会場では
プリンセスプリンセスのDiamondsの
リズム🎶でと言われました。

私の地元 白山野々市広域消防本部では
その曲の替え歌で救急処置の普及を
動画で伝えています🚑

いまどきの事情もありますが
改めてすぐに対応することの大切さを
確認することができました。

どこにAEDが設置されているか
チェック✅しておきたいですね

みなさんも地域の消防署にて🗾
受講してみてください✍。

まずは元気な身体づくりから
お友達になってくださいね🤗

椅子トレ【チェアトレ】オンライン
友だち追加

関連記事一覧